RSS | ATOM | SEARCH
好評発売中!“できるビジネスマンのマネジメント本”の出版経緯

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2019年10月25日に発売になった新刊「できるビジネスマンのマネジメント本」(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

出版するに至った経緯をまとめてみました。

 

《本を出版したいと思ったきっかけ》

日常の業務活動(経営コンサルタント)を通じて経験した、20代、30代の管理職または管理職予備軍のビジネスマンの悩みに対する「処方箋」を一冊の本にまとめ、多くの方に読んでいただきたいと思ったからです。

また、ニュースになった企業不祥事などマネジメントに関する話題を取り上げることで、読者の皆様に「マネジメント力を向上させる」一助になればと考えました。

 

《出版社として玄武書房を選んだ理由》

これまで、商業出版はもちろん、共同出版や自費出版という形式での出版経験があります。

今までの経験上、共同出版や自費出版だと、出版社側に甘えが生じるのか、校正作業にはしっかり時間を費やしていただけるものの、中身に関しては「一緒になっていいものを作る」という精神がやや希薄な印象があります。

玄武書房さんは、本の構成はもちろん、内容についても意見を数多く上げていただき、本づくりに対する熱意を感じました。

 

また、玄武書房さんの特徴は、4大全国紙など大手メディアを使った宣伝や大型書店に大量に配本して

書店訪問したお客さんの目に留めるという情報宣伝方法ではなく、検索ワード、SNSなどを使ったネットメディア戦略でマーケティングを考えている点も玄武書房さんを選らんだ決め手です。

 

さらに、書籍の特性より、ロングテールなので、書籍形式がオンデマンド対応で、在庫切れがないという点も魅力です。

 

《出版を通じて感じた「幸せ」や「喜び」(これまでの経験を含めて)》

自著を電車で読んでいる人を見かけたり、Amazonや他の書籍レビューサイト、ブログなどのSNSで話題にしてもらったり、国立国会図書館に保存されていると、喜びを感じます。

また、メルマガやSNSを通じて読者の方から本に関する感想をダイレクトメッセージをいただく機会もありますが、そんな時は、出版してよかった、と幸せを実感します。

 

「できるビジネスマンのマネジメント本」(玄武書房)。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

ブクログ:https://booklog.jp/item/1/4909566066?type=release_info&ref=twitter

ご購入、ご購読いただいた方は、Amazonなどレビューサイトへの投稿も、よろしくお願いします。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ670号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:その他, 16:08
comments(0), trackbacks(0), - -
「できるビジネスマンのマネジメント本」本日発売です!

JUGEMテーマ:日記・一般

 

拙著「できるビジネスマンのマネジメント本」(玄武書房)が、本日発売になりました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

副題は、

「組織で信頼されるビジネス思考の原則」

20代・30代が持つべきビジネススキル」

となっているので、「マネジメント力をもっと身につけたい」といった悩める若者へ贈る本として書いたものです。

 

 

 

なお、原則的に、この書籍は、街の本屋さんには、在庫としておかれていません。

Amazonでの購入となります。

て探してください。

https://www.amazon.co.jp/

検索ワードの例として、

・できるビジネスマン

・できるマネジメント

・できる管理職

・ビジネスマン

・企業不祥事

などで検索いただくと、トップページにこの本が表示されるはずです。

 

Amazon内での本書の紹介文を下記に引用します。

 

(以下、引用)

できるビジネスマンとして活躍したい若人へ贈る!

・20代・30代が持つべきビジネススキル

・組織で信頼されるビジネス思考の原則

 

本書は『できるビジネスマン』になるために、現代社会で重視されるコンプライアンスの問題(企業不祥事など)の事例を考察しながら、本来の『マネジメント』の意味を考えさせられる一冊。

 

マネジメントのなかでも重要なリスクヘッジをどのように考えるか。様々な企業不祥事やコンプライアンス関連の事例を通じて、実際に行われた対処の是非から、本来行うべき対処法までを学べます。

 

“人の振り見て我が振り直せ”

 

できるビジネスマンの条件として“31項目をピックアップ。あなたが目指すべき「ビジネスマンのあり方」、持つべき「ビジネススキル」、組織で信頼される「ビジネス思考」などを明確に把握できます。

 

