RSS | ATOM | SEARCH
旅番組が集中する月曜日

JUGEMテーマ:日記・一般

 

中年以降になって、テレビをよく視聴するようになりました。

 

これまでの人生を振り返ると、幼少期は、親のしつけの一環だったと思いますが、食事中はテレビを見ることが許されませんでしたし、小学校にあがるまでは「8時(20時)までには寝なさい」といわれていたので、当時超人気番組だったドリフターズの「8時だよ全員集合」も見たことがありませんでした。

 

小学校に入っても、視聴が許されたのは、基本的に「NHK」のみでした。

例外は、当時は大晦日に放送されていた「日本レコード大賞」。

そのため、流行歌をテレビで生で見る機会は、殆どなく、小学校の時のクラスで女子が「野口五郎と狩人のどちらが好きか人気投票をします」といわれても「狩人」(大ヒット曲あずさ2号を歌っていた男性デュオ)が誰なのかさっぱりわかりませんでした。

 

その代わり、NHKであれば、中学生まで「12時間までテレビを見ていい」といわれていたので、ニュースや大河ドラマ、NHKスペシャルは、同年代の子供よりはるかに見ていました。

 

その反動が出たのが、大学生時代。

一人暮らしをしていましたので、テレビを購入した大学2年生(1年生の時はラジオしかありませんでした)以降、「テレビを点けっぱなしのながら生活」になりました。

 

社会人になってからは、仕事に没頭した20代、30代があり、この時代に放送されたドラマに関しては情報不足が激しく、当時はやっていた「W浅野」はリアルタイムで見ていません。

 

だた、最近は、旅、お散歩系番組が好きで、よく見ています。

出張先のホテルでも、仕事を優先しないとダメなのに、「旅番組」に逃避している自分がたまにいます。

 

困るのが、「月曜日」です。

月曜日(現在)は、

YOUは何しに日本へ?(テレビ東京系)1855

・帰れマンデー見っけ隊!!(テレビ朝日系)1900

・世界!ニッポン行きたい人応援団(テレビ東京系)2000

・出発!ローカル線 聞きこみ発見旅(BSテレ東系)1855

・キンシオ(テレビ神奈川)23:0023:30

などが放送されています。

 

つまり、旅、お散歩系番組が被りまくりなのです。

特に、テレビ東京とBSテレ東は系列局なのに、「なぜ、視聴者層が被りやすい旅番組を同じ時間帯に放送するの??」と思ってしまいます(笑)

仕方がないので以前は、視聴したい番組が被る時間帯は、いずれかを録画していましたが、結局、録画しても見ないので、「その日のゲストや内容」で視聴を絞っています。

 

それにしても、仕事が忙しく心に余裕がない時は、出張以外のリアルプライベート旅はしづらいです。

のんびり旅ができる身分に早くなりたいものです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ629号より)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 05:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867687