RSS | ATOM | SEARCH
エキシビション
エキシビション。公開試合の事を言う。
私は「エキシビション」と聞くとフィギュアスケートの大会で入賞上位者が最終日に披露する演技(パフォーマンス)が目に浮かぶ。

先週は大阪でフィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦(兼NHK杯)があった。
個人の部は男子が織田信成選手、女子は中野友加里選手がNHK杯初出場で優勝した。
日本人選手としては男子は高橋大輔選手、本田武史選手、女子は安藤美姫選手、村主章枝選手が参加した大会での勝利だから現在、乗っている旬な選手だ。

それにしても現在の女子は層が厚い。世界の大会で上位入賞が出来る力のある選手が、その他にも浅田真央選手(年齢制限でトリノ五輪は無理)、元世界選手権チャンピオンの荒川静香選手、ジャンプの素晴らしい恩田美栄選手、世界ジュニア選手権優勝経験のある大田由希奈選手などたくさんいる。
昨年の世界大会などの実績よりトリノ五輪では1カ国最大の3つの出場枠がある。

男子は本田武史選手が長く支えてきた。本田選手は、今期限りでの引退を表明していて怪我などがあってここ数年は精彩を欠いている。
しかし、「男子冬の時代」も高橋選手と織田選手の出現で脱してきた感じがする。
もう少しはやく実績が出せていたらトリノ五輪の男子枠も2になったのに、と思うが残念ながら1しかない。

昨日はエキシビションの模様をテレビで見たが、皆、一様にのびのびと演技していた
顔の表情が豊かだし、も身体の動きもスピードやキレがあるのでいい。
やはり、「点数に関係ないからお客さんに楽しんでもらえるよう滑ろう」と精神的にリラックスした状態で望めるからだろう。
日本のトップアスリートで数々の国内大会の修羅場をくぐり、また世界中の国際大会を転戦している経験豊富な選手達なのに、本番ではなかなか「プレッシャー」から実力を発揮できないのだ。
色々と考えるとさまざまな状況、例えば「失敗したらどうしよう」とかが浮かんで、のびのびした気分では挑めないのだろう。

よく、「練習では出来たのに本番では出来ない」とか「試合でしか成長できない事がある」と言うことが言われる。「精神状態を設定した上での訓練」が大事なのだと思う。
場面を想定して練習することはあるが、あくまでもその「場面の状況」であって精神状態までは設定されていない
「本番の試合」の精神状態は「非常心」である。
本番での実力を発揮するためには「非常心」である本番の試合で訓練するか、普段の練習で「非常心」になる状態を作って鍛えるしかない。
「非常心の設定」を考慮した訓練を計画しないと本番では実力は発揮できないのだろう。
author:有賀正彦, category:スポーツ・芸能に関する話, 02:34
comments(0), trackbacks(4), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.logcom.jp/trackback/218685
自然法算命学がフィギアスケートの浅田真央さんを占いました!
自然法算命学がフィギアスケートの浅田真央さんを占いました! フィギアスケートの浅田真央さん1990年9月25日生まれ
算命学NEWS(ブログ) - 算命学 天中殺 占い相談 運命鑑定と通信講座, 2006/06/11 12:14 AM
真央ちゃん五輪へ?
「真央は金候補」米TV局後押し 浅田真をトリノ五輪に 米ABCが同情論紹介 3回転半を2回入れたい 浅田真らが会見 数多い日本女子フィギュア選手の中で、最もプレッシャーに強そうな浅田真央ちゃん。 シニア初出場でグランプリ(GP)シリーズ優勝という快挙を成
アフリカツメガエル観察日記, 2005/12/05 8:46 PM
男女アベック優勝は嬉しい誤算?
★●●●●●●7問中1問目 問題:「織田が逆転V、高橋3位−NHK杯フィギュア最終日」(サンスポ.com 051204)、「フィギュアGP・NHK杯 跳んだ中野初V」朝日新聞051204朝刊21頁●ふと気が付いたら、フィギュアスケートが妙に強くなっています。NHK杯男女ア
町人思案橋 (時事と常識戯問7問/平日), 2005/12/05 9:31 AM
野球・サッカー
(有)ロジカル・コミュニケーションのブログ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。
blolog〔スポーツコラム〕, 2005/12/05 3:40 AM