1.目標管理ができる人

2.価値観の変化を捉えられる人

3.問題の原因を考えられる人

4.再発防止のプロセスが身に付けられる人

5.改善した仕組みの有効性確認ができる人

6.顧客重視の思考ができる人

7.業務に必要な力量がある人

8.仕事の仕組みのリクスが予見できる人

9.ものごとを客観視できる人

10.ものごとを論理的思考できる人

11.問題設定力がある人

12.コミュニケーション力がある人

13.ホスピタリティがある人

14.完全な技を創ることができる人

15.質問力がある人

16.置換力がある人

17.5S行動ができる人

18.謝罪内容の本質が活かせる人

19.木を見て森を見ずにならない人

20.言語力がある人

21.属人的業務を仕組みにできる人

22.部下を正しく教育できる人

23.謙虚になれる人

24.メディア・リテラシーのある人

25.メモ力がある人

26.購買先の管理ができる人

27.効果的な業務遂行ができる人

28.仕事の道理が身に付けられる人

29.緊急事態の妥当性確認ができる人

30.プロセスの信頼性確認ができる人

31.気づくことができる人

 

コンプライアンスを考えるうえで、ニュース等の事例を取り入れ、より読者の皆様が身近なものを扱っています。

 

できるビジネスマンとして活躍するために必要な「コンプライアンスとは何か?」や「マネジメントとは何か?」を学び、組織のなかで信頼される「ビジネススキル」や「ビジネス思考」を手に入れるキッカケになれば幸いです。

(引用ここまで)

 

「できるビジネスマンのマネジメント本」(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

ぜひとも、ご購読よろしくお願いします。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ669号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:その他, 07:29
comments(0), trackbacks(0), - -
【予約販売開始】「できるビジネスマンのマネジメント本」

JUGEMテーマ:日記・一般

 

宣伝で恐縮ですが、20191015日から、Amazon

「できるビジネスマンのマネジメント本」

(玄武書房 2019.10.25発売)

の予約注文ができるようになりました。

 

https://www.amazon.co.jp/

 

サブタイトルが、

20代、30代で持つべきビジネススキル」

「組織で信頼されるビジネス思考の原則」

と想定読者層は、2030代ですが、メルマガやブログに寄せられた声から、40代、50代の方にもニーズがあるようです。

 

Amazonの内容紹介では、

(以下、引用)

 

できるビジネスマンの条件として“31項目をピックアップ。あなたが目指すべき「ビジネスマンのあり方」、持つべき「ビジネススキル」、組織で信頼される「ビジネス思考」などを明確に把握できます。

 

1.目標管理ができる人

2.価値観の変化を捉えられる人

3.問題の原因を考えられる人

4.再発防止のプロセスが身に付けられる人

5.改善した仕組みの有効性確認ができる人

6.顧客重視の思考ができる人

7.業務に必要な力量がある人

8.仕事の仕組みのリクスが予見できる人

9.ものごとを客観視できる人

10.ものごとを論理的思考できる人

11.問題設定力がある人

12.コミュニケーション力がある人

13.ホスピタリティがある人

14.完全な技を創ることができる人

15.質問力がある人

16.置換力がある人

17.5S行動ができる人

18.謝罪内容の本質が活かせる人

19.木を見て森を見ずにならない人

20.言語力がある人

21.属人的業務を仕組みにできる人

22.部下を正しく教育できる人

23.謙虚になれる人

24.メディア・リテラシーのある人

25.メモ力がある人

26.購買先の管理ができる人

27.効果的な業務遂行ができる人

28.仕事の道理が身に付けられる人

29.緊急事態の妥当性確認ができる人

30.プロセスの信頼性確認ができる人

31.気づくことができる人

 

できるビジネスマンとして活躍するために必要な「コンプライアンスとは何か?」や「マネジメントとは何か?」を学び、組織のなかで信頼される「ビジネススキル」や「ビジネス思考」を手に入れるキッカケになれば幸いです。

(引用、ここまで)

 

少しでも関心がありましたら、

 

https://www.amazon.co.jp/

 

のアマゾンサイト内の検索で

「できるビジネスマン」

「企業不祥事」

「できる管理職」

「できるマネジメント」

などのキーワードで検索ください。

「できるビジネスマンのマネジメント本」がトップ画面に表示されるはずです。

 

