RSS | ATOM | SEARCH
宿泊者アンケート

JUGEMテーマ:ビジネス

 

飲食店やホテルなどのサービスを利用すると、以前は「アンケート用紙」にびっしりとコメントを書いていました。

しかし、最近は、面倒くさくなって殆ど書くことがありません。

ちなみに、航空会社のスカイマークでは、顧客からのアンケート回収率を上げるためだと思いますが、搭乗券にQRコードが印字されていて、着陸時にフライトアテンダントさんからの案内で、アンケートに回答していただくことを何度も促しています。

 

このように、利用者の声をたくさん集めたい側は、色々とアンケートに回答しやすい工夫をしていますが、やはり面倒くさい(笑)

なぜ、そうなるかといえば、

・回答結果が活用されている実感がない

・回答者が特定されるので要注意人物としてマークされるのではないか

・単に時間的に余裕がない

という点が、少なくとも私の場合はあります。

 

ただ、先日、ホテルを利用した際に、上記の理由でいえば、「時間的に余裕があった」ため、久しぶりにレビューコメントを書いてみました。

以下に、久々に回答した「宿泊レビューコメント」(一部編集あり)を紹介します。

 

(以下レビューコメント)

〇〇ホテルさんは、コンビニは近距離にあり、ベッドも心地よく、基本的には満足しています。

ただ、個人的な都合かもしれませんが、新大阪駅周辺に宿泊するビジネス客は、AM6時台の新幹線に乗るために〇〇ホテルさんを利用している客層も多いと思います。

しかし、食事は7時開始なので、可能であれば、もう30分早くスタートして欲しいです。

 

また、「禁煙室」を予約しましたが、洗面所・浴室の「たばこ臭」が酷いです。

おそらく、以前に宿泊した客が、洗面所・浴室で喫煙したものと思われます。

(浴室の換気ダクトからのタバコの煙が侵入した可能性も否めないですが)

消臭剤をふりまきましたが、臭くて頭痛になりました。

浴室のたばこ臭は「清掃チェック時」に気づいて当然の臭いレベルです。

もし、清掃チェッカーが気づかないのであれば、それは、清掃チェッカーが喫煙者だからだと思います。

・清掃方法と清掃完了確認方法の見直し

・タバコ臭がする場合は、臭いが抜けるまで部屋を使用しない

・あるいは割引等のサービスをしてチェックイン時に客に同意を求める

といった対策を取らないと「せっかく禁煙室を予約したのにだまされた」気分になります。

 

なお、部屋に入り、仕事をするため、洗面所を利用したのは、入室後1時間以上あとで、部屋に荷物を広げてしまったので、フロントさんに「タバコ臭が酷い」の苦情は入れませんでしたが、きちんと原因究明、再発防止を実施して欲しいです。

宜しくお願いします。

 

(以下、ホテル側からの回答)

(略)

洗面所・浴室のタバコの臭いにつきまして、大変ご不快な思いをさせてしまったこと心よりお詫び申し上げます。

早急に清掃の確認方法見直し・対策を考え、今後このような事が無いように努めて参ります。

貴重なご指摘をありがとうございます。(略)

 

・・・

見直しするには、時間が必要ですからしょうがないのですが、現時点では、具体的な改善策はわからないし、改善結果がウェブサイト等で公表されることもないでしょうし。。。やはり、「アンケートに回答するのは面倒」という私の現状はしばらく続きそうです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ638号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:経営・ビジネスに関する話, 04:58
comments(0), trackbacks(0), - -
ふなばしアンデルセン公園成功要因

JUGEMテーマ:ビジネス

 

2019年5月2日のカンブリア宮殿(テレビ東京系)で「ふなばしアンデルセン公園」が取り上げられていました。

「ふなばしアンデルセン公園」(以下、アンデルセン公園)の所在市は、千葉県船橋市。

私は小学生時代を船橋市で過ごしましたが、1987年にアンデルセン公園の前身であるわんぱく王国が開園し、その後拡張して1996年にアンデルセン公園になりましたが、恥ずかしながら3〜4年前まで存在すら知りませんでした。

 

私がアンデルセン公園の存在を知ったのは、2015年に、世界最大級の口コミサイト・トリップアドバイザーの「世界の人気観光スポット2015 テーマパーク部門」で、日本3位に選ばれたニュースがマスメディアに取り上げられてからです。

(1位、2位は東京ディズニーランド、東京ディズニーシー)

