RSS | ATOM | SEARCH
三代目 J Soul Brothersのライブツアー札幌公演の振替日程は北海道マラソン開催日

JUGEMテーマ:芸能

 

201727日付の「JBPress」によると、「2017年の春節」はホテルの予約が取りやすいという。

確かに、2年前の春節(1月末〜2月初頭の時期の中国の旧正月)は、中国からの観光客が多く、出張先のホテルを直前に予約しようとすると、「全然取れなかった」という記憶がある。

 

記事によると、中国からの観光客の現状は、「団体客ではなく個人旅行客が主体」になっているという。

「上海日本国総領事館によれば、2012年は、訪日客に占める団体旅行客の割合が80%弱だったが、2015年になると団体旅行客は50%弱まで減り、代わりに個人旅行客が50%強にまで増えた」

そうである。

 

ヤフコメに投稿された「オーサーコメント」(ジャーナリストの中島恵氏)によると、

◇以前は旅行情報が少なく、ビザが取得しにくかったため「ツアーに参加するのが楽」という考えがあった

◇一度日本に行ってみると、同じ中国人の悪徳ガイドにだまされたり、安宿に泊まらされたり、冷たい料理を食べさせられたり・・・ということも少なくなかった

◇「2回目からは自分たちで」という機運が高まった

◇爆買いの効果で、日本のビザが取得しやすくなり、個人旅行に流れは傾い

◇今の中国は「情報革命」の時代で、団体ツアーの不自由さが拡散されたり、日本でおざなりの対応をされたという情報が流れたら、自由な個人旅行を満喫したいと思う人が急増しても不思議ではない

◇中国では、個人旅行サイトも充実してきている

という背景があって、「団体客から個人客へ」の流れが加速しているそうです。

 

悪徳中国人ガイドが、ビジネスチャンスとばかりに、自国民をだますのは、ひどい話であるが、日本の観光客向け施設も「大量に作り置きをして冷たいものを食べさせる」といった「おもてなし無視」の商売はこれからはできなくなるのでしょう。

 

個人的には、出張が多く、ホテルを予約する機会が多い私としても、団体客から個人客への流れは、歓迎です。

ホテルで団体客と一緒になると、ゆったりと遅めに朝食会場に行くと、「イナゴの大群にやられた田んぼ」のごとく、「食べるものがない」という事態によく陥ることが多かったので、解消されるかなぁ、と期待します。

 

話は、中国人団体客とは全く変わりますが、2016122425日に札幌ドームで開催予定だった「三代目 J Soul Brothersのライブツアー「METROPOLIZ」札幌公演」が車の接触事故で中止になり、振替日程が「201782627日」に決まりました。

マラソン関係者の中では「この日程が大問題」となっています。

というのも、827日は「北海道マラソン」開催日なのです。

札幌近郊のランナーはいいのですが、それ以外の地域から参加のランナーからは、すでに「宿が取れないとの悲鳴」があがっています。

きっと、関係者の間では、札幌ドームの空き日程を調整した結果、「一番影響が少ない」「マラソンランナーには泣いてもらおう」との思惑が働いたものと思います。

北海道マラソンを講演する北海道には、札幌ドームを管理する札幌市ともうちょっと調整してほしかったなぁ、と思いますが、無理な話なんでしょうね〜。

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 11:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/866966