RSS | ATOM | SEARCH
メルマガの誕生日配信は2度目

JUGEMテーマ:日記・一般

 

私の仕事は、業務特性上、出張業務が多いのですが、予定したスケジュールが大きく変更になるケースは、以前、調べたことがありますが、数年に12度程度の発生でなんとかおさまっていました。

スケジュールの変更原因は、インフルエンザなど体調不良によるものもありますが、基本的には、移動手段が確保できなかったケースがほとんどです。

 

以前は、毎月沖縄出張があったので、夏から秋にかけては「台風による飛行機の欠航」リスクが高かったです。

2週間程度、沖縄に滞在していることもあったので、滞在期間中に台風がどんどん接近してきて、沖縄で足止めされてしまい「本州に戻れない」ということもよくありました。

しかし、沖縄の会社では「台風によるスケジュール変更はよくあること」と日程変更に関しては、かなり寛容です。

 

台風以外では、強風(春一番など)や冬になると、雪による滑走路凍結や除雪が追い付かないことによるリスクが多く生じます。

2015-2016シーズンは、運よく、「雪による予定便の欠航や出発地への引き返し」は経験しませんでしたが、毎シーズン、1〜2回は「引き返し」を経験します。

以前、「引き返した便の変更便も引き返した」という経験があったので、私個人は「飛行機の引き返しでバタバタすること」は少なくなりました。

 

今週、2シーズンぶりに「引き返し」を経験しました。

出発する際は、「到着地の上空にすでに待機中の機材が多い」ようで、「出発空港に機材はいるが出発できない」という状況でした。

予定時刻より1時間以上、機内で待機させられ、いよいよ出発。

到着地の空港が見えるところで、機長から「上空待機」のアナウンスが出て、その約1時間後に着陸見込みとの指示が管制から出ているとの案内があり安心していました。

しかし、予定時刻の1時間を過ぎても着陸の気配がなく「あぶないかな?」と思ったその数分後に「出発地に引き返します」との無情の(泣)アナウンスが流れました。

 

私は、頭の中で「翌日の仕事に間に合う変更便はあったかな?」「変更便が満席だった場合は、クライアントに連絡をしないとだけど、連絡がつくのかな?」「ホテルの手配をしないどだけど、到着してから取れそうなのホテルってどこだろう?」といった「すべき段取り」がどんどん浮かび、「早く電話やネットがつなげる環境に戻りたい」と考えていました。

 

すると、この時の飛行機の案内(機長やアテンダント)が少し「雑」だったことから、機内は、すぐに騒がしくなりました。

私の通路を挟んだ隣の女性は、息子さんが都内にいて都内に遊びに来ていた札幌の女性、私の隣は、都内に出張できていた女性、その隣は就職活動で都内に来ていた女子大生、通路を挟んだ隣の隣は台湾人の夫婦という「比較的この状況に慣れていない面々」でした。

そのため、私は、いつの間にか、この面々の「相談役」になっていました。

詳細は省きますが、出発地に引き返すまでの1時間は、それぞれの状況に応じて「予算、翌日の予定」をお聞きし「ホテル手配、振替便の選び方、ネット予約とキャンセル手順」といった「地上に降りたらやるべき優先順位」をアドバイスする役回りになっていました(笑)

これまでの社会人人生で、得るものはいろいろありましたが、「天候状況による対処」も会得した知識・技術のひとつといえるのかもしれないです。

 

話は全く変わりますが、今回のメルマガ配信日(224日)は、ひさびさの誕生日配信となりました。

本メルマガ配信日は「原則金曜日」ですが「メルマガ配信日」が「私(編集人)の誕生日」になるケースは、本メルマガ開設が、20071月ですから、2012224日に続き、2017年が2回目です。(3回目は2023年なので現時点では相当先に感じます)

 

以前は、友達、知人に「ちょっとだけ」かまってもらいたくて「フェイスブックやミクシィ」などで「誕生日を公表」して「おめでとうメッセージ」を期待している自分がいました。

しかし、メッセージが3桁以上になって収拾がつかなくなってきたことと、儀礼的なメッセージも明らかに増えてきたので、そちらでは誕生日の公表を控えました。(といいつつ、このコラムでは公表していますが。。。)

 

誕生日ネタとしては、ベタですが、

「同じ誕生日の著名人」

「同い年で誕生日が近い著名人」

を挙げてみたいと思います。

 

「同じ誕生日の著名人」(224日)

佐久間良子さん(女優:1939年)、小川哲哉さん(元TBSアナウンサー:1942年)、草野仁さん(元NHKアナウンサー:1944年)、徳田章さん(NHKアナウンサー:1952年)、スティーブ・ジョブズさん(アップルコンピュータ創業者:1955年)、アラン・プロストさん(元1ドライバー:1955年)、大平サブローさん(漫才師:1956年)、ASKAさん(ミュージシャン:1958年)、コージー冨田さん(ものまねタレント:1967年)、岩佐真悠子さん(タレント:1987年)、山下莉奈さん(タレント:1988年)

 

「同い年で誕生日が近い著名人」

佐々木蔵之介さん(俳優:24日)、野田浩司さん(元プロ野球投手:29日)、舞の海秀平(元小結(力士):217日)、いしのようこさん(女優:220日)、佐々木主浩さん(元大リーガー:222日)、飯島直子さん(女優:229日)、大沢たかおさん(俳優:311日)、新田恵利さん(タレント:317日)

 

また、また6年後に誕生日ネタの記事を書いてみようと思いますが、ネタは、同じようなものになりそうです。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ530号より)

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:一般コラム, 06:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/866983