地図で確認すると、船橋市自体は東京駅から25分ほどと都心から近いですが、アンデルセン公園へは電車の最寄駅(小室、三咲、北習志野)から徒歩圏内ではなく、オフィシャルサイトではバス利用が案内されています。

つまり、TDLやUSJと比較するとアクセスは悪いです。

 

そんな、知名度が低く、アクセスも便利とは言えないアンデルセン公園が成功しているポイントをまとめてみました。

 

・各世代が楽しめるゾーンがある

(ワンパク王国、自然体験、花の城、メルヘンの丘、子ども美術館の5つのゾーン)

・船橋市在住の外国人が年間パスポートを利用して外国人の友人に薦めている

・安くてもくつろげる(一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児100円)

・普通の公園である

・リピート客が多い

・公園内の利用制限が少ない(火器の持ち込み以外はほとんど自由)

・アウトドアな施設だけでなくインドアな施設も充実

・公益法人が公園を運営しているため儲かった分が還元されている

(例:入園無料の日が年間5日ある)

・東京ドーム8個分の広い敷地

・ディズニーランドのキャストと同じくらいスタッフの笑顔が絶えない

・・・

 

以上のように「成功要因」を上げてみましたが、正直なところ、他のテーマパークでも取り組んでいそうな内容です。

 

カンブリア宮殿には2008年4月から園長を務める細谷順子さんが出演していました。

細谷さんは、高校卒業後、船橋市役所に入職し、財政課や教育委員会社会教育課などの勤務を経て52歳の時に園長の辞令が出たそうです。

放送を見ていて、アンデルセン公園の転換期は2007年の「全国都市緑化フェア」のように感じました。

その翌年に細谷さんは園長になったのですが、最初に感じたのは「緑ばかりで華やかさがない」こと。そこで、「沢山の花が咲き誇る公園にする」というコンセプトにしたそうです。

しかし、花の年間予算は400万円。そこで、緑化フェアの時に協賛企業があったことから「企業花壇」という協賛企業を募ったところ、当初は10社、今では30社が協賛してくれるようになったそうです。

 

公園経営に関しては素人で未知の世界だった細谷さんが頑張れた理由のひとつに「女性が管理職として活躍できる職場を増やすために、自分がレールを引く」という決意です。

細谷さんの活躍で、アンデルセン公園だけでなく、千葉県2位の人口の割に知名度の低い船橋市も世間に知られるようになったわけです。

アンデルセン公園の成功の源は、細谷さんを抜擢した上司の方の「陰のファインプレー」といえるのかもしれません。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ644号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:経営・ビジネスに関する話, 05:48
comments(0), trackbacks(0), - -
パソコンの外部接続不具合発生!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

連休中から困った事態が生じています。

それは、「パソコンが外部接続(ネットワーク)できなくなった」ことです。

 

ひと昔前のパソコンは、パソコン本体に、LAN接続の端子穴がありました。

しかし、今では、パソコンは薄型になり、外部接続は「USB端子のみ」という製品が多くなりました。

 

個人的には、1997年から約20年近くパナソニックのレッツノートのCD内蔵タイプ製品のユーザーでした。

けれども、年々、日帰りはもちろん、出張時の荷物が増え、歳を重ねるたびに腰痛も併発するようになり、「荷物を軽くしたい」と考え、ようやくパソコン重量にも着手することになりました。

 

家電量販店のパソコンコーナーの担当者に予算も含めて相談すると、当然のごとく「薄型パソコン」を紹介されました。

しかし、使っていく中で理解しましたが、外部接続が「USB端子しかない」ので、この部分が劣化したら、おじゃん、です。

私の場合、USB端子を使って、「LANケーブル、プリンターケーブル、外付けハードディスク」をほぼマストで取り付けて仕事し、出張先ホテルでは、スマホ充電用のケーブルを接続するケースもあります。

 

そんな使用の仕方をしているうちに、USB端子に負荷がかかってしまったのか、どうもUSB端子の接続が不安定になってきたようで、LANが認識しないようになってしまったのです。

初期症状の時は、連休中ということもあり、ほったらかしにしていましたが、連休明けとなり業務に支障が出るようになってしまいました。

 

有線LANがダメなら、無線LANにするしかないので、ルーターを購入してようやくネットワーク接続の復活です。

(※連絡不通になっている事態が一部発生しているので、申し訳ございません。)

