RSS | ATOM | SEARCH
「再配膳」する場合の手順

JUGEMテーマ:日記・一般

 

時間調整に、駅ビルにある喫茶店に入った時のことです。

このお店を利用することにしたのは、

・座席間隔が比較的広いこと

・完全分煙ではないが、喫煙者が少ないのか、あまり気にならないこと

・無料Wi-Fi接続が、便利なこと

などが理由です。

 

時間帯的に、まだ、モーニングセットが注文できたので、食欲はありませんでしたが、セット価格でも、通常時間帯のドリンク単品価格と殆ど変わらなかったので、パンケーキセットを注文しました。

 

注文を席で待っている間に、珍しく、尿意を覚え、トイレに行ってきました。

手洗いをしているときに「パンケーキセットを注文の方?」とカウンターから聞こえた気がしたので、カウンターに向かうと、女性スタッフさんが「あれ?さきほど、お渡ししたはずですが。。。ちょっとお待ちください」と言われました。

 

座席で待っていると、はす向かい方向に座るカップルが間違えて、引き渡してしまったようでした。

私の席から、様子は丸見えなので(笑)見ていると、パンケーキを注文した女性は、まだ、手を付けていないようでした。

女性スタッフは、一度、パンケーキを回収し、20秒後ぐらいに、私の席にそのパンケーキセットを『何も言わずに再配膳』しました。

 

もともと、私のこのお店の利用目的が「時間調整と仕事のメールなどのチェックと処理」だったので、「食事は席料」のつもりでしたので、文句は言いませんでしたが、このお店の「再配膳基準」は、マニュアルとしてどうなっているのかな?と思いました。

 

その後の「商品引き渡し手順」を見ていると、このお店は、入店前(入口を入る前にレジがある)に、商品を決めて支払いをして、番号札を渡されます。(注:モーニングサービス時間帯)

そして、着席後、番号を呼ばれたら、セルフで商品を受け取りに行く仕組みです。

つまり、本来なら、お店側が、番号札を確認して商品を引き渡せば、間違いは発生しません。

 

しかも、そのカップルの場合、注文は、2商品でしたが、たぶん1会計なので、番号札は1つ。

パンケーキセットができた時点で、商品を引き渡したようなので、番号札は、まだ、客側が持っていました。

 

おそらく、

1会計であっても、番号札をセット商品毎に渡す

・番号札が1つであるなら、商品引き渡し時に番号札をしっかり確認する

というプロセスを確実にすれば、問題がなかったと思います。

 

今回のケースは、女性スタッフも「ちょっとヤバいかな?」と思ったのか、再配膳した後に、「お冷は必要ですか?」「お砂糖は?」と、気を回してくれたので、「まぁ、いっか」と思いましたが、私の感覚では、違うお客さんのテーブルに配膳した時点で、本来の客に「よろしいですか?」と確認を取るか、「再調理」すべきだったのではないかぁ、と思います。

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 11:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867534