RSS | ATOM | SEARCH
73回目の終戦の日

JUGEMテーマ:ニュース

 

今日は、言わずと知れた「終戦の日」です。

 

現在の天皇陛下さまは、皇太子時代に、「日本人が忘れてはならない4つの日」として、

・終戦の日(815日)

・沖縄戦終結の日(623日)

・広島、長崎の原爆の日(86日、9日)

を挙げ、毎年黙とうをささげられてきました。

 

今年の終戦の日は、「平成最後」です。

おそらく、現在の皇太子さまも、天皇陛下さまが挙げられた4つの日を特別な日として、継承されていくことでしょう。

 

ただ、年月の経過とともに、忘れられていくのは、自然の流れでしょう。

例に挙げれば、1985812日に発生した「日航機123便墜落事故」。

私の記憶では、1995年、2005年、2015年の節目の年は、全国ニュースでも大々的に取り上げられましたが、今年の「812日」は、そんなに大きな報道はされなかった気がします。

ちなみに、日本航空の現在の社員で、1985812日当時から在籍している方は5%だそうです。

 

話は変わりますが、日本の歴史で、「戦争らしきものがない平和な時代」は、

◆平安時代の約400年間

◆江戸時代の約250年間

1945年以降の73年間(継続中)

が挙げられると思います。

 

ただ、勝手な想像ですが、平安時代は、日本は統一されておらず、おそらく、小国同士の土地の奪い合いは、あったでしょうから、武力衝突、つまり、「戦(いくさ)」のない時代は、江戸時代と現在が、「長い期間」といえるのでしょう。

 

2次世界大戦以降の日本は、一生懸命、戦後生まれの人たちに、戦争の愚かさを伝えてきました。

江戸時代の人は、どのように、「戦の愚かさ」を伝えていたのかな、と思います。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 08:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867528