RSS | ATOM | SEARCH
営業時間を短縮した東大阪のセブンイレブン

JUGEMテーマ:ニュース

 

220日〜21日の各テレビ局のニュースやワイドショーで「東大阪市のセブンイレブンが営業時間を短縮したこと」を報道していました。

 

ご存知の方が多いと思うので、少しだけ経緯を記しておきます。

・営業時間を短縮したのは、東大阪市にあるフランチャイズ加盟店

21日から「24時間はもう限界」として、営業時間を短縮し本部と対立

・オーナーの松本実敏さん(57)は20122月にFC契約した

・アルバイト店員が20189月から20192月までの間に13人辞め人手不足に

・そこで営業時間を午前6時から深夜1時までに短縮した

・現在はオーナーを含めて8人で運営している

・松本さんの妻が20185月に他界し精神的な支えと仕事のパートナーを失った

・本部に相談したが、十分な支援を得られずやむをえず短縮を決断した

 

フジテレビ系のワイドショー「とくダネ!」では、キャスターの小倉智昭氏が、

「フランチャイズというのは名前を借りて営業するわけですから、名前を借りた先の契約については、ある程度のことはやっていかないと難しいでしょうね」

と発言していました。

おっしゃる通りで、小倉さんのコメントは正論です。

ブランド、商品管理システム、販売システムなど「本部が構築したビジネスモデル」での業務契約をしているのですから、本部との契約を順守するのは当然です。

 

ただ、確か20日の報道だったと思いますが、セブンイレブン本部が「オーナーとよく話し合いをします」というコメントを発表したそうです。

つまり、セブンイレブン本部サイドとしても、

「オーナーさんと本部の関係を泥沼化させずに良好に保つ必要があるという考え」なのか、

「ニュース報道になったことによるブランドイメージダウン低下を懸念」してか、

「他にも東大阪のように追随するオーナーが出てくることを避けたかった」のか、

本部の「本音」はわかりませんが、今回の件は「セブンイレブン本部としても杓子定規な対応ではまずい」という判断が働いたものだと思います。

 

消費者サイドからすれば、コンビニエンス本部が次々と考えるコンビニサービスは、魅力的だし、便利です。

コンビニにATMが設置された199811月だそうですが、その他にも公共料金の支払い、宅配受付、ネット通販の受取、マルチコピー機、コンビニコーヒーマシン、おでん・・・などサービスの種類が豊富でありがたいです。

ただ、店舗スタッフサイドで想像すると「仕事を覚えるのは大変だし、少ない人数で回すのは、ストレスも溜まって大変だろうな」と本当に思います。

 

客として訪問している時の「プチいらいら」としては、私の場合、マルチコピー機の紙切れ、レジの行列、公共料金や年賀状受付など不慣れな業務対応・・・などがあります。

時間的に余裕がある時であれば、「どうぞゆっくりやってください」と店員さんに対しておおらかな気持ちになりますが、大抵は「急いでいる」時にコンビニを利用するので、きっと表情も不機嫌な顔になっていると思います。

 

このように、コンビニは、新しいサービスを常に生み出して、顧客ニーズに応える使命がありますが、接客現場がそれに対応しきれなくなって、労働環境が悪化しているという現実にも本部は向き合わないとダメでしょう。

確かに、セブンイレブン本部が言うように、「24時間営業には社会的インフラとしての役割がある」という主張はわかります。

また、全国、どこの店舗に入っても同様のサービスが整えられていないと、客の期待を裏切ることにもなります。

いまでこそ、コンビニATMやマルチコピー機はほとんどの店舗で設置されていますが、以前は未設置店舗もあり、がっかりしたことは何度もあります。

 

しかし、北海道を拠点とするコンビニのセイコーマートは、店舗によって営業時間が異なります。けれども、コンビニ顧客満足度では、何年も1位に輝いています。

大手コンビニも、立地や地域特性、店舗の運営事情によって「一律の契約条件」を見直す時期に来ているのかもしれません。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 11:26
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867718