RSS | ATOM | SEARCH
会計検査院が検出した高速道路3社の不備

JUGEMテーマ:ニュース

 

2018103日付の毎日新聞が、

「高速3社、保全点検違反 パネル裏未確認」

という見出し記事を報じていました。

 

この記事によると、(以下、引用、一部編集)

◆東日本、西日本、中日本の高速道路3社による高速道路の維持管理を会計検査院が抽出調査した

トンネル内に設置された内壁パネルの裏側をファイバースコープで確認していない実態が明らかになった

目視確認ができない部分はファイバースコープを差し込むなどして確認するとの保全点検要領に反している

会計検査院は3社に改善を求める方向で検査を進めている

点検で「速やかに対策を講じるべき劣化」と判定されたにもかかわらず、維持管理計画に反映されていない道路部分やトンネル部分などが計268カ所に上ることも判明した

会計検査院が201617年度に3社のトンネル110カ所を調べたところ、ファイバースコープによる確認は実施されていなかった

44カ所では水が漏れ出すなどの劣化がみられた

20183月末時点で「速やかに対策が必要」と判定された計6669カ所のうち268カ所が3社の維持管理計画に反映されていなかった

判定から4年以上経過しているのに補修工事契約が結ばれていない所も88カ所あった

保守点検記録に添付された現場写真が、過去の撮影分の使い回しだった例もあった

ということだそうです。

 

この会計検査院の調査結果は、ざっくりまとめると、

 

1)「道路法施行規則で規定された「近接検査」が不可能な部分についてファイバースコープ検査をする保全点検要領を3社は規定しているが、実施していなかった」

 

2)「速やかに対策が必要と判断された箇所の一部が維持管理計画に反映されていなかった」

 

3)「速やかに対策が必要とされた箇所の工事契約が4年以上結ばれていない箇所があった」

 

4)「保守点検記録の現場写真が使いまわしされていた」

 

という点が問題で、この事実を見つけた会計検査院のお手柄でしょう。

性善説で考えると、3社は「隠蔽」しようとしたわけではないでしょうから、「マネジメント上の不備」と捉えることができると思います。

ただ、「ルール通りの検査をしていない」「検査結果が対策計画に反映されていない」「点検記録の写真が使いまわし」という点については、なぜ、そんな事態が発生したのが、根本的な原因をしっかり、高速3社は、究明して再発防止を図って欲しいものです。

 

ちなみに、会計検査院のウェブサイトによると、会計検査院の役割は、

「私たちの税金や国債の発行によって国が集めたお金は、各府省などで国の仕事をするために使われます。国のお金ですから、適正に、また、ムダがないように、有効に使われなければなりません。会計検査院は、この国のお金が正しく、また、ムダなく有効に使われているかどうかをチェックする機関です」

とあります。

 

また、検査は、以下の5つの観点で実施されているそうです。

1)「正確性」の観点検査対象機関の決算の表示が予算執行など財務の状況を正確に表現しているかという観点

2)「合規性」の観点検査対象機関の会計経理が予算や法律、政令等に従って適正に処理されているかという観点

3)「経済性」の観点検査対象機関の事務・事業の遂行及び予算の執行がより少ない費用で実施できないかという観点

4)「効率性」の観点検査対象機関の業務の実施に際し、同じ費用でより大きな成果が得られないか、あるいは費用との対比で最大限の成果を得ているかという観点

5)「有効性」の観点検査対象機関の事務・事業の遂行及び予算の執行の結果が、所期の目的を達成しているか、また、効果を上げているかという観点

 

「会計検査院」と「検査」という言葉から想像すると「予算が正しく使われているか」という経理上の数字をチェックするのが中心のように思われますが、実際は、「業務が適切に実行されているか」という観点で検査をしているわけです。

私の専門領域である「マネジメントシステム監査」の世界で照らし合わせると、イメージ的には、「検査」というより「監査」です。

マネジメント監査は、民間の認証制度であり、契約上、監査結果は非公表すが、ある程度、会計検査院の検査結果のように公表する仕組みが無いと、世間のマネジメントシステム監査に対する信頼度は高まらまいのかな、と思った次第です。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 11:38
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867577