RSS | ATOM | SEARCH
眞子さまのご婚約

JUGEMテーマ:ニュース

 

2017516日にNHKをはじめ、各メディアが、「秋篠宮さまの長女眞子さま(25)が婚約の見通し」という報道をし、日本国内は、新聞の号外も出て、祝福ムードとなった。

 

このことで、メディアは、

◆皇族の減少が喫緊の課題である

(現在の皇室典範では、女性皇族が結婚すると皇族から離れるため)

◆野党は、天皇陛下の退位を実現する特例法案の付帯決議に女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」に関する記述を盛り込むよう求めている

◆女性皇族が次々と結婚されて皇族を離れると男子は秋篠宮さまの長男悠仁さま(10)しかいなくなる

◆近い将来、皇室の公務の担い手が少なくなり、皇室と国民の交流する機会が減る

◆女性宮家創設は、将来的に父方が天皇の血を引かない「女系天皇」が即位する可能性があるとして保守派が反対している

◆安倍晋三首相は、女性宮家創設に慎重姿勢

といったことを報じていました。

 

当たり前ですが、天皇さまは日本の象徴であり、天皇の血を引く宮家(皇族)の役割として多くの公務がある。

「皇族が減少して公務の担い手がいない」という問題点は、「女性宮家創設」で解決する話であり、この点に関してのみなら、例えば「女性宮家は一代限りとする」とか「女性宮家出身の子弟は天皇に即位できない」というような規定があれば、保守派のアレルギーも薄いであろう。

 

ただ、それでは、「天皇家断絶の可能性問題」は当然、解決しない。

悠仁さまに男子のお子様が誕生しなければ、現行の皇室典範では、天皇に即位可能な人はいなくなってしまうことは必然である。

 

保守派が「女系天皇」に反対する理由のひとつは、今までの歴史で「女性天皇」は過去にいても、脈々と男系が維持されてきた天皇家の伝統であり、女系になることはその歴史を変えることになるから、でしょう。

ただ、「男系」にこだわるのであれば、不謹慎な話ですが、皇位継承順位1位の皇太子さま(57)や同2位の秋篠宮さま(51)、同4位の常陸宮さま(81)が、今から婚外子をもうけて、認知するしか方法はありません。(現在、皇位継承者は4名しかいません)

 

ただ、今の時代、それは、日本の世論としてあまり歓迎される方法ではないでしょう。

 

個人的には、ゴリゴリの「男系天皇維持」主張の保守派は、「近い将来迎える現実的な問題」に対してどうするのが、得策と考えるのでしょう。

あくまでも男系にこだわるのであれば、「竹田家」や「久邇家」などの「旧皇族の皇室復帰」という案もありますが、世論は、おそらくそれよりも現在の内親王や女王を「女性宮家」とする方に賛成する人が多数派のように感じます。

 

いずれにせよ、今のままであれば、悠仁さまの奥さまとなる人が、男子を何人も誕生させない限り、皇族は絶えてしまうわけで、悠仁さまの奥さまになる人は相当のプレッシャーがかかるわけで、「なり手がいるのかなぁ」という懸念も感じます。

 

話を眞子さまに戻しますが、お相手の小室圭さんは、眞子さまと同じICU(国際基督教大学)を卒業し、現在は法律事務所に勤務しながら一橋大学大学院に通っているそうです。

お写真を拝見する限り、18歳の時(2010年)に藤沢市の観光大使である「海の王子」に就任されていただけあって、爽やかなイケメンである。

それにしても、報道では、眞子さまと知り合って5年、交際して約1年だそうです。

最近の若い方は「草食系」といわれますが、なかなかの積極性です。

眞子さまのご両親(秋篠宮殿下と紀子さま)もご結婚が早かったですもんね。

まずは、おめでたい話ですが、このことで天皇退位だけでなく、根本的な皇室問題がまた話題になるでしょう。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 07:13
comments(0), trackbacks(0), - -
静岡県初の自転車運転者講習制度の実施

JUGEMテーマ:ニュース

 

2017516日付の産経新聞によると、513日に、静岡県警で、自転車運転者講習制度に基づく講習会を初めて実施したと報じていました。

 

