RSS | ATOM | SEARCH
建築確認検査制度について議論はされないのか?
阿川佐和子さんと爆笑問題が司会をする「スタメン」で爆笑問題の大田光さんが「ヒューザーの小嶋社長は、パニくっている状態で頓珍漢な事を言って、またそれをマスコミが突っ込んでいるんじゃないか。たたくのはみのさんだけに任しておけばいいんじゃないか」と多少、オチも含んだ彼独特の言い回しで表現していた。

イーホームズの藤田東吾社長が公表前の打合せで「小嶋社長の隠蔽工作」について言っている。
マスコミは小嶋社長に「前にしゃべった内容と違うだろ」とまた突っ込むだろう。
その打合せの時の小嶋社長や藤田社長、各設計会社社長など参加者の思惑は色々とあったと思うし、それぞれの方の打合せ時の発言の真意はともかく、「メモ」に残っているような話はされているのであろう。

しかし、それはそれで小嶋社長の経営姿勢は突っ込まれても仕方がないが、マスコミは「この問題をどこに持って行きたいんだぁ〜」と思う。
テレビは大衆が興味を持つ話題(例:前に発言した内容と違うことを突っ込む。世間が「怪しい」と思っている方の経歴や過去について取り上げる。など)で徹底的にメディア向けトークに不慣れな素人を叩くと言う方向になってしまうのではないか、と思う。
マスメディアは「大衆が興味を持つ事実を取り上げることのどこに問題があるのだ」と言うかもしれない。
だけど、それでいいのかなぁ、とも思う。

莫大な費用を掛けて作ってしまったものを、建築基準に則った現状復帰するためには関係者に頑張ってもらうしかないのであるが、叩きまくったらつぶれるだけである。

一般論では販売会社であるデベロッパーの責任であることは明白である。
→(確かに建築基準法上はそうなる)
姉歯建築士の偽造物件がヒューザー&木村建設コンビが多いのも不自然ではある。
→(設計の不自然さにちゃちゃを入れる施工現場の関係者の首を切るなど、コストダウンを推進する上で障害になることを排除してきたのも事実)
また過当競争のマンション業界にあってコストダウンを設計、施工会社に要求していたことも事実であろう。
→(違法建築をしろとは言っていないだろうけど)


イーホームズの藤田社長が検査ミスに気がついて公表しようとしたときの小嶋社長の対応には恐らく問題があったのであろう。
関係者が集まった打合せの発言の時も、きっとパニくっていて頓珍漢な事を発言しまくっていたのではないかと想像はつく。
法規上の責任はヒューザーになるのは明らかだから、公表されて金額的な損害をこうむるのはヒューザーだからで、検査機関は信用を失うだけだ。

だから小嶋社長の頓珍漢発言 崟亀全兇屬襪福廖◆峇愀玄圓澆鵑米浦瓩澄になったのだと思う。
ゴルフの件もそう。「なんとか公的支援を受けたい一身」でエライ人に会いにいったのだと思う。
それで頓珍漢発言◆孱噂鬼屬1年分ぐらいの出来事で覚えていません」になった。
しゃべればしゃべるほどドツボにはまっている感じがする。

各社がコストダウンの競争でしのぎを削っているこの業界において唯一の良識の府であり「安全弁」となるはずの「検査」が全く機能していなかったのは事実である。
検査制度や検査機関のあり方、検査機関の認定(指定)手順についてはあまり議論がなされていない。もっと取り上げて報道するべきだと思う。
author:有賀正彦, category:ニュースを題材にした話, 06:49
comments(4), trackbacks(7), - -
Comment
ヒューザに責任があるのは当たり前です。なので、これ以上この点に関してはここで何も述べません。

さて、それ以外の関係者が何故追及されないのですか? 私が日本のマスコミを嫌っている、最大の理由がここにあります。

これで、現場の人間が「マスコミは大衆の代弁者であり、我々が世の中を正す」と思っているならば、一旦全員仕事を辞めなさい。勘違いも甚だしい。思い上がりもいい加減にしなさい。

たまたま日本の大学を出て、たまたま入社したくなって就職活動のときに、入社試験を受けたら受かっただけでしょ? あなたたちにはそれだけの価値しかないのですよ。恥を知りなさい。それだけの人間が、他人を裁けるものを持っているのか、今一度自己を見つめなおしなさい。一般のサラリーマンとなんら代わりが無いのだという、あなた自身の存在の原点に、立ち返りなさい。その上で、足りないものがあったら、勉強して、知識を増やしなさい。

