RSS | ATOM | SEARCH
新型コロナウイルス

JUGEMテーマ:ニュース

 

202026日付のNHKのニュースで、横浜港沖に停泊中の大型クルーズ船(ダイアモンド・プリンセス)で親型コロナウイルスに感染した人は、合計20人になったと報道していました。

報道では、

・厚生労働省は、クルーズ船の船内で乗客等、合わせて3700人余りの検疫を行った

・発熱やせきなどの症状があった120人と、症状がある人と濃厚接触した153人を検査

26日に新たに71人分の結果が判明し、男女10人がウイルスに感染していた

10人の年代は、50代が1人、60代が4人、70代が5人

・日本人は4人で、その他は米国、カナダが2人、ニュージーランドと台湾が1人

だそうです。

注:202028日の報道では、さらに感染者が増えて合計64人になった。

 

船内での感染経路は、素人目線で考えても、ある種の密閉空間ですし、共用スペースもたくさんあるでしょうから、部屋に閉じこもっていない限り、誰もが感染の可能性が高いでしょう。

また、バイキング形式の食事もあったそうです。

 

「バイキング形式のウイルス感染」で記憶に新しいのは、2017年に群馬・埼玉の惣菜店で発生した腸管出血性大腸菌O157に惣菜を食べた男女21人が感染した事故がありました。

この事故では、3歳の女児が亡くなりましたが、感染経路は、「量り売りの総菜をつかむトング」を介して、ウイルスが感染したといわれました。

 

当時は、事故が発生した惣菜店(2017919日に全17店を閉店)以外のお店でも「トングは1回ごと交換」などの対策が取られていましたが、私の感覚では、いまは、なんとなく元に戻った気がします。

大型クルーズ船のようなバイキング形式の食事やトングで商品を選んでレジに持っていく販売形式の場合は、「トングはパン屋さんのように使いまわししない」ことにしないと、感染リスクは高いでしょう。

 

今回の新型コロナウイルス関連の報道を見ていると、「ウイルスから身を守る各種の方法」は誰もが知識として知っておくべきだし、可能な範囲で日常的に心掛けた方がいいですが、究極的には、インフルエンザと同じように、「家から出ない」ことは無理なので、感染者が拡大すれば、接触による感染リスクをゼロにすることは無理でしょう。

月並ですが、掛かりにくい体質、つまり免疫力を日々高めておくことが重要なのでしょうね。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ684号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 10:24
comments(0), -, - -
Comment