記事によると、

◆講習を受けたのは、自転車での危険行為を繰り返した浜松市在住の高校2年生の男子生徒

◆この講習制度は改正道路交通法に基づき平成276月に導入されたもの

◆講習命令は、静岡県公安委員会が発令した

◆改正道交法では、自転車の運転について信号無視やブレーキ不良など14項目の危険行為を規定し、14歳以上の運転者が危険行為や交通事故を3年以内に2回以上繰り返した場合、5700円の講習手数料を払って有料の安全講習を受けることが義務付けられた

◆この男子生徒は、平成2811月と平静291月の2回事故(安全運転義務違反)を起こしている

1回目は、県道を横断しようと渋滞中の車の間から飛び出し、反対車線を走っていた普通乗用車と衝突した。2回目は、市道を横断した際に歩行者とぶつかり、相手に軽傷を負わせる事故を起こした)

という。

 

自動車運転でキップを切られれば、免許証の更新時に違反者講習を受けますが、その内容は、違反がなかった場合の法規の変更など改正点主体の更新時講習の内容に加えて、確か、安全や重大事故の再現VTRなどを見させられたはずです。

要は、「違反をした人は事故を起こす恐れがあるから、VTRを見て自覚してください」という感じなのでしょう。

 

累積点数が6点以上等であれば、行政処分を受け、講習を受けることになります。

この講習は、社会参加活動を含むものと含まないものがあり、後者の場合は、座学やシミュレーターによる運転指導などがあります。

今回の「自転車運転者講習制度による講習会」の内容は、座学だけなのであろうか?それとも、シュミレーターによる運転指導もあるのだろうか。

 

それにしても、驚くのは、静岡県内で「自転車運転による安全義務違反登録(1回目)をされた人は、20174月末で1062人おり、そのうち、約46%が高校生を含む10代だという。

もちろん、自転車を利用する率が10代が多いという利用者の数字的な点もあるとは思うが、それでも、若年層の違反がかなり多い。

 

月並みですが、基本的には、自転車の乗る際のしつけを、まずは家庭レベルで、そして小学校から学校教育を通じて教えるべきでしょうね。

また、違反者に多い安全義務違反を分析することで、講習内容の重点内容もわかるでしょうし、別の視点で考えれば、道路や横断歩道、信号機等の設置方法などの改善の必要性も見えてくるかもしれないと思う。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 14:24
comments(0), trackbacks(0), - -
三菱東京UFJ銀行の社名変更と世代交代によるアレルギー減少

JUGEMテーマ:ビジネス

JUGEMテーマ:ニュース

 

今日は、言わずと知れた「沖縄本土復帰(沖縄返還)からちょうど45年」の日ですね。

沖縄で仕事をしているときに、よく現在の年齢で55歳以上の人から、「車が右側通行から左側通行に変わって混乱した」とか「通貨が変わって混乱した」というような「返還にまつわるエピソード」を聞く機会があった。

 

また、返還された「昭和47年(1972年)」生れの人のことを沖縄では「復帰っ子」と呼び、よく返還記念日系の地元テレビ番組では、復帰っ子を取材したり、座談会形式でゲストに呼んだりしているシーンを見かけました。

 

月並みですが、復帰から45年経過しましたが、沖縄を取り巻く状況は、当時と劇的に変わったということはないように思います。

 

さて、話は全く変わりますが、昨日(514日)のネットニュースで「東京三菱UFJ銀行が三菱UFJ銀行に社名変更する」という記事を日経や朝日新聞で見かけました。

このニュースを知ったときは、

「やはりこうなったか、それにしても、財閥系組織の社名に対するプライドはすごいな」

と感じました。

 

かつて、1990年に、太陽神戸銀行と三井銀行が合併して、太陽神戸三井銀行となり、その後、両社の名前と関係のない「さくら銀行」という名前に変わった。

そして、2001年に、住友銀行とさくら銀行が合併した際には、現在の社名である「三井住友銀行」となった。

詳しい事情は知らないが、外野の私からしたら、

「合併のどさくさで「三井」の名前を復活させ、そして、どちらかというと、合併後は住友系の強い財閥銀行になったのに、三井が住友の名前の先に来て「三井グループの執念」だよな」

