RSS | ATOM | SEARCH
アメトークで絶賛されたバスセンターカレー

JUGEMテーマ:グルメ

 

新潟駅から徒歩15分ほどの場所にある「万代シティバスセンター」。

いまや「万代バスセンター」といえば「バスセンターカレー」が有名です。

バスセンターには、新潟交通の本社があるビルです。

ちなみに、新潟市内の路線バスは「新潟交通」のみ。

独占です。

 

私が新潟交通を初めて利用したのは、たぶん、1985年です。新潟大学工学部のある五十嵐キャンパスまで、新潟駅から新潟交通に揺られて行きました。

たぶん、ホテルは新潟駅近くにとったはずですが、ホテルの記憶はありませんが、信濃川を見に万代橋付近を散歩して、万代バスセンターで、立ち食いそばの「万代そば」を食べました。

当時、カレーがあったか記憶がないです。

 

その後、出張で何度か新潟駅に来ていますが、万代シティバスセンターの「万代そば」を利用したのは、最初に訪問してから30年後の201510月でした。

◆万代そば https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15002517/

その時は、カレーがもちろんありました。

しかし、今のように「行列」になっていませんでした。

 

人気が出たのは、メディアが相次いで「バスセンターカレー」を取り上げたからです。

取り上げられたメディアで有名なのは、「秘密のケンミンショー」と「日曜もアメトーーク」です。

アメトーク(2017319日)で話題になった際は、私もたまたま視聴していましたが、MCの宮迫さんもわざわざ食べに行った、と絶賛でした。

 

その後、201710月、20187月にバスセンターを訪問していますが、いずれも夕方の時間帯だったため、売り切れで食べられませんでした。

特に、20187月の時は、自販機や店内に貼られている新聞記事などを撮影して、さて、券売機で食券を買うか、と思ったら、私の前に並んでいたおじさんが購入したら、券売機に「売り切れ」マークが付き、ジ・エンド。

悲しすぎました。

 

さて、今回は、15時過ぎに行ってみました。

立ち食いそば屋のカレーといえば、「早い、安い、旨い」がウリのはずですが、3連休の日曜のためか、若者を中心に大行列。

テレビでは、「1日に多い日で500食」と言われていましたが、もっと売れているのではないでしょうか。

私が見ている範囲では、「そば」を注文している人は、150ぐらいで、ほとんどいませんでした。

もう、「そば屋」というより「カレー屋」です。

 

購入・食事の手順としては、

◆自動販売機で食券を購入(ミニ380円、普通470円、大盛550円)

◆「食券」と書いてあるカウンター(向かって右側)に券を提出(並びます)

◆受取り窓口に並んで待つ

◆セルフで水を汲み、立ち食いコーナーでの喫食

◆お皿を返却口に戻す

という感じです。

 

いまいち、不思議なのは、「食券を出す」と「受け取り」に、長蛇の行列のため、時間差がかなりあります。

(注:食券は、2030食分提出させて、一度、提出を制限して、受け取りの列がある程度、捌けるまで、食券を提出させないようにしています)

しかし、「受取札」のようなものは渡されません。

つまり、受け取りの列に並んでいるときに、「注文したサイズが本当に渡されるのだろうか?」とかなり不安になります。

 

私自身は、お土産用のレトルトの「バスセンターカレー」は食べたことがありましたが、万代バスセンターでリアルに食べるのは、初めてです。

見た目は、「まっ黄色」と一般的には言われていますが、私のイメージは、「レモン色」です。

とんこつの出汁をベースにしているそうですが、見た目が「レモン色」とソフトな黄色なのですが、味は、意外と辛め。

辛さの程度があるお店なら、「中辛」に相当するのではないでしょうか。

具は、玉ねぎ、にんじん、ブタコマで、「昭和時代の家庭のカレー」という感じで、個人的には、また食べたくなる「安定の味」でした。

 

営業時間は、8時から19時ですが、私の今までの経験では、17時以降は、(曜日によって仕込みも違うと思いますが)カレーは売り切れになっている可能性が高いです。

なお、バスセンターには、2階に行くと、「新潟名物のイタリアン」や「世界で2番目に美味しいメロンパンアイス」など、グルメ旅派には、立ち寄りたくなるお店がたくさんあり、お腹いっぱいになること確実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 18:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867581