RSS | ATOM | SEARCH
日体大健志台キャンパスにあるコンビニの軽減税率対応は複雑だ

JUGEMテーマ:ニュース

 

20191030日付の税理士ドットコムが、

「大学の教室は「イートイン」扱いで税率10% 学内コンビニの対応、制度的には問題なし」

という見出しの記事を報じていました。

 

記事によれば、

・日本体育大学横浜・健志台キャンパスには、約500席ある食堂の一角にコンビニがある

・コンビニは、ニューヤマザキデイリーストア日体大健志台店

・簡単な仕切りがある店内では、おにぎりやパン、弁当などを販売している

・この店によると、9月に、イートインとテイクアウトをどう線引きするのかを検討した

・その結果(1)学生食堂(2)テーブルとイスがある屋外のテラス席(3)昼休み中の教室をイートインとした

・担当者は「大学が飲食を認めている場所が、イートインの対象になると理解しています」と説明

・日体大の広報課も「この3か所をコンビニのイートイン場所として認めています」と話している

ということだそうです。

 

記事では、国税庁の解釈についても掲載しており、概要をまとめると、

・弁当や軽食の移動販売の場合、販売事業者がイスやテーブルを置いた場合は、外食(税率10%)

・飲食料品を販売する事業者(コンビニ)と、テーブルとイスの飲食設備を所有する事業者(大学)が異なる場合は「双方が合意した場合」税率は10

・この合意の方法は、契約書を交わす「明示的」なものだけではなく「黙示の合意」(大学のテーブルやイスを使わせていること)も含まれる

という解釈になるそうです。

 

したがって、国税庁の解釈に従えば、ニューヤマザキデイリーストア日体大健志台店と日体大健志台キャンパスの取り決めは、法律的には「問題なし」ということになります。

けれども、個人的には、「テーブルやイスを黙示の合意で使用させている」範囲は、「学生食堂」と「屋外のテラス席」と考えるが常識的であって、コンビニから離れた場所にある「昼休み中の教室」まで「イートイン」とするのは拡大解釈ではないかと思います。

「昼休み中の教室」までイートインスペースとしたのは、「学生食堂やテラス席に座れなかった学生が教室で昼食をとるから線引きは難しい」として、イートインの対象に含めたものと思います。

 

ちなみに、JRの新幹線に乗車して車内販売で弁当やジュースを購入すると、税率は8%です。

しかし、日体大方式で考えれば、「10%」とすることも可能なのでは?と思います。

基本的に多くの人は、購入した弁当やジュースを新幹線車内の座席で食べたり飲んだりするわけで、イスやテーブルは、JRが提供しているので「黙示の合意」と考えれば、車内販売をしているJRの関連会社は、10%で販売することも可能なのかもしれません。

 

そもそも論ですが、このように「イートイン解釈が拡大」できるとなると「テイクアウト」と「イートイン」を税率8%と10%の線引きとしていること自体が「微妙な法律」に思います。

ざっくりした話として「外食はぜいたく(10%)」、「食料品を自宅で食べるのは生活必需(8%)」とするならば、「テイクアウト(8%)の解釈を拡大」するべきでしょう。

 

日体大健志台キャンパスのコンビニの場合、購入時に「昼食は学内で食べます(10%)」と申告しない限り「8%」で販売されているそうです。

つまり「正直者はバカを見る」ことになる運用ルールです。

 

あと、個人的に気になるのは、「昼休み中の教室=イートインコーナー」です。

コンビニの運用として、「昼休み中に学内で食べます」と申告した人には10%ですが、「昼休み時間外に学内で食べます」と申告した人には「食べる場所は、学食ですか?それともテラス席ですか?」と聞いて、「教室です」と答えれば、8%(昼休みでないため)、「学食またはテラス席で食べます」と答えれば10%となるのでしょうか。

それにしても複雑な運用ルールだな、と思います。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 10:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867971