RSS | ATOM | SEARCH
大谷翔平選手の目標達成シート

JUGEMテーマ:スポーツ

 

野茂英雄投手、佐々木主浩投手、イチロー野手に続き、日本人4人目のアメリカ大リーグの新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平選手。

オープン戦とは一転してレギュラーシーズンに入ったら大活躍して、地元ファンだけでなく、全米の野球ファンを魅了しました。

その大谷選手の話題で、今年注目されたのが「目標達成シート」です。

 

報道で取り上げられている大谷選手の目標達成シートは、花巻東高校時代に作成されたものだそうです。

私はこれを見た瞬間に「あっ、マンダラチャートだ」と気づきました。

経営コンサルティングの世界で、マンダラチャートは目標管理のツールとして有名です。

 

ご存知の方も多いと思いますが、簡単に、マンダラチャートを説明すると、

3×39マスの枠で構成されるフレームワーク

◆事業計画やアイデア出し、目標管理、スケジュール作成などのシーンに応用できる

◆目標をマンダラチャートに書くと、仕事や趣味、日常生活などが密接に繋がっていることに気づく

といったものです。

 

《マンダラチャートを使った目標達成シート作成の流れ》

大谷選手が作成した目標達成シートの作成の流れをまとめてみます。

 

まず、シートの真ん中のマスに:到達したいテーマ(目的)を設定して記入します。

大谷選手の例:「ドラフト1位で8球団から指名されること」

 

次に、シート中心の3×3のマスに到達したいテーマ(目的)を達成するための要素を記入します。

大谷選手の例:

「体づくり」

「コントロール」

「キレ」

「メンタル」

「スピード160km/h

「人間性」

「運」

「変化球」

 

そして、シート外側の各3×3のマスに上記の8つの要素を達成するために求められる具体的な要素を設定し、記入します。

大谷選手の例:

「体づくり」

からだのケア、サプリメントを飲む、柔軟性、スタミナ、可動域、FSQ90KgFSQ130Kg、食事(夜7杯朝3杯食べる)

 

「コントロール」

インステップ改善、リリースポイントの安定、下肢の強化、体を開かない、メンタルコントロールをする、不安をなくす、軸をぶらさない、体幹強化

 

「キレ」

角度をつける、力まない、ボールを前でリリース、回転数アップ、可動域、下半身主導、リストの強化、上からボールをたたく

 

「メンタル」

はっきりとした目標・目的を持つ、ピンチに強い、波を作らない、勝利への執念、仲間を思いやる心、雰囲気に流されない、頭は冷静に・心は熱く、一喜一憂しない

 

「スピード160km/h

軸で回る、体幹強化、可動域、ライナーキャッチボール、ピッチングを増やす、肩回りの強化、体重増加、下肢の強化

 

「人間性」

感性、思いやり、礼儀、信頼される人間、継続力、感謝、計画性、愛される人間

 

「運」

あいさつ、道具を大切に使う、プラス思考、応援される人間になる、本を読む、審判さんへの態度、部屋掃除、ごみ拾い

 

「変化球」

カウントボールを増やす、遅く落差のあるカーブ、ストレートと同じフォームで投げる、ストライクからボールに投げるコントロール、奥行をイメージ、左打者への決め球、スライダーのキレ、フォークの完成

 

野球に詳しくない方は、目標を達成するための要素がピンとこない方もいると思いますが、野球経験者なら「高校生でここまで考えられるとはさすが!」という内容です。

大谷選手はいい意味で「野球バカ」と言われていて、物欲をはじめ、アルコールや女性にもあまり関心がないといわれています。

現在でも、きっとこの「マンダラチャート」を改訂して、自分の将来像をより明確、かつ、そのために何をすればよいのか、深く突き詰めているのでしょう。

 

目標達成に関する講習会で、受講生にマンダラチャートを作成する演習をしてもらったことがありますが、黙々と取り組んでも、作成するのに1時間以上は必ずかかります。

また、なかなか、マスが埋まらないものです。

このシートを作成する利点は、

「目的を達成するために具体的に何をするべきかをとことん突き詰めて考えること」

です。

常に「具体的にやるべきこと」を意識することが、日々の行動も変えるわけです。

マンダラチャート、今年は流行りそうですね!

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ589号より一部追記)

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 06:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867619