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ645号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 06:04
comments(0), trackbacks(0), - -
業務改善が進まない組織の特徴

JUGEMテーマ:ビジネス

 

20年以上、企業の業務改善やリスク対応などに関わっていると、「業務改善が進まない」組織の特徴が見えてきます。

 

そもそも、企業が業務改善に、関心を持つ、持たないの必然的な事情もあります。

一般論として、世の中の経済活動が好調で、企業を取り巻く環境が順調で業績も好調でイケイケどんどんな企業は、業務改善やリスク対応に意識がなかなか向きません。

 

これはある意味、しょうがないのですが、このような状況下では、売上や利益をさらに増加させるために、広告宣伝費や営業活動、あるいは設備や人的資源を大量投入します。

感覚的には、

「儲かっているんだから、ちまちま細かいところにこだわらずに、じゃんじゃん投資して、作って、売りまくろう。業務改善なんて、後ろ向き活動だ!」

という発想でしょう。

 

しかし、景気が停滞すると、色々と工夫したところで、企業は売上を伸ばすことは難しくなります。

そうなると、経営者は、コスト削減、無駄の削減といった社内の経営改善に目が向くわけです。

したがって、「業務改善」というと、「売り上げが落ちた時にケチケチすること」という「後ろ向きな活動」というイメージが、多くの人に定着しる気がします。

 

つまり、「業務改善」について、「昼休みの電気の消灯、裏紙の利用、交際費の削減」といった「業務改善=ケチケチ運動」の認識やイメージが定着した組織は、業務改善活動が進みません。

 

また、「業務改善は仕事のやり方を見直し、仕事を効率的に進めることだ」という認識が定着している組織でも、業務改善が進まないことがあります。

そのケースとしては、大きく2つあり、1つは、「顕在化した大きな問題が発生していない(あるいは見えない)ケース」、もうひとつは「経営者が恐怖政治を敷いているケース」です。

 

前者の場合は、

◇仕事のミスやトラブルが多い

◇不良品が増加している

◇クレームが増えている

◇売り上げが伸びない

◇製品品質がばらついている

といった「誰が見ても問題」という点が発生、あるいは顕在化していないと、なかなか「何を改善してよいのかわからない」という声が多いです。

 

クレームや社内不良を、現場で処理し、社内的な統計にはカウントされず、結果的に隠ぺいしているような場合は、そこを変えないとダメですが、製造プロセスやサービスプロセスが確立し、安定している組織では、確かに、「顕在化している問題」はない場合もあります。

その場合は、「問題がないことが問題」という発想で、「業務プロセス」に着眼してみることが大事です。

 

例えば、

◇業務がブラックボックス化している担当者以外にはわからない

◇属人的な仕事が多いため技術伝承が管理されていない

◇業務全体が効率的に機能していない

◇業務プロセスが効果的に機能していない

という観点です。

詳細は省きますが、このような観点で業務改善を認識し、捉えていないと、なかなか進みません。

 

後者の「経営者が恐怖政治を敷いているケース」ですが、これもよくあるパターンです。

このケースは、経営者が自分の意向に沿う人を重用し、耳が痛いことを言う人を冷遇している組織です。

このケースだと、現場は、「こうしたら良いのに」、「今後、こうした問題が起きるから手を打ちたい」といった改善案があっても、経営者から「うるさ型」として見られている場合、余計にうるさ型扱いされ、「言っただけ損」「明らかな問題が発生するまで黙って手を付けないことにしよう」という発想が蔓延し、業務改善が進まない、何も言えない組織体質ができあがるわけです。

 

話題が、かなりそれますが、恐怖政治といえば、20164月から、NHKのクローズアップ現代、TBSNEWS23、テレビ朝日の報道ステーションのキャスターが変わりました。

巷では、これらの番組は、現政権や与党に対する目が厳しい(ジャーナリズムとしてはあたり前ですが)ために、キャスターが降ろされたという噂です。

会社組織はもちろんですが、日本全体という視点で捉えても、さまざまな考えや角度でものを捉えないと、業務改善は進みません。

もし、「権力に対する圧力」に配慮したキャスターの降板であるとするならば、日本という組織の本質的なよりよい改善は進まないといえるのかもしれません。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ484号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:経営・ビジネスに関する話, 05:34
comments(0), trackbacks(0), - -
メジャーリーグで称賛される大谷翔平選手の習慣

JUGEMテーマ:スポーツ

 