さらにご協力いただける方は、発売以降のAmazonレビューをしていただけると嬉しいです。

 

https://www.amazon.co.jp/

 

以上、告知でした。

 

 

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:その他, 11:58
comments(0), trackbacks(0), - -
「ISOの復権」の店舗在庫情報です!(2019年8月6日時点)

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ISOマネジメントシステムを導入しているのに、

・効果的に活用できていない

・認証取得はしたが、改善が進んでいない

・業務改善ツールとして使いきれていない

・・・

といった悩みがある企業は多いです。

 

201985日に発売しました拙著

ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと』

(ブイツーソリューション刊 有賀正彦著)

ですが、Amazon、セブンネットショッピング、hontoなどのネット書店で、販売しています。

→「ISOの復権」で検索!!

 

本屋さんで直接買いたい!という方は、201987日現在、下記の本屋さんで直接購入できます。

https://honto.jp/netstore/pd-store_0629792136.html

 

《北海道》

・在庫〇 MARUZEN&ジュンク堂書店 札幌店  

 

《東北》

・在庫△ ジュンク堂書店 盛岡店 在庫△

・在庫△ 丸善 仙台アエル店   

《東京》

・在庫△ 丸善 多摩センター店

・在庫〇 丸善 丸の内本店

・在庫△ ジュンク堂書店 立川高島屋店  

 

《関東》

・在庫〇 丸善 ラゾーナ川崎店

・在庫△ ジュンク堂書店 大宮高島屋店

・在庫△ ジュンク堂書店 岡島甲府店

 

《愛知》

・在庫△ ジュンク堂書店 名古屋店

・在庫△ ジュンク堂書店 ロフト名古屋店

・在庫△ ジュンク堂書店 名古屋栄店

 

《関西》

・在庫△ ジュンク堂書店 天満橋店

・在庫〇 ジュンク堂書店 大阪本店

・在庫〇 ジュンク堂書店 難波店

・在庫〇 ジュンク堂書店 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

・在庫〇 ジュンク堂書店 三宮店

・在庫△ ジュンク堂書店 西宮店

 

《中国》

・在庫〇 丸善 広島店

 

私の調査結果では、残念ながら、現状、上記店舗のみに在庫があります。

また、四国、九州・沖縄の書店では、現状、注文がなく、在庫を置いてくれていません(涙)

(上記記載以外の丸善、ジュンク堂書店は、お取り寄せとなります)

  

◇アマゾンからの購入は・・・ 

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434262858/bloglogcom-22/ref=nosim/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:その他, 06:02
comments(0), trackbacks(0), - -
新刊“ISOの復権”が完成しました

JUGEMテーマ:日記・一般

 

201985日発売の

ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと」

(ブイツーソリューション刊)

が完成しました。

 

これから、

・書店営業とビジネス書常設店への配本

・オンライン書店での販売開始

・電子書籍版の販売開始

などが順次、始まります。

 

現在、版元出版社のブイツーソリューションの書籍案内のウェブサイトで、本が以下のように、紹介されています。

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

(以下、書籍紹介ページより引用)

なぜ、ISO が経営に生かせないのか?

なぜ、マネジメントシステム認証制度は、社会的制度として普及しないのか?

マネジメントシステム規格を効果的に活用したい組織と関係者のための必読書

 

◆効果的に活用できていない例:

・不適合を改善に繋げていない

・ISO規格を満たすことが目的化している

・改善提案制度はあるが形骸化している

・環境活動が単なる節約活動となっている

・カリスマ経営者の引退後を考えていない

・責任権限が限定されていて実態と合わない

・ホワイトカラーの業務が監視・評価していない

・不適合発生部署のみの是正になっている

・審査を単にクリアするだけになっている

・原因が「理解不足」ばかりで改善されていない

・マネジメントを支える業務環境が整っていない

・小規模組織なのに内部監査手順が複雑

・間接部門の業務プロセス改善が進んでいない

・管理職のリーダーシップが発揮されていない

・内部監査結果のため経営改善に活かされない

・・・

 

本書では「効果的にISO を活用できていない組織の問題点」を挙げ、

その原因と対策を考えていきます。

 