と感じました。

 

今回の三菱東京UFJ銀行についても、この三井住友の事例があったので、

「いつか、合併した中では弱小の東京の名前は消え、ゆくゆくは、UFJの名前も消えて「三菱」だけになるんだろうなぁ」

と勝手に想像していました。

 

しかし、本日(515日)のネットニュースによると、三菱東京UFJ銀行は、

「現時点で当社として決定した事実はございません」

とのコメントを発表したという。

おそらく、旧東京系関係者との調整が終了していないうちに、社名変更情報が公に報道されてしまったために、「火消し」に会社が動いたのであろう。

 

「会社はだれのために存在する」という観点でいえば、

「お客様のため、株主のため、従業員のため」

が三大要素でしょう。

その他には「社会のため、市場のため、取引先のため」などがあると思いますが、オーソドックスに「お客様のため」を第一に考えれば、「わかりやすい社名」がいいのでしょうね。

そのような点で考慮すれば、単純に「東京銀行」や「三菱銀行」がいいと思います。

 

友人知人に中には「合併した経験のある方」が多数いますが、聞くと「社名に対する思い入れ」は、多くの人が持っているそうです。

つまり、合併時の「長ったらしい合併会社の名前をくっつけたような社名」(事例:損保ジャパン日本興亜)は、合併した際の関係者(従業員、創業家、株主、協力会社等取引先など)の「社名に対する強い想いを考慮した結果」なんでしょうね。

10年もすれば、合併後に入社した人も増え、「単純な社名への変更アレルギー」が薄くなり、最終的に「社名変更」となるのでしょうね。

 

個人的には、合併時点で、外国為替専門銀行として財務状況がよかった東京銀行の名前は残ってほしいな、と思いますが、最終的には「三菱UFJ銀行」を経て「三菱銀行」と社名は変わるんじゃないかと予想します。

 

話はあっちこっちに飛びますが「世代とともにアレルギーが薄くなる」といえば、日本国憲法改憲もそうです。

やはり、第二次世界大戦世代(戦後生まれの日米安保闘争世代を含めて)が古希を過ぎるころが「機が熟した時」(だいたいそれが2020年ですね)として、「改憲」してしまう狙い(憲法を守る立場の内閣総理大臣がそれを名言するのも変(自民党総裁としての発言、と詭弁を言ってますが)なんでしょうね。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 15:31
comments(0), trackbacks(0), - -
48年間無事故無違反だった?!無免許男性

JUGEMテーマ:ニュース

 

201755日付の関西テレビが、「48年間無免許運転をしていた男性が逮捕された」ニュースを報じていました。

 

ニュースによると、(ニュースを要約)

◆兵庫県明石市で軽トラックを無免許で運転した66歳の男が逮捕された

◆無免許運転の容疑などで逮捕された男性は大阪府阪南市の市営業の男性

◆警察の調べに対し男性は「18歳の頃から運転しているが、免許を取ったことはない」と話している

◆男性は5日午前11時ごろ、明石市西明石町で軽トラックを運転し左折専用レーンを直進したなどとして、取り締まり中の警察官に逮捕された

という。

 

このニュースを知ったときに、びっくりしました。

というのも、私にように年間走行距離が5000キロ〜1万キロ程度のドライバーであっても、恥ずかしながら、免許取得から約30年間で、交通違反で検挙されたことは45回あります。

この男性は、自営業で乗っていた車も軽トラですから、おそらく、私よりも年間走行距離は多いでしょう。

それなのに、車を運転して以来、警察に捕まったことがなかったわけです。

 

「車を購入するときに免許証って必要なかったっけ?」と次に疑問がわきましたが、よくよく考えれば、車を購入するときに、ディーラーさんに免許証を提示することはありません。

 

「自賠責や任意保険に加盟するときは、免許証は必要なかったっけ?」と考えると、これも必要ないですね。

「車庫証明を取得するときは?」と考えましたが、この時も要りません。

 