右ひじの靱帯再建手術を受けた大谷翔平選手が219日ぶりに、大リーグの試合に帰ってきました。

201957日(日本時間8日)に、敵地でのタイガース戦で2018930日の最終戦以来。注目の初戦は4-0とノーヒットでした。

 

話は変わりますが、ご存知のように大リーグにデビューした2018年シーズンは、エンゼルスの大谷翔平選手のマナーがアメリカで称賛を浴びました。

称賛を浴びたマナーは、メジャーの選手は、試合中にひまわりの種を食べる習慣があるが、殻はゴミ箱に捨てず、床に吐き捨てる。

そのため、試合後にはダグアウトの床は紙コップや殻でとんでもない状況になってしまうそうです。

しかし、大谷選手は、メジャーの風習に馴染まず、コップにひまわりの種を捨てているので、その行為が「素晴らしい」と称賛されているそうです。

 

このニュースが流れた後、アメリカのTwitterでは、

日本ではゴミ箱が全然無いのにそれでもポイ捨てがほとんど無い

日本のベンチは大抵綺麗なまま

選手は床に唾を吐かないし、噛みタバコも吐き捨てないし、タバコも見えない所で吸ってる

大谷選手はベンチに戻る時に自分でバット拾う

◆球場のスタッフがバットを拾うからやらなくていいのに

日本の学校には清掃員がいないらしいね

といった投稿があったそうです。

 

一部、日本の事情として事実誤認もありますが、大谷選手の「習慣」が日本文化の良い点として世界に広く知られるようになることは、日本人として嬉しいことです。

 

実際には、お祭りやイベント会場に行けば、ごみ箱のないところでも、ごみが散乱している風景に出くわすことがあり、これらは「誰かがやっているから自分も許されるだろう」という群集心理だとは思いますが、日本人も、モラルのない行為をすることはしばしばあります。

 

しかし、全般的に見れば、

・積極的にごみを散らかして汚くすることはしない

・自分でできることは自分でする

・後工程に迷惑を掛けないようにする

という考えは、多くの日本人の意識として根付いている、まさに文化でしょう。

 

そもそも、

「ごみがなく、ボールやバットが散らかっていなかったら清掃員やボールボーイの仕事がなくなるじゃないか」

という発想は、「屁理屈」でしかありません。

業務効率の観点でいえば、ひとりひとりが、少しだけ気を遣えば、清掃員の作業員数や作業時間は減り、全体や年間で捉えれば、「とてつもない業務改善」になります。

 

話題は大谷選手からそれますが、私も、個人的に心掛けているプチ習慣があります。

それは、おしぼりや歯ブラシ、お菓子の袋を開ける時です。

おしぼりを袋から出す際に、袋を破ります。

その際に、破ると、袋が通常は2つに分解されます。

そのまま自分でごみ箱に捨てるのであれば、問題はないですが、分解されていると、片付ける人は、「2回ごみを拾う」ことになります。

そこで、私は、開けた袋を結んでひとつにして

テーブルの隅に置きます。

歯ブラシの袋やお菓子の袋も同じ発想で、切り取り線をズバッと開けると、袋は2分割されるので、歯ブラシの場合は、袋を突き破るような開け方をします。

こうすると、袋に穴が開いて歯ブラシを取り出せるので、袋は分割されません。

 

お菓子の袋や包み紙は、開けて中身を食べてしまうと重さがなくなり、空調の空気で飛散することもしばしばです。

そのため、例えば、飛行機の中では、お菓子の包み紙を細くたたんで、結束し、小さくして、とばないようにして、ごみを回収しに来たアテンダントさんに渡します。

 

「エチケット袋に入れてごみを渡せばいいじゃないか」という意見もありますが、飴やビールのおつまみ用の小さなお菓子袋を棄てるのにエチケット袋を使うのでは、資源の無駄遣いで、そのままゴミとして渡した方が効率的です。

 

話を大谷選手に戻しますが、きっと大谷選手以前に海を渡った野茂英雄投手やイチロー選手も、大谷選手と同じような習慣があったはずです。

しかし、これだけ話題になるのは、「2ウェイプレーヤーとして活躍する大谷選手のプレーを見たいし、もっと大谷選手のことを知りたい」というアメリカメディアとファンが今までの日本人プレーヤーよりも高く注目が集まっているからかもしれません。

