RSS | ATOM | SEARCH
走れるビジネスシューズ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

20代の頃は、仕事相手の方に「ベテラン感」、「落ち着き感」を出したくて、ビジネスバックやビジネスシューズは、ブランド物を身につけるようにしていました。

「できる男は、靴を見ればわかる」と女性からは言われ、価格的に効果で、見栄えの良いシューズを購入していました。

 

しかし、こうしたシューズは、

・重量が重い

・幅が細く履いていてきつい

・履くのに時間がかかる

といった問題があります。

 

私の場合、足の長さは24.5〜25センチなのに、幅広なので、かなり長期間、シューズを履かないと靴が足に馴染まなくて、足に大変なストレスが掛かります。

また、出張用の大荷物を抱えながら、しょっちゅう、駅や空港内をダッシュしているので、走りやすいビジネスシューズを履きたいのです。

さらに、訪問先によっては、安全靴や長靴に履き替えるので、靴ベラを常に使用しないとダメな履きづらいシューズは面倒なのです。

 

こうした要素があって、徐々に、

・夏場でも通気性があって、蒸れにくい

・雨天に堪えられる防水性

・ランニングシューズのようにクッション性がある

・見た目は安っぽくないが、とにかく履きやすい

・軽くてワイド

といった機能のシューズを選ぶようになりました。

 

先日、靴屋さんの店頭で「走れるビジネスシューズ」(ホーキンス製)と書かれた宣伝広告を見つけました。

https://www.abc-mart.net/shop/r/r0322a1c_x1/

 

早速、試着してみました。

・インソールが足にフィット

・クッション性がある

・見た目がフォーマル

・すっきりとした見た目で、本革本来の風合いがある

といった印象です。

https://www.abc-mart.net/shop/g/g5929160001018/

 

お店の店員さんによると(ホーキンス プレミアム ビジネスシューズは)、

・ライニングには一定温度に保つ素材「OUTLAST」が使用されている

・シューズ内部を快適に保つように工夫されている

・インソールは足にフィットする形状になっており、長時間クッション性をキープする

・インソールは、スニーカーにも使われる射出EVA素材を採用しており軽量

といった特徴があるそうです。

色が、現在、黒しかないのが少し残念ですが、あまり迷わずに、即購入です。

 

女性は「自分の好きな服かモテる服か」を常に迷いながら服選びをしているそうですが、このシューズなら、私がビジネスシューズに希望する特性と個人的な嗜好の両方を兼ね備えています。

私は、シューズを過酷な環境下で履きつぶす方なのですが、2年ぐらいは、頑張って私の足をサポートしてくれることを期待したいです。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 16:29
comments(0), -, - -
Comment