◆認定認証制度に関する提言例

・不祥事報道に対するISO認証の取消と一時停止

・登録範囲の表記と産業分類

ISO認証組織に対する一般からの苦情

ISOマネジメントシステムと事業プロセスと統合

・認証における申請範囲の適切性

・一時的サイトの審査方法について

・登録範囲の製品及びサービスの表記方法

・審査報告書における一時的サイトの記載

・提供する製品/サービスはモノなのかサービスなのか

・・・

 

また、ISOマネジメントシステム認定認証制度に関する疑問や誤解についてまとめ、

認定認証制度が「社会的価値を持った組織の能力証明を示す制度」となるための

提言をしています。

(引用ここまで)

 

購入は、オンライン書店経由が便利ですが、現在(712日現在)データがオンライン書店に反映されていないので(今から1週間〜10日後には購入できるようになる見込み)まだ、購入できません。

 

そこで、このメルマガ読者の中で、

 

1)アマゾンにレビューを書いていただける

2)ご自身のSNS(ブログ、FacebookTwitter、インスタ等)で本をご紹介いただける

3)TwitterまたはFacebookで、ブイツーソリューションの書籍案内ページをシェアしていただける

 

という3点を満たしていただける方(若干名)に、発売前の本をプレゼントさせていただきます。

プレゼント希望の方は、info@logcom.jpまで連絡をください。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ654号より)

 

 

 

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ
7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

author:有賀正彦, category:その他, 07:22
comments(0), trackbacks(0), - -
プチ同窓会
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、実家のある街で開催された10キロのローカルマラソン大会に高校の同級生と参加してきました。

参加したのは、今回で4回目ですが、メインは「走った後の温泉&焼き肉」を楽しむことです。

 

結果ですが、気象条件は良かったのですが、去年、一昨年よりタイムが悪く、やはり、「練習不足(まるまる1週間、走っていない)」だと、こんな感じなのかな、としょぼ〜ん(T_T


もっと、しょぼーん、だったのは、3月の名古屋シティマラソン以来で、スタート直後に、転倒(汗)してしまったことです。

直接の原因は、「後ろから押されたこと」ですが、結果的には、自分の不注意です。

 

言いわけをもうちょっと書けば、スタート整列は、自己申告タイムで並ぶのですが、明らかにキロ5分ぐらいのペースで走りそうなおじさんの後ろに並んでしまい、すり抜けようとしたときに後続に押されて、前につんのめってすってーん。

将棋倒しが怖くて、すぐに立ち上がりましたが、肘と膝から出血があり、転倒した時に腰も打ったようで、しばらく、びっこをひいたような走りになってしまいました。

走力がないのに、前方に並ぶなら、少なくとも、最初の200mだけでも、ダッシュしてほしい、と個人的には思いますが、ローカルレースなので、そういうマナーを熟知しないランナーも多いことを考慮した走りをしなかった、わたしの不注意が最大のミスなので、反省です。

 

ランの後は、温泉、そして、同級生が集まって、焼き肉です!

卒業式以来にお会いする友人もいて、懐かしく、楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

話題になったのは、8月に大々的(総勢90人弱)な同窓会があったのですが、その同窓会をきっかけに結婚が決まったカップルがいたこと。

わたしは、たまたま、カップルになったおふたりと同じクラスになったことがあり、面識がありましたが、同時の印象は「ふたりとも恋多き人物」です。

しかし、驚いたのは、片方は、結婚も早くお孫さんがいて、もう片方は、初婚であること。

ジャーナリストの田原総一朗さんが、同級生と熱愛中と現在報じられているが、同窓会って、ある程度、相手のことを知っているだけに、仲良くなったら一気にお付き合いっていうパターンがあるんですね。

そういうのと縁遠いわたしには、や〜、びっくりな出来事でした。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ412号より)

【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)
author:有賀正彦, category:その他, 04:57
comments(0), trackbacks(0), - -
NTTさんとマイクロソフトさんのお世話になりました

ここ2週間ほど、仕事もプライベートも、電子メール、SNS、ブログ経由でいただいた連絡への返信が滞っていました。

というのも、少し前のブログにもアップさせていただいた通り、ノートパソコンの入れ替えを行ったからです。

 