本物のスーパースターは、野球の成績だけでなく、こうした人気も兼ね備えている大谷選手のような人のことを言うんでしょうね。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ596号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 07:26
comments(0), trackbacks(0), - -
首都圏の交通網の非常時対策

JUGEMテーマ:ニュース

 

201952日付の共同通信社が、

「国交省、JR東日本に警告文書 相次ぐ障害、10連休や受験影響」

という見出しの記事を報じていました。

 

記事によると、(筆者により編集)

・国土交通省がJR東日本に警告文書を出した

10連休中の428日に発生した上越新幹線のトラブルなど、輸送障害が相次いだ

・その他にも、2018年末や2019年の国公立大の2次試験当日にもトラブルが発生した

・警告では防止体制の検証と改善策の報告を求めた

・国交省が個別トラブルの再発防止を求めることはよくある

・しかし、相次ぐ輸送障害を問題視して、警告するのは異例

だそうです。

 

ネットでは、この国交省の警告文に関連して、

・警告文の効果は疑問

JR東日本の現場スタッフは連休中も頑張っている

・首都圏の輸送網は過密で限界

・首都機能移転などを検討することも必要

などの声も上がっています。

 

私もたまに首都圏の朝の通勤を経験しますが、「遅れることを前提」にして、目的地に向かうようスケジュールしないと、約束の時間には遅れる可能性が高いです。

感覚的ですが、サラリーマン時代より、最近は、昔より鉄道ダイヤの乱れが激しい気がします。

想像ですが、そのひとつの理由として、長距離路線が増えたからかな、と思います。

・湘南新宿ライン

・上野東京ライン

などが典型ですが、例えば神奈川県の平塚駅にいるのに「宇都宮線内で架線トラブルがあったためダイヤが乱れています」といった放送はよく耳にします。

 

JR東日本もダイヤへの影響が最小限になるよう、例えば、横須賀成田快速線で、大船で事故があれば、東京駅で折り返し運転にしたりする工夫はしています。

しかし、こうした工夫も限界かな、と思います。

 

国交省がJR東日本に対して「猛省」を促し、再発防止により取り組むことを指示するのは必要だと思います。

しかし、ネット上にある意見のように、官民あげての首都圏交通機能の抜本対策をする必要があるでしょう。

阪神淡路大震災(1995117日)から東日本大震災(2011311日)までの期間は16年でしたが、その間にも、

2000106日 鳥取県西部地震(マグニチュード7.3

2003926日 十勝沖地震(マグニチュード8.0

20041023日 新潟県中越地震(マグニチュード6.8

などがありましたし、東日本大震災以降も、

2016426日 熊本地震(マグニチュード7.3

201896日 北海道胆振東部地震(マグニチュード6.7

が起きています。

 

おそらく、富士山の大噴火もそろそろあるでしょうから、非常時の首都圏の交通対策は真剣に取り組まないと恐ろしいことになるでしょう。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ644号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 07:27
comments(0), trackbacks(0), - -
クールビズ

JUGEMテーマ:ニュース

 

超大型連休が終わり、7日のお昼のニュースでは、中央省庁で「クールビズ」が始まったことを伝えていました。

 

ニュースでは、

2005年(平成17年)からクールビズが始まり今年で15回目

・環境省の職員は、ノーネクタイやかりゆしウエアで出勤した

・クールビズの目的は、節電により地球温暖化対策につなげる

・実施は、5月〜930日まで

・クールビズは、室温が28度に空調を設定する代わりに、軽装での勤務を認める取り組み

といったことを報じていました。

 

私がサラリーマン時代は、中央官庁とのやり取りが多い部署だったので、6月の衣替え後でも「官庁に訪問するのにノーネクタイや上着無しはまずい」という雰囲気でした。

そのため、会社のロッカーに上着やネクタイは、夏場でも常備していたものでした。

 

しかし、小泉政権で、クールビズが本格導入され、民間人としては、気兼ねなく官庁に軽装で訪問できるようになりました。

皮肉ではありませんが、クールビズは、今では当たり前のように定着し、小泉政権下の印象的な政策のひとつだと思います。

 

ただ、中央官庁でのクールビズ期間は930日までだそうです。

感覚的には、10月末までクールビズ期間でいいのでは?と思います。

私は沖縄で仕事をしていた時期もありましたが、当時、沖縄では、12月〜3月はスーツ姿でしたが、451011月は「かりゆしでもスーツでもよい移行期間」でした。

沖縄でも県庁や自治体に訪問する仕事がありましたが、1年のうち、スーツを着るのは最短で4ヶ月なので、本当に楽でした。

 

