RSS | ATOM | SEARCH
骨抜き案と化した「受動喫煙規制案」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

日経グッディに「国立がん研究センター」が大腸がんのリスクを高める要因として唯一「確実」としているものについて、記事を掲載していました。

興味深かったので、以下に少し引用します。

 

(以下、引用)

●「大腸がんのリスク」に関する問題

がんと生活習慣には密接な関係があることが知られています。では、大腸がんのリスクを高める要因として、国立がん研究センターが唯一「確実」と評価している要因は何でしょうか?

 

 (1)飲酒

 (2)喫煙

 (3)肥満

 (4)運動

 (5)感染症

.

 正解は、(1)飲酒です。

 

●大腸がんのリスクを「確実」に高める唯一の要因が飲酒

日本人の死因の1位である「がん」の発症は、その人の生活習慣と密接にかかわっていることが知られています。

たとえば肺がんは、喫煙だけでなく受動喫煙によっても発症リスクが上がることが分かっています。

胃がんの場合は、喫煙に加え、ヘリコバクター・ピロリ菌の感染も発症リスクを上昇させます。

 

では、男女ともに罹患率が高い大腸がんはどうなのでしょうか。

 

国立がん研究センターでは、国内外の最新の研究結果を基に、日本人のがんと生活習慣との因果関係の評価を行い、ホームページで公開しています。

この評価は、「データ不十分」⇒「可能性あり」⇒「ほぼ確実」⇒「確実」の順に科学的根拠としての信頼性が高くなっています。

 

(中略)

 

飲酒が大腸がんを引き起こすメカニズムはまだはっきりと解明されていません。

アルコールの代謝産物であるアセトアルデヒドには発がん性があり、これを分解する酵素の働きが悪い人(遺伝的にアルコール耐性が低い人)や、日常的に多量飲酒が習慣化している人は、アセトアルデヒドの毒性にさらされる時間も長くなります。

 

(中略)

 

飲酒が確実にリスクを高めるがんは、大腸がんだけでなく、食道がんや肝臓がんもあります。適量飲酒を心がけましょう。

(引用ここまで)

 

要は、

◆大腸がんのリスクが「確実」なのは飲酒、そして肥満

◆肺がんは、喫煙だけでなく受動喫煙も発症リスクが高まる

◆胃がんの場合は、喫煙に加え、ピロリ菌など感染症も発症リスクを高める

◆飲酒は大腸がんだけでなく、食道がんや肝臓がんの発症リスクも高める

という科学的データがあるわけです。

 

私が子供のころは、確か、成人男子の7割程度が喫煙者でした。

しかし、最新のデータでは、日本人の喫煙者の割合は、男女合計で、約18%。

つまり、たばこを日常的に吸う方は、5人に1人以下と激減しているのです。

これだけ、喫煙者の割合が減っているのに、現在国会で議論されている「受動喫煙規制案」は、骨抜きにされていて、5割以上の飲食店が喫煙可になるそうです。

 

よく「タバコ議連」の方が「嗜好品でたばこを全面的に締め出す規制はおかしい」みたいなことをおっしゃられますが、「東京五輪開催に伴う国際標準」云々は抜きにしても、「飲酒」は「ほぼ個人の責任という一次被害」ですが「喫煙は受動喫煙という2次被害を生む」から「屋内原則禁煙」なのです。

 

ここからは、完全に感覚論ですが、70歳を超えた私の親類や仕事やプライベートの先輩方で「若い頃に喫煙習慣があった方」や「飲酒量が比較的多かった方」が、結構、がんや肺気腫になって苦しんでいらっしゃいます。

60過ぎまでそうした生活習慣を継続した方は論外ですが、50歳前後で止めた方でも、感覚的には、関連の病気になられています。

おそらく、若い頃は、抵抗力で、傷つき、弱った臓器をカバーしていても、加齢とともに抵抗力が落ちて、弱っている臓器から機能低下・不全になっていくのだと思います。

 

受動喫煙による健康被害は、データが正確でないという話もあるようですが、仮に影響度が同じとすると、毎晩、居酒屋で晩ご飯をとるとしたら、毎日喫煙しているのと同じです。

残念ながら、現在議論されている受動喫煙規制案は、骨抜き状態ですが、最終的には、健康被害を減らし、ひいては医療費削減にもつながると思われる「受動喫煙規制」はしっかりかけていってほしいものです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ587号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 11:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867393