ノートパソコンの入れ替えを本格的に行うのは、ちょうど5年ぶり。

故障に備えて、ハードディスクにバックアップデータを保存し、スペアのノートパソコンで、「まったく業務ができない」状態は避けていましたが、パソコンを買い替えないうちに、ウインドウズのOSは7→8とアップグレードしていったのと、だましだまし使い続けてきたノートパソコンが、本当にヤバくなり「いつハードディスクが故障し、まったく起動しない状態」になってもおかしくなかったので、新しい仕事が始まることもあり、ようやく、重い腰を上げて、買い替えました。

 

いままでですと、買い替えて、まずやることは、「電子メールデータのお引越し」です。

しかし、メールデータがたまりすぎて、データをエクスポートすると、10Gぐらいあります。

メールソフトのOutlook2013の設計上は、50G程度までは対応できるそうですが、まず、元データの10Gをコピーするのに時間がかかり、10Gのデータを新しいパソコンにインポートしようとすると、データが重すぎるのか、途中で遮断されてしまいます。

そうこうしているうちに、新しいパソコンのOutlookは、立ち上がらなくなってしまいました。

 

仕方がないので、メールデータ以外の文書ファイルなどをコピーして仕事をしていましたが、どうしても、メールデータが「お引越ししていない」状態だと、仕事の作業性が悪いです。

そこで、結局、この1週間は、古いパソコンで仕事をして、今日は、ようやく少し時間ができたので、NTTのサポートセンターとマイクロソフトのサポートセンターに電話して、悪戦苦闘の結果、ようやく、前のパソコンからのお引越しが90%程度完了しました。

あとは、数日間、旧パソコンで更新してしまったデータの移し替えと、インターネットのお気に入りのお引越しなどわずかな作業だけです。

 

さて、この週末は、メールに添付されてきたデータの保存とそのファイルに関連する作業に取り掛からねばです。

今の時代、パソコンに触れない日は、1日もありません。

NTTとマイクロソフトの各サポートセンターには大変お世話になりましたが、ヘルプデスクは、専門性が細かく分かれているようで、こちらの要望に1か所ですべて対応できないんですね。

お金を出してもいいので、1か所ですべての対応をしてくれるところはないのかなぁ、としみじみ感じました。


【好評発売中!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7
つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
JUGEMテーマ:日記・一般

 
author:有賀正彦, category:その他, 18:48
comments(0), trackbacks(0), - -
【ちょロジ ニュースから学ぶ7つの思考法】紹介ページ

『ちょロジ 〜ニュースから学ぶ7つの思考法〜』(パブラボ刊)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

苦労することなく、ビジネスに欠かせない思考法を習得しませんか?

 



本書の内容は、

◆ロジカルシンキングに一度、挫折した方!

◆「お前の話はわかんねー」とよく言われる方!

◆考えるのが「苦手」な方!

◆島耕作のようなデキるビジネスマンを志す方!

◆給料を増やしたい方!

をメインの対象にした「ロジカル・シンキング」「思考力」系のビジネス書です。


タイトルの「ちょロジ」は「ちょっとロジカル・シンキング」に由来しています。

(初版発行日は「2013214日」1500円+税)

以下に「目次の概要」を少しだけ紹介させていただきます。


第1章 仮説思考

◇トーク力向上の思考法

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンで相手に好印象をあたえよう

◇リスクを最小限に抑える思考法

東京ドームシティーで発生したあの事故や焼肉店のユッケで発生した事件から学ぶリスクヘッジ

◇売り上げをあげる思考法

「お客様に必要とされ愛される会社を目指している」会社から学ぶ「組織成功スパイラル」


第2章 ゼロベース思考

◇ものごとの本質をつかむ思考法

感情的になることが論理思考を遠ざける。オウンゴールから学ぶ論理思考とは?

◇謙虚になれる思考法

逮捕された検察官から学ぶ謙虚であることの大切さ

◇顧客が獲得できる思考法

自動車販売トップセールスマンから学ぶ顧客獲得の秘訣


第3章 ポジティブ思考

◇ものごとを正確に評価・分析する思考法

価値観の変化は、日常で出来事から学べ

◇仕事の全景を見渡す思考法

木を見て森を見ずではダメだ。マネジメントシステム審査の審査官から学べ!

