RSS | ATOM | SEARCH
首都大学東京にはブランド力がない

JUGEMテーマ:ニュース

 

2018720日付の朝日新聞が、

「「首都大学東京」が大学名変更の検討を始めた」

と報じていました。

 

記事によると、

◆大学名変更の検討のきっかけは、712日の都庁内での会議で小池百合子知事の意向

◆小池知事は「都立の大学であるということを都民に分かりやすく発信するため、『東京都立大学』も一つの考え方」と言及

◆首都大学東京は、東京都立大学など都立の4大学・短大を統合し、2005年に発足

◆石原慎太郎知事(当時)が主導し、名称も決めた

◆当初から、都立大と比べて「知名度が下がった」などの声が学内から上がっていた

◆大学が2017年秋に、学生を対象に行ったアンケートで、「改善してほしい点」として46.1%が「大学名・知名度」と答え、最多だった

◆学生からは「首都大の名前を企業が知らないことがある」「就職活動で不利」といった意見も出ている

そうです。

 

記事にもあったように、首都大学東京は、都が設置していた4つの大学・短大「東京都立大学・東京都立科学技術大学・東京都立保健科学大学・東京都立短期大学」を統合して設置されています。

確か、新大学名称は、公募され「東京都立総合大学」が一番多かったはずですが、当時の石原都知事の「鶴の一声」で、現名称に決まったそうです。

 

大学数は、1992年に523校でしたが、現在は、780校あるそうです。

(※大学進学率は、26.4%から52.6%へ)

しかし、18歳人口は、1992年の2005万人をピークに、現在は、約120万人で、2034年には100万人を切るそうです。

したがって、当然のことながら、大学の再編は喫緊の課題です。

 

ただし、一般的に、大学経営を考えるうえで「入口戦略と出口戦略」を考えて経営しなければ、経営が行き詰まるのは明白です。

つまり、顧客(学生)に提供するサービスが「大学教育」、顧客(企業や社会)に提供する製品・サービスが「卒業生や研究成果、社会貢献活動」だとするならば、中身が大事なことはもちろんですが、「ブランド力」を強化しなければ、顧客に売れません。

 

そう考えると、今更ですが、統合する際に採用した「首都大学東京」は、ブランド力がなく、統合後の名称として失敗作です。(※あくまでもブランドだけで大学名称を捉えた場合)

私自身は、都立科学技術大学を受験しましたし、「大学オタク」ですから、全国各地の大学名をよく知っていますが、一般的には、「都立大」が圧倒的な知名度で、他の3つは、卒業生には申し訳ないですが、関係者でなければ「聞いたことがない」大学です。

つまり、統合後も「東京都立大学」でよかったと思います。

 

例えば、統合事例でいえば、

◆筑波大、図書館情報大→筑波大学

◆富山大、富山医科薬科大、高岡短大→富山大

◆神戸商科大、姫路工大、兵庫県立看護大→兵庫県立大学

◆慶応義塾大、共立薬科大→慶応大学

◆関西学院大、聖和大→関西学院大

◆上智大、聖母大→上智大

などがありますが、上記事例では、兵庫県立大を除いて、統合後は、ブランド名のある大学名称を存続させています。

 

個人的に、首都大学東京と同レベルで、大学名として、失敗じゃないのか?と思っているのが、

◆東京都市大学(統合前は、武蔵工大、東横女子短大)

です。

これは、いずれも「学校法人五島育英会」(東急創業者の五島慶太氏系の学校法人)が運営している大学で、理系大学と文系短大の統合なので、新名称を付けるしかなかったのでしょうし、すでに「武蔵大学」があったために、「武蔵工大」のブランドが使えなかったため「都市大」となったものと思われます。

ただ、ブランドだけを考えれば(半分冗談ですが)「東急大学」の方が、よっぽどブランド力があると思います。

 

話を「首都大学東京」に戻しますが、検討のきっかけは「小池知事」ですが、「大学のブランディング」という意味では、検討をすることは、結果としてはいいことだと思います。

しかし、知事の「思いつき」レベルで「検討会」が開かれたり、「新名称」が決定するようなことになるのであれば、「都の税金の無駄遣い」です。

都民にとって価値のある検討・議論をして欲しいものです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ603号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 07:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867521