RSS | ATOM | SEARCH
NZクライストチャーチ地震など災害時における携帯メールの可能性
JUGEMテーマ:ニュース
  【よかったらクリックお願いします♪】
ブログランキング・にほんブログ村へ
http://www.mag2.com/m/0000218071.html 


2011
222日に、ニュージーランド南島の中心都市クライストチャーチ市で発生したマグニチュード6.3の地震で、現時点(2237時)で地震による死者は75人、行方不明者は300人を超えているという。

新聞やテレビで報道されている情報によると、ニュージーランドは、日本同様、地震国で、日本の建築物の免震技術は、ニュージーランドから学ぶところも多いのだそうだ。

現に、20109月にも、クライストチャーチ付近でマグニチュード7.0の地震が発生している。

ただ、この9月の地震では、死者0、重傷2人、軽傷約100人と、今回発生した地震と比較して、被害は軽かった。

 

テレビで解説している地震や防災の専門家の話を聞いていると、今回の地震の発生個所が、浅く、エネルギーがバーストしたような地震のため、建物が倒壊し、被害者が増えたらしい。

 

今回の地震では、語学研修で、地震により倒壊したクライストチャーチ市の語学学校「キングス・エデュケーション」を訪れていた富山市立市民学園・富山外国語専門学校の学生21日と教員2名の合計23人が巻き込まれたことで、日本での報道も活発になっている。

それにしても、驚いたのは、ニュージーランドからの正式な情報よりも、被災した学生が日本にいる親族に送った携帯メールにより地震被害の情報が早く知れ渡ったことだ。

 

携帯メールが、海外でも国内同様に使えることになり、防災時の情報伝達手段として「携帯メールの新たな可能性」が出てきたといえるのではないだろうか。

シロウト意見であるが、技術的に可能なのかどうかわからないが、例えば、「携帯で行き先を登録しておき、登録した行き先で地震などの自然災害が発生した際には、あらかじめ登録しおいたメールアドレスに災害情報が自動で配信される」というシステムが確立すれば、安否確認がいち早くできそうだ。

 

あと、話は変わるが、「富山外国語専門学校」について調べてみた。

「語学の専門学校=私立の学校法人」と思っていたが、この学校は、全国で唯一の「公立の外国語専門学校」なのだ。

就学は2年制で、修了すると「専門士」の称号が与えられる。

入学金は、富山市民が8万円強、その他の出身者が10万円強となっている。

就職にも強い学校なので、来年度の入試は終わってしまったが、今後、入学希望者が増えるだろう。


 【よかったらクリックお願いします♪】
ブログランキング・にほんブログ村へ
http://www.mag2.com/m/0000218071.html 


author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 10:00
comments(0), trackbacks(1), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/864765
クライストチャーチ トラム
Hana Story: クライストチャーチ大聖堂 クライストチャーチ大聖堂. 20年ほど前になりましょうか、初めての海外旅行にニュージーランド. へ行きました。 今回の大地震に驚きを禁じえません。あの美しい国!が・・・・・・・. Daiseido. この大聖堂を中心として街が広が
ヲタのマニアニュースダイジェスト, 2011/02/23 1:14 PM