◇マッキンゼー社が提唱する7Sの思考法

変革意識の無い会社を反面教師として学べ、数字や結果が全てではない。


第4章 フレームワーク思考

◇人間なやっかいな癖を取り除く思考法

長州小力の芸能活動から学ぶ3C

◇メモを取るときの思考法

アイディアは鮮度が大事。鮮度を保てるメモの取り方。

◇5Sの思考法

Sによって職場の「見える化」が進めば、社員の改善意識が定着される。


第5章 ミッシー(MECE)

◇問題、再発防止、修正の思考法

「誤って別の患者の受精卵を移植した問題」から学ぶ問題解決 

◇完璧に謝罪するときの思考法

「社長限界でしょ」から学ぶ漏れやダブりのない謝罪法


第6章 ロジックツリー

◇論理思考を身につける思考法

なぜ、なにを繰り返し考えることで、論理思考を身につけよう

◇荒川静香から学ぶ論理思考

「技をつくること」と「技を使うこと」を意識することで、自分にあった選択をしていくことが必要。


第7章 置換力

◇「もしドラ」から学ぶ置換力

実務で、そのまま役に立たないと感じる人は置換力がたりない?

◇問題に気づくための思考法

「何か問題は?」と上司に言われたときに問題ありませんと答える人が多いが、それは問題に気づいていないだけかもしれない。




「うちの若手社員にも読ませたい」「友達に紹介したい」と思っていただけたなら、お知り合いの方に本ブログを転送したり、

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/

上記URLをブログやツイッター、facebookmixiなどSNSで紹介いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

≪本書ならびに講習会、講演会のお問い合わせ先≫
有限会社 ロジカル・コミュニケーション
E-mail:info@logcom.jp
ウェブサイトURL:
http://www.logcom.jp/ 
ブログURL:
http://blog.logcom.jp/


主な書店の陳列状況


丸善 丸の内店


八重洲ブックセンター


明星堂 上野アトレ店


有隣堂 秋葉原店


丸善&ジュンク堂 札幌店


ジュンク堂 難波店(大阪)


【2013年2月14日発売!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/


メルマガ(週1回配信)
『自分を変える”気づき”ロジカルシンキングのススメ』
【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)
http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html

author:有賀正彦, category:その他, 04:30
comments(0), trackbacks(0), - -
三省堂札幌書店の店員さんに感謝♪
JUGEMテーマ:日記・一般

 

仕事で札駅に行ったので、札幌駅ビルにある「三省堂札幌店」に立ち寄りました。

すると、驚くことに、「私の新刊にPOPが作成」されている〜(^0^)

 

POPには

『札幌在住の「ISO思考」で有名な有賀正彦が「ロジカル・シンキング」をあきらめた人たちに送るビジネスで大切な思考法』

とある。

 

「三省堂札幌店」には、私の他の著作物もありますが、こんな素敵なPOPをつけていただいたのは北海道新聞に著書が紹介された5年半前の前々作以来で、びっくり&感激&感謝!!

 

それにしても、書店員さんの誰かが私を知っているのだろうか?

それとも、出版社のパブラボさん営業チームが営業してくれたのだろうか?







【2013年2月14日発売!】
『ちょロジ ニュースで学ぶ7つの思考法』(パブラボ刊)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/



【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)
http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html

author:有賀正彦, category:その他, 14:51
comments(0), trackbacks(0), - -
ジュンク堂 難波店にも「ちょロジ」は平置きされていました
JUGEMテーマ:日記・一般



 

せっかく大阪に来たので、大阪の書店での「ちょロジ」の「陳列状況」をチェックしてきました。


パブラボ担当編集者の鈴木亮さんが考えてくれたタイトルと装丁のおかげとパブラボ営業チームの頑張りで「論理的思考」のコーナーに平置き(
7冊の在庫)されていました。

 

自薦は非常に恥ずかしいですが、多くの方に、社会人に読んでいただきたい書物なので、たくさんの方の目に留まってくれると嬉しいです。

 

 

◇ジュンク堂書店の書店在庫状況

http://www.junkudo.co.jp/detail.jsp?ISBN=9784434176555

(表示されているジュンク堂の書店に在庫があります)

 

◇紀伊国屋書店の書店在庫状況

http://www.kinokuniya.co.jp/store/

(最寄りの書店をクリックして「ちょロジ」と入力して検索すると在庫の有無が分かります)

 

◇アマゾンからの購入は・・・

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4434176552/bloglogcom-22/ref=nosim/






author:有賀正彦, category:その他, 19:25
comments(0), trackbacks(0), - -