RSS | ATOM | SEARCH
くちびるの日焼けと肌荒れ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先週もホテルを渡り歩いての仕事でした。

週末に、日光を大量に浴びてしまったせいか、くちびるは日焼けして腫れあがってしまい、一部が水ぶくれになって、気分が悪いです。

 

私は、今まで、生死をさまようような大病をしておらず、食事についても、ほぼ好き嫌いなくなんでも食べ、腰痛と坐骨神経痛には悩まされていますが、一般的には比較的「健康体」でしょう。

しかし、「肌」は私のからだの中でかなり弱点です。

 

皮膚病を抱えているわけではありませんが、とにかく日光に弱いです。

日焼けしても、赤くなるタイプで、晴れ間に30分も外を歩いていれば、「アルコールを飲んだがごとく」顔の肌が赤くなります。

感覚的には、晴れた日に5〜6時間以上、日光を浴びると、くちびるを含めて口の周りの皮膚が水ぶくれになります。

水ぶくれになるだけなら、ほっとけばいいのですが、やがて、それがつぶれかさぶたになって元の状態に治るまでに約2週間程度かかります。

水ぶくれやかさぶたの状態は見た目が悪いので、昔からの知り合いならいいのですが、初対面の人に会うのが嫌です。

 

また、ホテルを利用すると、備え付けのせっけんやシャンプーを使いますが、これが合わず、肌荒れやキズがわずかにあるとめちゃめちゃしみます。

特に「オチ」はない話題ですが、困った問題です。

 

話は全く変わって、今週は仙台に行く機会がありましたが、227日に破産手続きを申請した「さくら野百貨店仙台店」を見てきました。

百貨店そのものは閉店しても、入居するテナントはやっているのかな?と思って見に行きましたが、百貨店の1階入口には「公示」と書かれた破産管財人名の紙が貼られ、飲食店(地下、3階、7階)は閉鎖になっていました。

1階にあるドコモショップと楽天モバイルは営業していました。

ドコモショップには「ドコモショップは営業中」という紙が貼られていました。

 

百貨店といえば、巨艦百貨店のひとつ「伊勢丹三越」の社長が交代し、不採算店舗をどんどん閉鎖させています。

一方、2月に熊本を訪問した際に地方百貨店の「鶴屋百貨店」を見てきました。

訪問した日は平日でしたが、店内は平日の割には活気があり、売り場面積も国内最大級で、業績の好調ぶりを裏付けるかのようでした。

小売りでも「コンビニ」は「全国展開&規模で勝負」のビジネスですが、百貨店は全国展開することが必ずしも成功要素にはなっていないことの表れのような気がします。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ533号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 11:49
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/867007