RSS | ATOM | SEARCH
シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日、北海道の当別で開催されたマラソン大会で、シドニー五輪女子マラソン金メダリストで、国民栄誉賞受賞者の高橋尚子さんにお会いしました。

 

私が、高橋尚子さん(Qちゃん)と直接、お話しをさせていただく機会が最初にあったのは、20132月の丸亀国際ハーフマラソン。

大会が終わり、高松空港で、羽田空港便を待っている際に、待合室ロビーの奥の方に、ひっそりと、Qちゃんとフィアンセの西村孔さん(孔さん)がいて、「西村さん、こんにちは!」と話しかけ、Qちゃんとお話しさせていただきました。

 

私の記憶では、「生のQちゃん」に初めてお会いしたのは、20123月の「刃物の町関ハーフマラソン」です。

この大会でも前日に、ランニングクリニックがあり、当日は雨だったので、体育館で開催された気がします。

確か、この頃に、Qちゃんが、「西村さんとの交際宣言」をされていて、ワイドショーのカメラが大会会場にたくさん来ていたのを記憶しています。

 

高松空港で「西村さん!」と声を掛けたのは、前日のランニングクリニックで、西村さんと、お話しさせていただいていたからです。

確か、Qちゃんは、この時、腰痛で、一緒に走らず、西村さんが、代わりに走られていて、その時、私は、西村さんをマーク(笑)して、お話をさせていただいたのでした。

そのような状況でしたので、孔さんに話しかけて、Qちゃんを紹介していただく形で、Qちゃんとお話しすることができたのでした。

この時は、さらに縁があって、機内で、私の前の席に孔さんの座席があり、機内でも孔さんとお話しする機会があり、羽田空港到着後のロビーでも、またまた、Qちゃんと少し立ち話する機会があったのです。

 

そのおかげで、その後、各地のマラソン大会でQちゃんにお会いすると、私の顔を認識してもらえたのはもちろん、名前も覚えていただき、マラソン会場でお会いすると、手を振ってくれたり、名前で声を掛けていただけたりして、ありがたい限りです。

 

冒頭の話にもとりますが、この時のマラソン大会は「第1回」でした。

5月の仙台国際ハーフマラソンの時に、「8月に北海道でお会いしましょう」と約束していたので、メインは「ハーフ」の大会でしたが、Qちゃんと孔さんにお会いするために、「3キロファンラン」に申込しました。

ちょうど、大会の2日前に、TBSの「AStudio」に出演されていたので、この話題や公務員ランナーの川内優輝さんのことなど、結構、いろいろお話しできて、楽しい時間でした。

 

Qちゃん自身は、現在、TBSNEWS23とスポーツ番組のS1にそれぞれ隔週で出演されているので、頻度的には、毎週TBSに行かれているようです。

この8月には、インドネシアのジャカルタでアジア大会があり、マラソン解説のお仕事があるそうです。

 

大きな大会では、Qちゃんにはお会いできても、なかなかお話しする機会は少ないので、「大スポンサーが付いている地方のこじんまりした大会」にゲスト出演して欲しいな、と思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ606号より)

 

 

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 13:51
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2018/08/13 7:32 AM









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867525