それにしても、憲政史上3番目に短い在任期間(64日)である羽田内閣で、「省エネルック」というファッションがありました。

若い方は、ググらないとわからないと思いますが、これは全く流行りませんでした。

もしかしたら、青山やコナカといったスーツ量販店で売り出されていたのかもしれませんが、見た記憶もないし、羽田首相以外で、着ている人を見たこともありませんでした。

私は、沖縄で「かりゆしウエア」を着ていたので、首都圏で仕事するときも、率先して着ていた時期がありました。

でも、環境省以外では、クールビズ期間でもあまり着ている人が、いつしか私も止めてしまいました。

クールビズは、日本にすっかり定着しましたが、かりゆしウエアは、まだまだ少数派ですね。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 13:39
comments(0), trackbacks(0), - -
自律神経失調症と不定愁訴

JUGEMテーマ:日記・一般

 

超大型連休は最終日になりました。

フリーランスで仕事をしているので、サラリーマン時代と比較すれば曜日感覚が薄いです。

依頼されている仕事が一段落した時は、平日にプライベートでふらっとお出かけできちゃいますからね。

 

そういう環境仕事をしていますが、おそらく、現役世代として仕事をしている間には、「10連休」は2度と経験しないことですから貴重な経験です。

話は全く変わりますが、私が生きているうちにおそらく2度と経験しないのは「震度7」を経験したことです。

日本の気象観測史上、震度7は、1995年の阪神・淡路大震災、2004年の新潟県中越地震と2011年の東日本大震災の3回あるそうですが、東日本大震災の時は、ちょうど仕事で宮城県にいました。

今後、予想される大災害は、南海トラフ地震や富士山大噴火などがありますが、発生時は札幌や首都圏にいる確率が高いので、災害後の生活への影響は大きく受けるはずですが、リアルタイムで大きな揺れや津波、爆音などを経験することは可能性として低いと思います。

 

さて、大型連休が終わると「体調不良」にみまわれる人が多いそうです。

大きな理由は「生活リズムの乱れ」から発生する自律神経失調症です。

確かに、大型連休中は、海外旅行で時差ボケしたり、遊び過ぎで寝不足、あるいは、寝まくり生活やねそべってテレビやDVDを見るといったことをしますからね。

 

自律神経失調症の症状としては、

・肉体的なもの

 慢性的な疲労、だるさ、めまい、偏頭痛、動悸、ほてり、不眠、便秘、 下痢、微熱、耳鳴り、

手足のしびれ、口やのどの不快感、頻尿、残尿感など

・精神的なもの

 イライラ、不安感、疎外感、落ち込み、やる気が出ない、ゆううつになる、

感情の起伏が激しい、あせりを感じる

などがあるそうです。

 

一般的に、自律神経失調症の原因としては、「生活リズムの乱れ」の他に、

「過度なストレス」、「ストレスに弱い体質」、「ストレスに弱い性格」、「環境の変化」、「女性ホルモンの影響」などがあるそうです。

 

治療法としては、まずは何といっても「生活リズムを元に戻すこと」です。

その他には、

・自律訓練法などによるセルフコントロール

・薬物療法

・カウンセリングなどの心理療法

・指圧やマッサージ、整体、鍼灸、ストレッチなどの理学療法

・音楽療法やアロマテラピーなど五感に働きかける治療法

(参考:南東北病院のウェブサイトより)

などがあるそうです。

 

自律神経失調症の症状と似ているものとして、不定愁訴があります。

不定愁訴は、頭が重い,肩が凝る,腰が痛い,イライラする・・・などですが、症状としては自律神経失調症と似ているので、そう診断されるケースも多いようです。

しかし、実際には、内科的な原因の場合もあるそうですが、要は「医学的には説明できない症状」です。

不定愁訴の厄介な所は、一般的に、即重篤でない点です。つまり、医学的には問題がないので、たいていは「様子を見ましょう」と言われます。

私の場合は、肩こり、腰痛です。

いずれも、大学生のころから自覚症状があり、マッサージや針・きゅうに通ってだましだまし生活をしてきました。

運動不足かと考え、ランニングをしたり、ストレッチをしたりして、日常生活に多大な支障が出ることは減ったので、マッサージなど対処療法だけで、ほったらかしにしていました。

