RSS | ATOM | SEARCH
岡村隆史さんの“女性蔑視”発言とチクリ合い社会

JUGEMテーマ:ニュース

 

202051日付のオリコンニュースによると、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんが、430日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』で、先週放送の同番組内での発言について謝罪したことを伝えていました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、423日放送のオールナイトニッポンで、リスナーからメールで寄せられた「新型コロナウィルスの影響で、風俗店に行けない」という悩みに、岡村さんは、「コロナが収束したら絶対おもしろいことあるんですよ」と前置きし、「コロナ明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども、美人さんがお嬢(性的サービスを提供する店員)やります。これなぜかと言えば、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と発言したのです。

すると、放送後から「女性蔑視」「性的搾取」などの批判が集まっていたのです。

 

このことについて、岡村さんは、30日に放送で、

 

「(省略)僕の発言によって、たくさんの人たち、特に女性のみなさんに不快感を与えたことについて、心から謝罪いたします。本当に申し訳ございませんでした」

 

「リスナーの方もそうでない方も多くの人が苦しい状況にある中で大変失礼な発言をしてしまいました。経済的な問題で生活が苦しくてやむを得ず風俗嬢になられる方への理解や想像力に欠ける発言をしてしまいました」

 

と謝罪しました。

岡村さん自身が心から反省しているし、私も今の時代、女性蔑視に繋がる発言は公の場では絶対にまずい、という立場です。

しかし、一方「この件は、岡村さんの謝罪をもって一件落着」にすべき、つまり、これ以上、騒ぎ立てる話ではない、と思っています。

 

この件で、少しだけ気になるのは、新型コロナウイルスによる政府の緊急事態宣言発令で外出自粛になり「自粛警察」という言葉が生まれたように「国民全体での監視社会化」は、少し怖いな、と思います。

 

誤解を恐れずに、少し述べると、そもそも、オールナイトニッポンは、芸能人によるトーク番組です。

また、リスナーからの投稿に芸人として、また、風俗遊び好きの岡村さんのキャラとして回答しただけで、そこに「女性蔑視」や「性的搾取」といった岡村さんの信条や主義主張はないはずです。

こうした報道番組などいわゆる真面目でお堅い番組でない場面での発言を「魔女狩り」的に「自粛警察」するのが「当たり前」になるとしたら、江戸時代の「5人組制度」のように「お互いを見張り合う社会」で怖いです。

https://twitter.com/logcomjp/status/1254339379423637505

(※筆者は、岡村さんの発言を容認しているわけではありません)

 

確かに、岡村さんの発言だけ捉えれば、この緊急事態で経済的に困窮し、切羽詰まって夜のバイトをする女性が増えることを期待した発言は、当事者からしたら不快ですし、現実ではありますが、悲しいことでしょう。

しかし、想像で話すと、批判を受けると思いますが、「女性蔑視」、「性的搾取」と目くじらをたてて批判する方の多くは、

「風俗は必要悪の仕事である」

「風俗嬢を下に見ている」

という根底思想があるのではないでしょうか。

 

外出自粛要請により、金額的な賛否はありますが、政府は、雇用調整助成金の制度を作りました。

この際に、「パチンコ産業や水商売、風俗産業の人に、税金を使って雇用調整金を支給するのは理解できない」旨の発言を報道番組やワイドショーでしていた有識者やコメンテイターは多数いました。

「座って5万、10万の飲み屋にも雇用調整助成金を出すのはおかしい」と。

おいおいおい・・・。

自由主義経済なら、「伝統技能や基礎研究のように国が保護すべき一部の産業」を除き、「つぶれるところはつぶれる、反映するところは反映する」が基本です。しかし今回は、国が一斉に自粛要請しているのだから、そこは、反社会的勢力組織を除き、「職業に貴賎なしの精神で一律に適用」のはずです。けれども、職業差別する声がありました。

 

確かに、今の時代は、○○ハラスメントなどコンプライアンスの時代です。

放送免許を得て、「公共の電波」を使用している放送は、「今の時代の価値観」でないと岡村さんの発言のように叩かれる時代であることは、当然の社会ではあります。

しかし、なんでもかんでも「チクリ合い・監視し合い」の社会は、少し怖い、と思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ696号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 13:52
comments(0), -, - -
Comment