RSS | ATOM | SEARCH
NGT48「山口真帆さん」暴行事件と運営側の危機管理

JUGEMテーマ:芸能

 

アイドルグループNGT48の山口真帆さん(23)が暴行された問題について、収束の気配が今のところありません。

この問題が明らかになった時からファンを中心に「運営側」の問題点が指摘されていたが、芸能記事に関するマスメディアは、運営側からの説明を真に受けていたフシがある。

しかし、ここ数日の報道では、徐々に「NGTの運営側の危機管理」の問題点について触れるようになった気がします。

 

私は、アイドルグループNGT48の存在は知っていましたが、被害にあった山口さんのことは、事件が明るみになるまで知らなかったし、山口さんはもちろん、NGT48を取り巻く状況に詳しくはないのですが、「危機管理」の観点で、少し考えてみたいと思います。

 

まず、時系列で、この事件を以下に整理します。

 

◆暴行事件は2018128日に発生

◆加害者は、20代の無職と大学生の男2

◆新潟市内にある山口さんの自宅マンション玄関に押しかけ、山口の顔を掴んで押すなどした

(※報道では、山口さんが叫び声をあげたことで、加害者は口を押さえた)

◆新潟県警は129日に2人を暴行容疑で逮捕

記者クラブ加盟社などに対する広報は新潟県警より行われたが、被害者は匿名だった

◆新潟地検は1228日、容疑者2人を不起訴とし、身柄を釈放した

201918日の深夜から9日の早朝にかけて、山口さんが動画配信サイトで「なんでこんな怖い目に遭わないといけないの」と訴え、涙ぐむ姿が公開された

動画配信後ツイッターで暴行事件の詳細を山口さんが説明

NGT運営側は、この件について、当初、“取材拒否”

一方で、スポーツ紙各紙には、『山口には少し精神的な問題がある』と回答し、あたかも狂言であるかのように匂わせていた

110日に、新潟市のNGT48劇場で劇場公演デビュー3周年記念公演が開かれ山口さんは舞台で謝罪

◆「山口さんの謝罪を巡って「暴行事件の被害者に謝らせる必要はない」とファンやAKB48の指原さんや横山さんが猛反発

NGT48を運営するAKSが公式サイトで事件について報告

・・・

という流れです。

 

上記の流れだけで考えると、

128日の事件発生後、運営側と山口さんは話し合いをしたのか

18日の山口さんの動画やTwitter配信の前に事務所は山口さんと話し合いをしているのか

18日の動画やTwitter配信後に運営側は、経緯説明をなぜしなかったのか

といった点が疑問です。

 

運営側は、所属タレントが襲われたわけですから、「なぜ、そのようになったのか?」をしっかりと調査、究明し、再発防止策を山口さんと話し合うべきです。

普通に考えれば、運営側がしっかりと再発防止策を取り、加害者が不起訴となった場合も、山口さんが安心して日常生活を過ごせるようにしなければいけなかったわけです。

そこをしっかりとやらなかったことで、加害者の不起訴を知って、不安を覚えた山口さんが動画やTwitterで「事件を語った」わけです。

 

そして、18日に山口さんが、動画やTwitterで経緯を話したあと、運営側は、小細工を使って「火消し」するのではなく、しっかりとしたファンへの説明や再発防止策を発信するべきでした。

 

週刊誌報道などによると、「加害者は(山口さんの)向かい側のNGT48のメンバーが住んでいた部屋から出てきた」や「町で男性に声を掛けられたメンバーが帰宅時間を推測できる話を男にした」といった情報もあるので、もしかしたら、運営側は「他にも守らなければならなかったこと」(例:交際禁止のはずの他のメンバーの男性関係など)があったのかもしれません。

 

それにしても、運営側が示した再発防止策のひとつ「防犯ブザーの携帯」って何??です。

これは、対策のひとつではありますが、タレントからすれば、「安心して日常を過ごすこと」ができる担保にはなっていません。

「会いに行けるアイドル」をウリにしているAKBグループ(NGT48は派生グループ)ですから、ファンとの距離が近い分、こうした事件はあり得る話で、例えば、当分、マネージャーがタレントを自宅まで送り届けるなど、安心できる対策を取るべきです。

 

月並ですが、運営側の危機管理や再発防止、報道発表の仕方は、ずさんといわれても仕方がありません。

世間的には、AKBグループの総合プロデューサーとしての立場は秋元康氏だと(実際には違うのかもですが)思っているので、「だんまり」を決め込まずに、説明するべきだと思います。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 12:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867679