RSS | ATOM | SEARCH
プロランナーに転向した川内優輝選手の決意

JUGEMテーマ:スポーツ

 

「公務員ランナー」こと埼玉県庁に勤務されていた川内優輝氏がプロランナーになって1か月弱。2019年4月24日に久喜市総合文化会館サイエンスホールで「川内優輝プロ転向激励会」が開催され、私は「いちファン」として出席してきました。

会場には、久喜市議会議員で川内家の三男鴻輝氏、ウルトラマラソンプロランナーの次男鮮輝氏、お母様の美加さんがいらっしゃいました。

 

注目していたのは、もちろん、川内優輝選手の口から語られる「プロ転向への決意」です。

順不同ですが、会場でメモした内容を箇条書きにしておきます。

 

《川内選手のプロ転向への決意表明》(※私のメモなので不正確部分あり)

・ロンドン世界陸上(2017年)で悔しい思いをした。(8位入賞者に3秒届かず9位)

・公務員だったのでとんぼ返り遠征が多く出たい大会に出られなかった

・練習も限られた時間でやっていて歯がゆい思いをした

・ドーハ世界陸上(2019年)では8位入賞を目指す

・ユージーン世界陸上(2021年)ではメダル獲得を目指す

・海外の選手は40過ぎでも一線で活躍している選手がいる

・国内でもリオ五輪代表の石川選手は39歳まで現役だった

・32歳の私はまだ10年は一線で活躍したい

・プロとしての立ち位置は、ゴリゴリの競技者とイベント専門の中間的なプロ活動を目指す

・公務員として効率的な練習をしてきたのでそれを人々に伝える活動をしたい

・午前中は時間を空けて、講演依頼は午後にする(多くても週に2〜3回)

・嫁さん(水口侑子氏)が理系なので科学的な知識も取り入れたい

・全都道府県のフルマラソンに出場して記録を作りたい

・2019年は7〜8月に釧路合宿を計画している

・中学、高校と夏場に走り込みして秋から冬に結果を出すというスタイルだった

・2019年はドーハ世界陸上と福岡国際で結果を出したい

・自己ベストは2012年以降更新していないので破りたい

・目標タイムは、藤原新さんの2時間7分48秒

・一線を退いた後(40過ぎ?)も走ることで挑戦し続けたい

・イベントゲスト中心のプロ活動は自分らしくない

・・・

 

プロ転向激励会では、「作詞・歌 川内優輝」の「現状打破〜勇気ある者へ〜」も披露されました。

川内康範作詞の名曲「おふくろさん」のように冒頭に「セリフ部分」がある歌で、歌詞をじっくり読むと川内選手の思いが凝縮された内容です。

 

(以下、歌詞の引用です)

【川内優輝氏が作詞した「現状打破〜勇気ある者へ〜」】

作詞:川内優輝 作曲:砂川隆秀 歌:川内優輝

 

 弱い自分を変える。自分の中の壁を超える。世間の常識を変える

 誰かが何かを考えるキッカケを作る・・・それが現状打破。

行きつく先は1秒でも速く、一つでも上へ・・・熱い気持ちを持ち続けたい。

 

1.誰も進んだことがないこの道だけど 真実は何かと確かめながら挑み続けてきた

崖っぷちに立たされた時も有ったけど 積み重ねてきた経験で集中できた

  目の前の目標をただ一生懸命に クリアしてきたけど何かを忘れている気がした

  振り返ると そこには本気で夢を 追いかけて走り続ける君がいた   

    勇気ある者よ 夢に向かって走り出せ

    百戦錬磨の君ならば 必ず見えてくるはずさ

    常識だって 真実だって 君のチカラで確かめるものさ〜

      ウォ ウォ ウォウォ 今ある自分を イェ イェ イェイェ 超えて行け

ウォ ウォ ウォウォ まだ見ぬ世界へ イェ イェ イェイェ 魂を燃やし続けて

 

2.雨の日も 雪の日も 強い風の日も 猛暑の中でも休まずずっと走り続けてきた

プレッシャーに押しつぶされそうなレースの時でも いつも逃げずに跳ね除けてきた

努力は裏切らないなんていうけど その方向(みち)を間違えていれば苦しむだけさ

努力の方向性(みちすじ)が合っているならば 必ず報われると信じてきた   

     勇気ある者よ 君の一歩を踏み出そう

    百戦錬磨の君ならば 挫折もきっと乗り越えて

    常識だって 真実だって 君のチカラでつかみ取るものさ〜

  ウォ ウォ ウォウォ 今ある自分を イェ イェ イェイェ 超えて行け

ウォ ウォ ウォウォ まだ見ぬ世界へ イェ イェ イェイェ 魂を燃やし続けて

(歌詞の引用ここまで)

 

プロ転向激励会が開催された4月24日は、日本マラソン界の名指導者、小出義雄監督がなくなられた日でした。その小出監督に育てられた高橋尚子さんが主催する「ぎふ清流マラソン」が4月28日に開催されますが、この大会には川内優輝選手はもちろん、5月に結婚される水口侑子選手も出場されるそうですから、独身時代最後のツーショットになりそうです。

プロに転向した川内優輝選手の動向に注目するとともに、益々期待ですね!

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ643号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 10:06
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867783