RSS | ATOM | SEARCH
プチ同窓会
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、実家のある街で開催された10キロのローカルマラソン大会に高校の同級生と参加してきました。

参加したのは、今回で4回目ですが、メインは「走った後の温泉&焼き肉」を楽しむことです。

 

結果ですが、気象条件は良かったのですが、去年、一昨年よりタイムが悪く、やはり、「練習不足(まるまる1週間、走っていない)」だと、こんな感じなのかな、としょぼ〜ん(T_T


もっと、しょぼーん、だったのは、3月の名古屋シティマラソン以来で、スタート直後に、転倒(汗)してしまったことです。

直接の原因は、「後ろから押されたこと」ですが、結果的には、自分の不注意です。

 

言いわけをもうちょっと書けば、スタート整列は、自己申告タイムで並ぶのですが、明らかにキロ5分ぐらいのペースで走りそうなおじさんの後ろに並んでしまい、すり抜けようとしたときに後続に押されて、前につんのめってすってーん。

将棋倒しが怖くて、すぐに立ち上がりましたが、肘と膝から出血があり、転倒した時に腰も打ったようで、しばらく、びっこをひいたような走りになってしまいました。

走力がないのに、前方に並ぶなら、少なくとも、最初の200mだけでも、ダッシュしてほしい、と個人的には思いますが、ローカルレースなので、そういうマナーを熟知しないランナーも多いことを考慮した走りをしなかった、わたしの不注意が最大のミスなので、反省です。

 

ランの後は、温泉、そして、同級生が集まって、焼き肉です!

卒業式以来にお会いする友人もいて、懐かしく、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

話題になったのは、8月に大々的(総勢90人弱)な同窓会があったのですが、その同窓会をきっかけに結婚が決まったカップルがいたこと。

わたしは、たまたま、カップルになったおふたりと同じクラスになったことがあり、面識がありましたが、同時の印象は「ふたりとも恋多き人物」です。

しかし、驚いたのは、片方は、結婚も早くお孫さんがいて、もう片方は、初婚であること。

ジャーナリストの田原総一朗さんが、同級生と熱愛中と現在報じられているが、同窓会って、ある程度、相手のことを知っているだけに、仲良くなったら一気にお付き合いっていうパターンがあるんですね。

そういうのと縁遠いわたしには、や〜、びっくりな出来事でした。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ412号より)

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)
author:有賀正彦, category:その他, 04:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/866153