もちろん、「クルマの所有者と運転手は別」であることも十分あり得るわけですから、「車の購入時に免許証が必須なのか」と販売側にいわれれば、「おっしゃる通り」です。

しかし、このニュースのように「主な使用者がおそらく自営業のこの男性」である場合、免許証の提示は、レンタカーを借りる時のように、必要なのではないかと思います。

 

「車を所有する」という観点で考えると、購入プロセスにおいて「免許証の提示やコピーの提出」は不必要なので「無免許運転が生じる可能性」は、十分あり得ます。

法律面での対策は難しいとしたら、自動車販売業界や損害保険業界の取り組みとして「免許証の提示の提示や写しの提出」を自主規制として必須にするべきかもしれません。

 

「車の運転をハード面」から考えると、月並みですが、メーカーは一丸となって、免許証をETCカードのようにカードリーダーに差し込まないと基本的にエンジンがかからない車の仕様に改善する必要があると思います。

これは、技術的には、難しくないでしょう。

 

それにしても、やはり、私のような一般ドライバーからすると、この男性は、50年近く車を運転し続けていて、無事故無違反は驚異的です。

でも、逆に言えば、「遠出をしないで近所だけを運転している」、「常に安全運転で慣れた道もスピードを出さない」、といった運転を心がけていれば、警察の網に掛かることはないんでしょう。

このニュースが「特異」なものに感じますが、実は意外と「よくある話」なのかもしれない、と思うわけで、国や業界を挙げての対策が望まれますね。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ540号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 05:52
comments(0), trackbacks(0), - -
PCの不具合

JUGEMテーマ:日記・一般

 

PCの調子が悪くなりました。

理系出身なのですが、アナログ人間なので、設備類、特にパソコンに不具合が出たときは、大変困ります。

 

まず、なんといっても仕事が止まってしまいます。

今の時代、連絡手段も、仕事の報告書作成も、調べ物をするにしても「パソコン」を使いますから、動かないと何もできないわけです。

 

ネットカフェなど、パソコンが使用できる環境に移動しても、今度は、使いたいデータがサーバーにアクセスできない。

アクセス権がないからです。

 

パソコンに関しては、とりあえず、一度、アンインストールして、再インストールして、というような作業を繰り返して、最低限の使える状態に復旧しましたが、既定値の設定が変わっていたりして、使いにくくてストレスが溜まります。

何か、対策を考えねば、です。

 

話は変わって、「設備繋がりの話題」ですが、車を入れ替えてから初の「給油」をしました。

給油すると、走行距離計をゼロにセットしなおしますが、しようとして「?」と気づきました。

前のユーザーが、「ジャスト8万キロ」になったときに距離計をゼロにして、それ以来、リセットしていないようで、通算走行距離が「87×××」という数字になっていたのです。

でも、これでは、ガソリンを給油するたびに、メモしなければ、燃費がわかりませんので、リセットするのを少し躊躇しましたが、ゼロにしました。

 

それと、ナビゲーションシステムを今までのものより、やや高いものに入れ替えた(メーカーは一緒)のですが、びっくりすることがありました。

それは、ある行先をセットしたところ「道路が無いためルートを検索できませんでした」という表示が出たのです。

性能がおそらく悪いであろう前に使っていたナビでもその行先には何度もセットしているのですが、しっかり「ルート検索」してくれました。

仕方がないので、その行先に1キロ弱の距離のガソリンスタンドを目的地にするとルートを表示してくれました。

 

レンタカーを含めて今までの経験では、もし、そのような近隣にナビに登録された道路が無くても、住所から予測?して近い場所(アバウトな場所)までの案内はちゃんとルート検索されました。

「正確なルートが割り出せないから表示しません」というナビのスタンスなのかもしれないですが(笑)少々びっくりでした。

 

びっくりといえば、マンションの火災検知器の年次点検があり、なかなか「反応」しないので、検査員の方にお聞きすると「このタイプは70℃にならないと検知しないので、時間がかかるんです」とおっしゃる。