要は、一時期、ランニングに集中したので、それが主原因と考え、からだを休めていれば、自然と治る、と思ったわけです。

しかし、一向に回復しないので、2年ほど前に、整形外科にしっかり診察してもらいました。

けれども、レントゲンやMRIでも腰痛の原因はわかりません。

ただ、定期的な治療を続けることによって、日常生活に悪影響を与える症状(靴下がはけない、椅子から立ち上がれない、洗面所で顔を洗うときに激痛が走るなど)は、脱しました。

けれども、「腰が重い」という違和感は相変わらずです。また、15キロ程度のジョギングをすると、立ち上がれないほどの痛みが出るのは変わらずです。

 

担当してくれていた理学療法士さんは、「腰回りの筋肉が硬いのは明らかだし、違和感があるのなら治療を継続しましょう」と言われました。

しかし、担当医師(最初の担当医師は退職で変わった)は、「医学的には治っている」と診断する。

医師の立場で言えば「これ以上どうしようもない」と言いたいのだと、自己判断しました。

「医学的には説明がつかない」といわれる不定愁訴について、もっと研究が深まってくれないものか、理解して患者の悩みに応えてくれる医師が増えないものか、と切に思います。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 16:51
comments(0), trackbacks(0), - -
千代田区立麹町中学校の改革

JUGEMテーマ:ニュース

 

2019年5月5日の読売新聞が、

「「担任固定・定期テスト・宿題」を廃止…公立中学発の大胆な教育改革、全国から注目」

という見出し記事を掲載していました。

 

記事によると、「大胆ともいえる改革」を行ったのは、東京都千代田区立麹町中学校の工藤勇一校長(59)。

 

麹町中の主な取り組みは、以下の通りです。

 

◆固定担任制の廃止

・年間を通じて学級担任を固定しない「全員担任制」に

◆定期テスト全廃

・中間・期末試験に代わり、各教科で単元テストを導入

・年4〜6回の実力テストを実施

◆宿題の廃止

・夏休みも含めて一律の宿題は出さない。個別の生徒に応じた課題は出すことも

◆行事の見直し

 ・体育祭、文化祭は生徒主導で運営

・修学旅行は生徒が「ツアー企画」を考えて京都、奈良を現地取材する形式に

◆服装、持ち物のルール

 ・PTAの検討委が決定。機能性、経済性を重視し、カバンや靴は自由に

 ・生徒会主催で私服登校が可能な期間を設定

◆教員公募

・都の制度を利用し、学校の教育方針に賛同する教員を公募

 

これらの改革の目的は、

・自分で考えて行動できる自律的な人材を育てること

・定期テストのために一夜漬けするより、単元テストに備えて勉強することで実力がつく

・全員一律の宿題を出し、分かっている問題まで繰り返しやらせることは意味がない

・保護者のクレームの殆どは担任に関するものだからチームで課題解決をする

といった点のようです。

 

定期テスト、夏休みの宿題、学内行事・・・こうしたものは、文科省のガイドラインや教育委員会の指示で「決まっていること」だと思っていましたが、学校長(校長先生)の裁量で、こんなにも自由度があるんですね。

民間企業なら、こうした「昔から決まっている学校でのプロセス」について、「問題解決手法」で改革するのは当然だし、そうしなければ業務改革や改善が起きず組織は衰退していくでしょう。

工藤校長、あっぱれ、ですが工藤校長は民間出身ではなく、数学教師が専門だそうです。

ターニングポイントは、麹町中学に赴任する2014年まで10年ほど、東京都教育委員会や新宿区教育委員会に勤務していたことかもしれません。

教育現場を離れることで、学校で起きている問題点を俯瞰することができたのでしょう。

 

ちなみに、2018年12月1日に出版した著書「学校の『当たり前』をやめた。」(時事通信社)の発行部数が現在8万部を超えるベストセラーだそうです。

早速Amazonで購入して読んでみようと思います。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 16:06
comments(0), trackbacks(0), - -
女性天皇・女系天皇など皇位継承問題

JUGEMテーマ:ニュース

 

201952日付の共同通信社の報道によると、

「女性天皇を認めることに賛成は79.6%、反対は13.3%

だそうです。

 

