RSS | ATOM | SEARCH
若手人気俳優、三浦春馬さんの訃報

JUGEMテーマ:芸能

 

若手人気俳優の三浦春馬さんが2020年7月18日に亡くなっていたことがわかりました。

予定されていた仕事に現れなかったことで、事務所関係者が自宅を訪問し、三浦さんが首をつって亡くなっている姿は発見されたそうです。

 

2020年7月18日付のオリコンニュースの報道によると、

・所属事務所のウェブサイトは「三浦春馬に関するお知らせ」を更新した

・そこでは「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表した

・詳細に関して、現在確認中で、改めてご報告させていただくとしている

・三浦さんは9月スタートのドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に出演予定

・7月23日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に出演

・8月15日に放送予定のNHK総合のドラマ『太陽の子 GIFT OF FIRE』にも出演

・三浦さんは1990年4月5日生まれで、茨城県出身

・1997年にNHK朝の連続テレビ小説『あぐり』でデビュー

・映画『恋空』で『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞

・ドラマ『ブラッディ・マンデイ』、『ごくせん』等で一気に知名度をあげる

・・・

などと報じられていました。

 

それにしても、残念です。

個人的には、イケメンで、好感度が高い俳優さんだったので、これからどんな役をこなしていくんだろう、と期待していました。

また、バラエティ番組で、「三浦春馬に憧れる2人のロシア人少女」が来日して、サプライズで三浦さんが登場する、というシーンを以前見ましたが、三浦さんもスタッフと一緒になって、そのサプライズ演出を楽しんでいたシーンが印象的でした。

きっと、このロシアの少女もこの訃報にとてもショックを受けていることでしょう。

 

死因が「自殺」だとした場合、気になるのは、その原因です。

現状報道されている記事では、2020年7月19日付のスポニチアネックスが、

・東出昌大さんの不倫に関するSNSの投稿が炎上した(2020年)

・2年前から泥酔するほど酒量が多くなった(三浦さんと何度も酒を飲む友人情報)

・20歳のころから俳優を辞めたいと漏らしていた(三浦さんの関係者情報)

といったことを掲載していました。

私は、お芝居は小学校での学芸会しか経験がないので、想像ですが、「役にのめり込むタイプ」というのは、芝居ごとに、確かに精神をすり減らし、役柄によっては精神的に追い込まれそうだな、となんとなくイメージできます。

 

過去の「イケメン俳優の自殺」で、私の中で印象深いのは、

・1978年に43歳で亡くなった田宮二郎さん(代表作:白い巨塔)

・2003年に45歳で亡くなった古尾谷雅人さん(代表作:若草学園物語、金田一少年の事件簿

です。

それぞれの自殺原因について、田宮さんは躁うつ病と診断され、古尾谷さんは、自分のやりたい役柄に拘ったことによる仕事の激減による酒量増加などと言われています。

一方、画面で見る三浦さんには、精神的な悩みも、仕事のオファーに対する悩みも現状は、全くなさそうなので「なんで・・・」と世間は衝撃なのです。

詳細については、事務所の発表を待ちたいと思いますが、謹んで、三浦春馬さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 08:10
comments(0), -, - -
Comment