その時は、ふーん、と聞き流しましたが、よくよく考えると「70℃に室温がなるまで火災と認識しないって、すごくない?!」と思いました。

暖房のつけっぱなしで、仮に40℃になることはあったとしても、50℃になることは設備的にまずないでしょう。

せめて、60℃ぐらいで火事と認識(検知)しないと、在宅中でない場合の火災は検知が遅くなってしまうのかもしれませんね。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ541号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 13:50
comments(0), trackbacks(0), - -
通算3度目の着順1位

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先週の話ですが、55日は、日刊豊平川マラソン(10キロとハーフは陸連公認)に参加してきました。

先週は、風邪で数日うなされ、熱が下がったっと思ったらひどい寝違えを発症し、気がめいって何もできない日々が続きました。

 

したがって、5日の当日は、近所の河川敷がハーフマラソンのコースなので、知り合いの応援に行って帰宅し、じっくり養生する予定でした。

 

しかし、起床して、応援準備をしていたら、「せっかくエントリーした3キロファンランぐらいは走って来よう」と考え、急いでランニング姿に着替え、会場に向かいました。

会場に到着すると、スタート時間の約15分前。

通常のレースなら、できるだけ前に並ぶために、スタート1時間前には整列しているので、超ゆっくりの準備です。

 

スタート整列に向かうと、参加者はめっちゃ少ない(笑)

これなら、スタート2分前でも大丈夫です。

(あとで、エントリーリストをチェックしたら45人で出場40人でした)

 

準備体操もしていなかったし、腰痛の影響で3月上旬以来、1歩も走っていないので、ほぼ最後尾からスタートしました。

「ファンラン」といっても、エントリーは「中学生以上部門」なので、高校生や明らかに20代の人もいますでの「飛び出す人がいるんだろうな」と思って後方待機したのです。

しかし、500mも走ると、前を走っていた選手は、全員脱落し、先導する自転車の真後ろを走ることになりました(笑)

 

それにしても、走っていないため&体重が1年前より6キロも増量しているため、ぜいぜいです。

「キロ6分ぐらいで軽く汗をかいてあとは友達の応援をしよう」と考えていたのですが、先頭に立ってしまったので、ペースを落とすわけにはいきません。(結果的には、自動的に落ちていましたが)

 

途中、北海道ランニング界のレジェンドランナーの方がコースにいて「ファンランで本気出してる」とからかいの声援をうけつつ、競技場へ。

競技場手前で、先導自転車に「ここで曲がると距離が短いのでは?」と思い確認しましたが、「OK」というので、そのまま走りました。(私のGPS時計では約200m不足)

ゴール100mぐらい手前で、ものすごい勢いで抜いて行かれた若者がいらしたので、「種目が違うランナー?」と思いましたが、念のためゴール手前で抜き返し、ゴール。

 

ファンランは表彰もなく、「結果がわからなかった」のですが、後日、友人(べろんべろん王子)から「おめでとうございます」のメールが。

ネットで競技結果を確認すると「着順1位」だったようです。

(タイムは同タイムでしたので、まさに鼻の差(チップを付けている足の差)です)

◆第29回日刊豊平川マラソン(3キロファンラン中学生以上部門)201755

 

これまで、公認、非公認を合わせて、200以上のマラソン大会に参加しましたが「1位」とか「優勝」となると私のような凡人市民ランナーには、ほぼ縁がない話で、過去に以下の2回しかありません。

◆第8回知多半島1周ウルトラ遠足(50キロ40代部門)2014427

◆第26回たきかわコスモスマラソン(10キロ40代〜60代部門)201497

 

出場部門もタイムも恥ずかしい結果ですが、走力&体力&気力がなくなり走らなくなった時に振り返る記憶として、いい思い出になったことは間違いないです。

 

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 16:15
comments(0), trackbacks(0), - -
フジテレビの組織体質はまだまだ改革されていない

JUGEMテーマ:ニュース

 

環境対策、個人情報の管理、セクハラ、パワハラ管理、長時間労働管理・・・など、私が就職した頃と時代は変わり、ある程度の組織規模で内部統制が取られている企業ならば、これらを相当意識して会社経営に取り組んでいる。