記事によれば、

・世論調査は、512日実施した全国緊急電話世論調査

・即位された天皇陛下に82.5%が「親しみを感じる」と回答した

・「親しみを感じない」は11.3%にとどまった

・内閣支持率は51.9

4月の前回調査比0.9ポイント減でほぼ横ばいだった

・今後の天皇の退位に関しては「認めるべきだ」が93.5%に上った

・(退位を)「認めるべきではない」は3.5%だった

そうです。

 

「女性天皇」、「女系天皇」、「天皇退位」について、少し考えてみたいと思います。

まず、「天皇退位」です。

 

結論から言えば、「条件付きで認めてもよい」と思います。(今回は特措法で対処したため皇室典範は改正されていない)

上皇陛下の例を振り返ると、201688日に退位を希望されている意向を示されました。

上皇陛下が今上天皇当時に退位を希望した理由は、

「天皇の職務とは全身全霊で象徴としての任務を果たすべきものである。しかし高齢となりその任務を遂行することが困難になる前に譲位したい」

というものでした。

 

憲法学者や歴史学者といった有識者には、

・天皇陛下は存在自体が貴重である

・天皇陛下の仕事は宮中で国民のために祈ることである

と唱える人が多く、「平成天皇に限った措置」を主張する有識者が多いそうです。

浅学な私が述べるのもおこがましいですが、即位した時から「象徴天皇」だったのは上皇陛下が初めての天皇さまです。

その上皇陛下が、「象徴天皇とはどうあるべきか」、という命題に対して出した答えが「国民に寄り添うこと」です。

「存在していることが重要」という考え方は否定しませんが、それは「天皇の神格化」であり、上皇陛下が目指してきた「象徴天皇像」とは違います。

 

そのような姿を象徴天皇を捉えると、現在の任務が遂行できない、となった時は、退位を認めてもいいと思うのです。

「条件付き」としては、皇室研究家の高森明勅氏が提唱する

・皇位継承者が成年に達している

・天皇陛下本人に退位の意思がある

・皇室会議の儀を必要とする

という3要件が妥当だと思います。

 

次に「女性天皇、女系天皇」ですが、これも結論から言えば、私見ですが、

・女性天皇は賛成

・女系天皇は反対

です。

 

このように考える理由は、皇室が日本人だけでなく、世界的にも畏敬の念をもたれている理由にあります。

・初代神武天皇から126代(今上天皇(徳仁天皇))まで系図がたどれること

・男系天皇が維持されてきたこと

このことが、政治的な権限は何一つない「象徴天皇」であるにもかかわらず世界各国の外交訪問で尊敬され歓迎されているゆえんです。

 

では、「女性天皇賛成・女系天皇反対」ですが、前者は「前例」があるから(過去に810代)、後者は前例がないから、です。

ここからは、「理屈」(論理的)ではなく感情的なのですが、例えば、愛子さまが女性天皇になり、「佐藤さん」と結婚して男子が生まれれば、世間一般的には「佐藤さんの息子」です。

この「佐藤さんの息子」を「将来の天皇さま」として国民に畏敬の念をもって認められるか、と考えると「難しい」と思います。

現に、「女性天皇、女系天皇問題」が世間の関心を高めた理由のひとつに、アメリカのフォーダム大学に留学中のKK氏問題が生じたからだと思います。

KK氏には申し訳ないですが、例えば、KK氏が旧皇室や旧華族のお家柄であれば、国民の理解と支持があり、皇嗣家の国民からの支持が下がることはなかったと思います。

 

したがって、理想論は、「愛子さまが旧皇室家の流れをくむ男子と結婚されること」となるのでしょう。

この場合、愛子さまが息子を産めば、こどもは、前述した「佐藤さんの息子」にはなってしまいます。しかし「佐藤さん」は「天皇の男系直系先祖」に繋がる方なので、国民の多くは「畏敬の念をもって納得」するのではないかと思います。

ただ、これには「愛子さまの女性としての幸せ」を無視した考えなので、申し訳ない気がします。

 

それにしても、皇室の「後継者不足問題」は、19471014日に「11宮家51名」が皇籍離脱した時点で決まっていた話だったのでしょう。

「男系天皇強硬維持派」は「悠仁さまの御妃に男子をたくさん産んでもらうこと」を期待していますが、現実的に考えると「後継者問題は常に不安定」な状態であるわけで、それでは、「皇室は早晩、絶えてしまう可能性が高いでしょう。

菅官房長官が「安定的皇位継承」について秋以降に検討会を開催すると発表していましたが、今後の動向に注目です。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ644号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 10:57
comments(0), trackbacks(0), - -