RSS | ATOM | SEARCH
世代交代
イギリスの野党である保守党の党首に39歳のキャメロン氏が選ばれたと言う。
ニュースによると、国会議員になったのが4年前、数ヶ月前までは党首選の泡沫候補と言われていたらしい。
しかし、公開演説会で下馬評の高かった候補が原稿を読み上げる退屈な演説をするのに対し、キャメロン氏は身振り手振りを盛り込んだ魅力的なパフォーマンスを行ったと言う。
キーワードは「若さ」、「パフォーマンス」である。

日本で言えば民主党は先の総選挙の大敗北より43歳の前原さんが党首(代表)に選ばれた
年代は違うが、「パフォーマンス」では、言わずと知れた自民党の党首(総裁)で小泉首相が代表格だ。
「党首になる資質」と「党首になってもらいたい人」、「良い政治」の定義は立場を変えれば違うから難しい。
「多くの国民が望むあるべき姿の政治」を良しとするならば「党の論理(政治のプロの論理)」「大衆の論理」のどちらが良い指導者を選ぶことが出来るのだろう。
ちなみに、39歳と言えば1966年生まれだから日本で言えば昭和41年で「丙午」の年

日本では丙午の出生数は136万人と前後に生まれた世代と比較すると極端に少ない。理由は、丙午は火性であることより、この年は火災が多いとか、この年に生まれた女性は気が強いという迷信が生まれ出産が控えられたのだ。
丙午生まれの女性は、気性が激しく、旦那を尻に敷き、旦那の寿命を縮めるとまで言われることより、江戸時代は嬰児の間引きもあったという。また1966年の前の1906年生まれの女性はそういった理由より結婚が出来なかった方も多かったと言う。
次の丙午は2026年だからあと21年後。
あっと言う間にやってきそうだ。
現代では男女の産み分けも事実上は出来るから、「2026年生まれは男子ばかり」と言うことにはならないだろうか。

私の丙午に対する想いは高校、大学入試の頃、「もう少し早く生んでくれれば入試の倍率も低いのになぁ」と自分の学力を棚に上げてふと思ったこともあった(笑)。
ちなみに、1966年生まれの芸能・著名人には、長嶋一茂さんやマラソンの有森祐子さん、海外ではジャネットジャクソンさんなどがいる。
http://nengou-wine.com/geinoujin/1966.htm

話題は全然変わるけど、女優の原ひさ子さんが心不全で昨日亡くなった。
96歳だったと言う。
60前後の俳優さんは、自分が子供の頃は、主役を張っていて、現在の円熟味のある演技と比較してみてしまうが原ひさ子さんは子供の頃からすでにお婆ちゃん役をされていた。
原さんのかわいらしい表情と96歳と言う年齢より、周りは「大往生」と捉えるけど、本人はどうなんだろう。
「もうやり残したことは無い」と思える人生をあゆみたいと思った。
author:有賀正彦, category:経営・ビジネスに関する話, 07:04
comments(0), trackbacks(2), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/220722
私のおばあが亡くなりました。
いつも Frisbee の応援ありがとうございます! 昨日は130名のお客様がこのブログをご覧下さいました! バンドブログランキング現在 [15位↓] 今日は何位でしょうか?  それは、とても悲しい お知らせでした。  「原ひさ子」おばあちゃん 96歳の訃報
なごみ系ポップスバンド “ Frisbee(フリスビー)” のブログ, 2005/12/07 12:35 PM
ニュース・芸能
(有)ロジカル・コミュニケーションのブログ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
blolog〔ホットトピックス〕, 2005/12/07 7:13 AM