 

要は、「昔は問題なかった」という古い感覚で仕事をしていては、時代に取り残されてしまうんですよね。

 

そういう意味で、凋落傾向が止まらないフジテレビは、「まだまだ社内体質がバブル時代」だなぁ、と感じる出来事がありました。

 

それは、2017428日に、朝の情報番組「とくダネ!」で、キャスターの菊川怜さん(39)が結婚を発表した際のことです。

番組側が「祝 脱・独身」という垂れ幕の入ったくす玉を用意したのです。

 

私個人は、「とくダネ!」では、菊川さんのお父さんのような存在の小倉キャスターが、菊川さんの「独身いじり」を番組内で、ちょいちょいしているのを知っている。

また、その不快感がないギリギリの「いじり」が小倉さんの菊川さんを娘のように思う気持ちや番組自体の「家族感」を醸し出していていい感じなのはわかります。

 

しかし、地上波テレビは、不特定多数の誰もが見ているし、とくダネは「影響力がある番組」ですから、「脱独身」=「結婚は善、独身は悪」という捉え方もできるわけです。

今の時代は、「人にはそれぞれの生き方がある」という価値観を尊重する時代で、会社で「お前まだ独身なの?」とか「付き合っている人はいますか?」といった「昭和の時代なら当たり前の職場の会話」は、「セクハラ発言」と取られかねない時代です。

 

だから、ふつうに「祝 ご結婚」の垂れ幕でよかったと思います。

番組スタッフが「怜ちゃん、結婚できてよかったね、これで、小倉さんからいじられることもないね」という茶化しやからかいの意味もある「家族的な思いやりの祝福の垂れ幕」として用意したことは理解できます。

 

けれども、それは「いまだにフジテレビが身内の笑い」を基本にした番組作りから脱却できていない企業体質が根底にある証拠なのかもしれません。

 

以前にも、私なりに「フジテレビの凋落の原因」を分析したことがありますが、

 

◆視聴者重視の姿勢が失われている

 

◆「楽しくなければテレビじゃない」のコピーで黄金期を支えた人が昇格して経営陣となり、社員が経営陣を見て仕事をしている

 

◆黄金期を支えたタレントやタレント事務所との「しがらみ」があり「新たな人材発掘」や「新たな挑戦的な番組」が制作できていない

 

といった状況からは、まだまだ組織として脱却できていない、とみるべきなんでしょう。

 

フジテレビのキャッチコピーは、かつては「母と子のフジテレビ」、そして1980年代に「楽しくなければテレビじゃない」というキャッチコピーに変えました。

 

このキャッチコピーの意図は、

 

「楽しくなければテレビじゃない」=「視聴者が楽しめる番組」

 

の意味だと思います。

昔は、制作側が、学生サークルのノリで自分たちが面白いものを作れば、その「作り手自身が面白いと感じる感性が世間一般の感性や風潮と一致した」のではないかと思います。

 

しかし、いつしか「制作側の価値観と世間の価値観にずれ」が生じてきて「楽しくなければテレビじゃない=自分たちだけが面白くて世間がついて行っていない」になってしまったのだと思います。

 

月並みですが、「俺たちが世間の風潮を変え、トレンドを作るんだ」といういい意味での前向きかつ挑戦的なチャレンジは、テレビマンとして忘れてはいけない姿勢です。

しかし、「身内だけが面白がって、世間の価値観とのずれに気づかない」のでは、テレビマンとして終わりでしょう。

やはり、スポンサー様、視聴者様目線での番組作りという一番の大鉄則を意識し理解していなければ、フジテレビの復活はまだまだ遠い未来なのかもしれません。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ539号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 08:35
comments(0), trackbacks(0), - -
ビールとカップ麺の共同配送

JUGEMテーマ:ビジネス

 

2017420日付の産経新聞によると、「サントリーと日清が共同配送をスタート」させるそうです。

 

記事によると(以下、引用編集)