みのもんた、あなたもです。

みのもんたに法律の知識を求めるのは無理だとしても、普通の人が普通に持つ考え方を、あなたは一般市民の代表として発言することを求められるんです。あなたはそれを自身の『業務』として選択して生きていくと決めたんでしょ? 我々が就職するときに何を仕事とするかを決断したのと同じように。社会人なら、真摯な姿勢で関係者全員を等しく追及しなければならないはずです。

テレビに出る業務を続ける限り一般人より法律の知識も要求されざるを得ない立場であることをわきまえなさい。足りないと思ったら、勉強しなさい。我々一般のサラリーマンだって、業務に必要な知識は皆自己努力で勉強して身に付けているんです。あなたの業務には、今何が必要ですか? 社会を斬りたいのであれば、それなりの知識を身に付けなさい。適切なバランス感覚を身に付けなさい。

いままでも、これからも、タレントは馬鹿だと思われていて悔しくないのですか? 悔しいのだったら、勉強しなさい。社会人として、業務に必要な知識を勉強しなさい。
関係者全員がちゃんと報道されるべき, 2005/12/04 12:42 PM
「スタメン」私も見ました。「みのさんに任して」さすが、太田氏!私も建築確認が機能していなかったことが一番問題なのに、少なくともマスコミでは「責任のなすり付け合い」という論調ばかり!いつも、いつも真の問題が語られない日本には悲しい思いをしています。いらいらするばかりです。ブログの中では、こんなに検査の事が問題になっているのに、どうしてでしょう?でも、コレが日本の現実なのですね。
ゆりこママ, 2005/11/30 4:36 PM
TB有難うございます。
爆笑問題の「スタメン」見ましたよ!
大田光さんがしゃべりまくってましたね!まだいい足りないようでしたよね!
それで、国会の答弁。。あれですからね!
とんでもないオヤジですね。。といっても私と9歳しか離れてないんですけどね・・
まあ、自分の会社を守る立場はわかりますが、明らかに言い逃れ。責任逃れ。
それを怒りでごまかす。。もっと真剣に考えて欲しいですね。
またよろしくお願いします。
Micohs, 2005/11/30 3:52 PM
オジャマモンこと小嶋氏のテレビ放映を見ていると、自力発電的と他力発電的墓穴掘削機に見えてきます。ただし、日本列島改造論時代的な50過ぎの叩き上げのオッサン独特の押し出しの強さでのし上がって来たことは想像に難くないですね。
fukuchan, 2005/11/28 6:06 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。
棒に怒らない日本人
人間、人のことは言いやすい。かく言う私もそうなんです。このブログでは一連の構造計
Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人, 2005/12/05 6:48 PM
民族ヒステリーの恐ろしさ
チトくどいが、ヒューザー・バッシングから見えることを言っておきたい。 【罪と義務
Yahhoo! japan News--->棒に怒る日本人, 2005/12/05 12:43 AM
構造計算書偽造問題/ヒューザーの社長って
国会の答弁見ましたか? あのおじさん…なんか勘違いしてませんか? 今日の朝フジTVの「とくだね」で見たのですが、前向きに倒れるだとか、藤田社長の答弁にキレて罵声を浴びせたりしてましたね。 あのおじさん、一人で興奮してましたね〜何かを隠したいんでしょう
Micohs(ミコーズ)徒然草, 2005/11/30 3:29 PM
信頼性の回復 −行政には期待薄
 マンション強度偽装事件について私は先のエントリーで「情報の非対称性の高いマンションのような商品では、建築確認や検査を『行政』が行うからこそ、顧客はそれを信頼して買う」という趣旨のことを書いた。しかし...
Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ, 2005/11/28 2:37 PM
ヒューザー社長はテレビに出まくってるわけですが
そのせいで、耐震偽装問題に関係している他の会社の影が薄くなりがちだったりもしているのですが、目立つことが現在のヒューザーにとってプラスになるのか、マイナスになるのか、私にはよくわかりません。 ヒューザー社長は、いきなりテレビカメラの前で「オジャマモン
一人でお茶を, 2005/11/28 10:17 AM
なんでもかんでも「民間にできることは民間に」か?
 姉歯建築設計事務所の耐震強度偽装問題が世間を震撼させている。偽装をした姉歯事務所以外の関係者(事業主、建設会社、元請設計事務所、指定確認検査機関)は口を揃えて関与を否定しているが、構造計算を請け負...
Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ, 2005/11/28 9:20 AM
ホットトピックス〔ブログ〕
(有)ロジカル・コミュニケーションのブログ様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。
blolog〔トラックバック募集中です〕, 2005/11/28 7:29 AM