RSS | ATOM | SEARCH
神戸市教育委員会が校長と教頭の筆記試験を廃止した理由

JUGEMテーマ:ニュース

 

2020年9月10日付の神戸新聞が、

「全国初、校長と教頭の昇任試験廃止 年齢引き下げ「30代教頭」も/神戸市教委」

という見出し記事を報じていました。

 

記事によれば、(注:筆者一部編集)

・神戸市教育委員会は、2020年度から校長・教頭の昇任試験を全て取りやめる方針

・理由の一つに、教員採用を絞った世代が適齢期に入ったことと受験者の減少がある

・今後は、本人の意向調査と面談を経て昇進させる方針

・適任者がいれば「30代の教頭先生」もあり得る

・文部科学省によると「昇任試験なし」は全国的にも例がない

・従来、校長・教頭への昇任希望者に筆記試験と面談を実施している

・校長については先行して2018年度から筆記試験をやめている

・昇任試験の競争倍率は年々低下している

(教頭では、08年度に小学校で5.12倍が19年度には1.5倍)

・背景には、管理職の多忙化や重責がある

・また2021年春から、一般教諭対象の「神戸方式」と呼ばれた人事異動ルールも全面廃止

・この方式は、東須磨小学校の教員間暴力・暴言問題でも、背景の一因として指摘されていた

・今後は管理職、一般職ともほぼ同様の方式に変更する

(本人の意向調査/校長らの評価/各校を巡回して支援する地区統括官の意見:総合評価)

・校長らを補佐する主幹教諭も「40歳以上」から「30歳以上」にし管理職候補として育成

・・・

とのことです。

 

このニュースを読んで、やはりそういう時代が来たか、との思いが強いです。

大学入試についても、筆記試験から、高等学校での成績や小論文、面接などで人物を評価するAO入試で合格者を選別するようになってきています。

ちなみに、2017年度は私立大学全体の合格者のうち約11%弱は、AO入試での合格者のようです。

 

また、大企業や公務員の場合、公平・公正に昇進者を選抜する仕組みとして、筆記試験は、都合がよかったのでしょう。

しかし、神戸市の小中学校の教員について、管理職の昇進にしても、一般教員の異動にしても、筆記試験より、

本人の意向や地区統括官の意見、直属の校長の評価などによる評価の方が、「適任者が選抜できる」ことに気づいたのだと思います。

ペーパーテストが合格ラインに達していても、短時間の面談では、なかなかその人の人格までは見抜けません。

そうなると、日ごろの業務状況を評価した方が、昇進者決定方法としては有効性があるのでしょう。

 

なお、神戸市は、2018年度から、市役所職員に関しては、唯一の昇任試験である「係長試験」をすでに廃止しました。

それまでの係長試験は、「1次がマークシート」、「2次が論文と面接」により選抜されていました。

もちろん、筆記試験は、大学受験もそうですが、「係長試験対策をすることで係長に備わっているべき知識について総合的に勉強することができる」というメリットはあるとは思います。

しかし、これは、かならずしも係長適任者(マネジメント力がある、本人がなりたいと思っている)が選抜できていないという実態が出てきており、そのための見直しでしょう。

 

ただ、神戸市の公立の小学校、中学校は、高校のように「難関校」、「底辺校」という色分けがあまりないので、よいですが、仮に兵庫県立高校の校長・教頭の昇進もこの総合評価方式となると「難関校の管理職教員をどのように選抜するのだろう」と思います。

 

また、神戸市をはじめ、政令市では、昇進試験を廃止する流れとなっていますが、いわゆる、政策、財政などの「花形部門」の人選は、おそらく筆記試験時代は「高得点者」を配置していたと思います。けれども、総合評価方式となったら、どのように適任者を選ぶのだろう、と思います。

 

現役で働く神戸市の小中学校教員の方や神戸市職員の方に、「総合評価方式での管理職昇進や異動」について、メリット・デメリットをお聞きしてみたいものです。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 11:18
comments(0), -, - -
Comment