◆サントリーホールディングスと日清食品は、北海道の帯広地区で酒類や清涼飲料とカップ麺を、6月中旬からトラックで共同配送すると発表した

◆トラックの運転手不足が深刻化するなか、物流コストと二酸化炭素(CO2)排出量の削減につなげる

◆ビール会社が共同配送に取り組む例などはあるが、飲料と食品という異業種がタッグを組むのは珍しい

◆共同配送により、CO2排出量を両社合計で年間約50トン削減できると試算する

◆両社は効果などを見極めた上で、北海道以外でも共同配送を検討する

◆(この)共同配送は、サントリーの物流倉庫(千歳市)でビールなどの酒類や清涼飲料を積載したトラックが、日清食品の物流倉庫(恵庭市)に立ち寄り、カップ麺を混載する

◆その後、帯広地区の卸売りや小売店の配送センターに共同で運ぶ

(引用、ここまで)

という仕組みになるようです。

 

記事にもあるように、私も仕事を通じて経験しましたが、ビール業界では、サッポロ、アサヒ、キリンやアサヒとキリンの共同配送というのは、もう10年以上前からよく目にしてきました。

このような共同配送は、物流コスト削減にもなりますし、なんといっても、今の時代は「環境にやさしい」をキーワードに組織運営しないと社会的信用が得られない時代ですから、こうした取り組みはニュースにもなり、企業イメージも高まります。

 

今回のケースは、「異業種では珍しい」と報じられていますが、ビールをはじめとした飲料とカップ麺は、卸売り業者や小売業者はほぼ同じなので、「飲料と衣類」というような異業種ではないので、比較的、タッグを組むのは難しくないでしょう。

 

しかも、飲料もカップ麺も外装箱は、ある程度種類数が決まった定型的な段ボール箱ですから、倉庫から出荷し、卸売業者で荷下ろしする際のオペレーションも、多少の混乱はあると思いますが、徐々に確立して両社にメリットが出るでしょう。

 

これが、例えば、同じ業種でも「住宅用建材」になると、共同配送は、かなり大変です。

荷物が1種類の形状ならいいのですが、住宅用建材は、便器や風呂桶、キッチンの流し台やレンジフードなど形状がさまざまなので、トラック手配など輸送管理が相当難しくなるはずです。

 

今回の共同配送は、「積込、荷下ろし」という観点では、効率的になると思いますが、荷物の重量や形状、破損など取り扱い上の管理もそれなりに変わってくるので、担当する物流業者の初期段階での混乱はあるでしょうね。

しかも、北海道ですから、冬場の輸送条件は夏場想定とはかなり輸送管理面で違ってきますし。今後の動向に注目したいと思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ538号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 09:49
comments(0), trackbacks(0), - -
監査法人を変更することは「あり」なのだろうか

 

何度も決算を延期してきた多額の債務を抱えているといわれている東芝。

メディアの報道によると、監査法人からの「適正意見」が得られず、監査法人を変更するそうです。

 

ご存知のように、東芝は、2017411日に、2度の延期を経て2016412月期の決算を発表しました。

けれども、この決算発表には、会計監査を担当しているPwCあらた監査法人の適正意見はつけられておらず、あくまで東芝の判断に基づく「お墨付きを得ていない発表」でした。

私は、会計監査には、明るくないですが、上場企業が会計監査による適正意見を得ずに決算を発表するというのは異例中の異例だそうです。

 

ちなみに、組織の会計処理が適正に実施されていることにお墨付きを出すのが「監査法人による会計監査」であるならば、組織のマネジメントシステムの信頼性についてお墨付きを出すのが「マネジメントシステム認証機関による監査」です。

 

この会計監査とマネジメントシステム監査を比較するのは、ナンセンスかもしれませんが、あえて比較すると、マネジメントシステム監査の場合、会計監査でいう「適正意見」が出ていない状態で、監査法人を変更し、お墨付きを得るということはあり得ません。

 

監査法人を変える⇒マネジメントシステム認証の場合であれば、認証機関を変更する、という行為自体はよくあり、認証の移転、として制度化されています。

詳細は省きますが、ただその場合は、以前の認証機関で検出された問題点が解決されていることなどが移転の条件となります。

 

