RSS | ATOM | SEARCH
宿泊者アンケート

JUGEMテーマ:ビジネス

 

飲食店やホテルなどのサービスを利用すると、以前は「アンケート用紙」にびっしりとコメントを書いていました。

しかし、最近は、面倒くさくなって殆ど書くことがありません。

ちなみに、航空会社のスカイマークでは、顧客からのアンケート回収率を上げるためだと思いますが、搭乗券にQRコードが印字されていて、着陸時にフライトアテンダントさんからの案内で、アンケートに回答していただくことを何度も促しています。

 

このように、利用者の声をたくさん集めたい側は、色々とアンケートに回答しやすい工夫をしていますが、やはり面倒くさい(笑)

なぜ、そうなるかといえば、

・回答結果が活用されている実感がない

・回答者が特定されるので要注意人物としてマークされるのではないか

・単に時間的に余裕がない

という点が、少なくとも私の場合はあります。

 

ただ、先日、ホテルを利用した際に、上記の理由でいえば、「時間的に余裕があった」ため、久しぶりにレビューコメントを書いてみました。

以下に、久々に回答した「宿泊レビューコメント」(一部編集あり)を紹介します。

 

(以下レビューコメント)

〇〇ホテルさんは、コンビニは近距離にあり、ベッドも心地よく、基本的には満足しています。

ただ、個人的な都合かもしれませんが、新大阪駅周辺に宿泊するビジネス客は、AM6時台の新幹線に乗るために〇〇ホテルさんを利用している客層も多いと思います。

しかし、食事は7時開始なので、可能であれば、もう30分早くスタートして欲しいです。

 

また、「禁煙室」を予約しましたが、洗面所・浴室の「たばこ臭」が酷いです。

おそらく、以前に宿泊した客が、洗面所・浴室で喫煙したものと思われます。

(浴室の換気ダクトからのタバコの煙が侵入した可能性も否めないですが)

消臭剤をふりまきましたが、臭くて頭痛になりました。

浴室のたばこ臭は「清掃チェック時」に気づいて当然の臭いレベルです。

もし、清掃チェッカーが気づかないのであれば、それは、清掃チェッカーが喫煙者だからだと思います。

・清掃方法と清掃完了確認方法の見直し

・タバコ臭がする場合は、臭いが抜けるまで部屋を使用しない

・あるいは割引等のサービスをしてチェックイン時に客に同意を求める

といった対策を取らないと「せっかく禁煙室を予約したのにだまされた」気分になります。

 

なお、部屋に入り、仕事をするため、洗面所を利用したのは、入室後1時間以上あとで、部屋に荷物を広げてしまったので、フロントさんに「タバコ臭が酷い」の苦情は入れませんでしたが、きちんと原因究明、再発防止を実施して欲しいです。

宜しくお願いします。

 

(以下、ホテル側からの回答)

(略)

洗面所・浴室のタバコの臭いにつきまして、大変ご不快な思いをさせてしまったこと心よりお詫び申し上げます。

早急に清掃の確認方法見直し・対策を考え、今後このような事が無いように努めて参ります。

貴重なご指摘をありがとうございます。(略)

 

・・・

見直しするには、時間が必要ですからしょうがないのですが、現時点では、具体的な改善策はわからないし、改善結果がウェブサイト等で公表されることもないでしょうし。。。やはり、「アンケートに回答するのは面倒」という私の現状はしばらく続きそうです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ638号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:経営・ビジネスに関する話, 04:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867799