「認証ビジネス」は「世間様に対してお墨付きを出す商売」ですから、露骨な認証費用の安売り合戦は、制度自体の信頼性を損なうものでよくないです。

しかし、ビジネスは、民間の自由競争、つまり市場原理が原則ですから、認証機関を変更することは、自由です。

 

しかし、今回のような状況の東芝が決定した「監査法人の変更」は、シロウト感覚としては、「あり得る」としたら、決算発表対象となった20164月〜12月ではなく、PwCあらた監査法人が担当した監査結果、少なくとも2〜3期まで遡って、監査をし直して、「適正意見」を出し直さなければ、「新たに監査を担当した監査法人の信頼性」が疑われることになると思います。

 

話は少しそれますが、証券市場について、日本の代表的な市場である東証とアメリカの例えばニューヨーク証券市場などを比較した場合、一般的には、初回上場時は、東証の方が厳しいともいわれています。

その代わり、上場後の「維持ルール」は、海外市場の方が厳しいといわれており、このあたりの感じは、「入学時が厳しく、出るときは比較的容易に学位が授与されるといわれる日本の大学」のようですね。

 

オリンパスの粉飾決算の際には、経営陣に逮捕者が出ましたし、株主代表訴訟により、当時の経営陣に対して巨額の賠償命令も出ています。

しかし、東芝の場合は、いまだ、逮捕者も出ていませんし、無理やり上場維持を東証も暗に後押ししているようにシロウト目線では見えます。

こんな状況では、日本の証券市場は、海外投資家にそのうち、そっぽを向けられてしまうのではないかと思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ540号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ISOマネジメントシステム全般, 17:31
comments(0), trackbacks(0), - -
りんか&あんなちゃん

JUGEMテーマ:日記・一般

 

双子タレントといえば、古くは、ザ・ピーナッツさんやおすぎとピーコさんですが、若いタレントさんだと「マナカナ」こと三倉茉奈さん三倉佳奈さんや美人モデルの蛯原友里さんとベビーマッサージで有名な蛯原英里さんでしょうか。

 

以前、テレビで紹介されていた「眼鏡でぱっつん前髪の女の子」がチャームポイントの5歳の双子「りんか&あんな」ちゃんが、今、テレビCMSNSで人気急騰中だそうですね。

私は、テレビCMで観たことがありましたが、「どこかのタレント事務所に所属しているふたごだろう」と勝手に思っていたのですが、実は、タレント事務所には所属していない「素人さん」だそうですね。

 

ただ、シロウトといっても、CMやテレビ、本も出しているというから、実質上は「フリーランスのタレントさん」ですよね。

下世話な話ですが、テレビ出演のギャラは、「タレントと一般人(文化人)」では、月とスッポンだそうです。

タレントの「格」にもよるでしょうけれど、感覚的には、おそらく「10倍」はギャラが違うでしょう。

 

さて、「りんか&あんな」ちゃんは、誕生日が、2011527日だそうです。

つまり、現在、5歳であと3週間ほどで満6歳です。

したがって、来年の今頃は小学1年生ですね。

 

チャームポイントとなっている「眼鏡」ですが、3歳から乱視と遠視の矯正用にかけているそうで、お母さんが、「メガネに合うコーディネイト」を工夫して、インスタグラムにアップしているうちに、フォロワーが増えて、今では、56万人を超えているそうです。

 

ご存知のように、タレントさんとは「旬」がありますし、「大手芸能プロダクション」に所属して、強力にバックアップされたとしても、一生、スタートして輝き続けられる人は、ひと握りでしょう。

そう考えると、長い目で考えれば、フリーランスでインスタやブログで人気が出て、CMスポーンサーなどに「起用したい!」と見つけてもらって、「りんあんコーデを本にして紹介したい」というプロデューサーに見出されて、イベントを開催して結果として稼ぐ、という現在のスタイルでOKなのかもしれないですね。

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/matsuko0621/?hl=ja

 

ブログ

http://lineblog.me/rinkanna/

 

それにしても、月並みですが、何がきっかけで、人気がでるかわからない時代ですね。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 16:08
comments(0), trackbacks(0), - -