RSS | ATOM | SEARCH
ぼーっと過ごしていると同調圧力に流されるだけの生き方になる

JUGEMテーマ:日記・一般

 

NHKの朝ドラ「エール」の時代背景が、現在「太平洋戦争まっただ中」です。

視聴者の大半はもちろん、脚本家も「リアルのこの時代を経験していない」ので「想像」するしかないが、この時代の多くの国民は、大本営発表を真に受けて、「日本は勝つ」と信じていたのでしょうし、多くの戦争映画により、少年たちは「お国のために志願兵になりたい」と憧れたのでしょう。

 

戦後は、「言論の自由」が認められ、現代社会においては、情報も一般人が容易に入手できるようになったので、「あれ?本当にそうなのかな?」と少し疑問を持てば、「真実」を自ら調べることができる時代になりました。

つまり、今の日本においては、声を大にして公に発信し、行動するかどうかは別にして、第二次世界大戦下の日本のように、無意識にメディアを通じて情報が流されている「国家のプロパガンダ」を鵜呑みにする国民は、それほど多くないでしょう。

 

しかし、「同調圧力に弱い」という日本人の特質は、コロナ禍における「マスク」や「外出自粛」のように「国家から強制されずとも自主的に行動する」という良さがある反面、「人と違うことは恥ずかしい」、「なんだか社会から取り残された気がしてできない」という弱さも生みます。

 

社会政策やイデオロギーについては、今の時代、賛否含めて、各個人が自分の頭で考えられますが、「ビジネス的な側面を背景とする慣習」には、「生まれたときからそれが当たり前」となっていて、あまり疑問を持つ人は多くないかもしれません。

 

例えば、

・土用の丑の日に鰻を食べる

・バレンタインデーやホワイトデー

・食事は1日3

・持ち家を持つことが1人前の社会人

・・・

などです。

 

「土用の丑の日の鰻」は、諸説あるそうですが、江戸時代の学者、平賀源内が、うなぎ屋から「夏場はうなぎが売れないので何とかできないか」と相談され、「本日、土用丑の日」と書かれた看板を出すことを提案したところ、店は大繁盛して、世の中に広まったと言われ、今では「夏バテ防止にはうなぎだよね」と「常識」になっています。

 

バレンタインデーやホワイトデーは、クリスマス商戦と一緒で、単なるイベントです。

いまでこそ、「バレンタインハラスメント」という概念ができ、一昔前のような「義務感」はなくなりましたが、それでも、気になる、あるいは、近しい異性から何ももらえなかったら、寂しく感じるのは、このビジネス戦略に毒されているからでしょう。

 

「食事は3食きちんと食べましょう」というのは、成長期における子供や農作業をはじめとした肉体労働が産業の主体だった時代なら当然ですが、現代社会人の多くは、肉体労働よりデスクワークが増えたので、体質的な特質がある人を除き、どう考えても3食きちんと食事をすれば摂取カロリーと代謝カロリーを計算すれば、カロリーオーバーです。

おそらく、食品産業を成長させ、経済を回すためには、国を上げて「3食しっかり摂りましょう」キャンペーンをするしかありません。

 

また、「朝はトーストを食べる」というアメリカ人の文化は、エジソンが「トースターを売るために考えついた戦略」という説もあるようです。

 

金融業界や住宅業界も負けてはいません。

銀行の儲けは、集めたお金を貸し出して、その利ざやで稼ぐ、というビジネスです。

多くの国民からお金を「預金」という形で集めても、株式投資など「運用益」だけでなく、「貸付先をたくさん確保」するためには、「持ち家を早めに購入させ長期ローンを組ませること」です。

 

また、建設、住宅業界は、古民家のように「築何百年」も住まわれては困るわけです。

そこで、「1世代1住宅」の設計思想で住宅を作るわけです。

本来、「環境問題」を住宅に持ち込むなら、木造住宅やRC造の住宅を50年サイクルで取り壊すのを止めて、リフォームやメンテナンスを定期的にしっかりやった方が、日本全体で環境負荷を考えたらいいはずです。

 

もちろん、こうしたことをわかった上で、「そうは言っても、消費することで経済を回さなければ世の中は成り立たないから」と知らず知らずのうちに誘導されている社会習慣に自ら乗っかって、市場に貢献するのは自由です。

しかし、多くのものごとには「そのようにしたい人たちがうまく理由を付けて私たちを煽動している」ということを知っておくことも、流されずに生きていくために大事なことのでしょうね。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ719号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 14:28
comments(0), -, - -
私が課しているファミリーレストランにおける滞在ルール

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年10月10日付のマネーポスト(Web版)が、

「「24時間ファミレス」消滅の危機 居場所を失う“深夜族”たちの嘆き」

という見出しの記事を報じていました。

 

記事によれば、

・ファミリーレストランの時短営業が加速している

・理由は、働き方改革や人手不足の流れに新型コロナウイルスの感染拡大

・2020年7月からはガストやバーミヤン、ジョナサンなどが営業終了を 23時30分に変更

・ジョイフルも200店舗閉鎖し、24時間営業の縮小を発表

・“深夜族”が行き場を失っている

ということだそうです。

 

「深夜族」に限らず、日中においても「ファミレス」は、仕事の打ち合せをしやすいです。

個人的には、仕事の打ち合せは「昔ながらの個人経営の喫茶店」がいいのですが、そのようなお店は、いまや「極度に減少傾向」です。

仕方がないので、ドトールやベローチェ、スタバ、ターリーズなどのチェーン店を利用しますが、座席間隔が狭い(店舗効率がよい)ので、商談はしにくいです。

 

その点、パソコンを出したり、紙の資料を広げたりするときは、テーブルが広めで、かつ、他の座席との間隔もボックス席を確保できれば、比較的広いファミリーレストランは、大変仕事がやりやすいです。

 

冒頭に挙げた記事では、

・ファミレスは、ネットカフェと違って仕事がはかどる

・コロナ禍で奥さんとの関係がギクシャクしたときにファミレスはいい逃げ場になる

・アラサー女子グループが深夜に長話をするのは居酒屋よりファミレスがいい

・・・

といった「深夜族の声(嘆き節)」が紹介されていました。

 

お店側からすれば、

・客がいないよりはまし

・ドリンクバーだけでなく食事も注文して欲しい

・勉強や仕事目的で無秩序に長居して欲しくない

といった思いは当然あると思いますが、ファミレスの時短による「深夜族の嘆き節」は、私も共感できるところがあります。

 

私は、出張先のホテル以外だと、仕事は、札幌の自宅か千葉の実家で仕事をすることが多いですが、「気分を変え、気合いを入れて一気に仕事を片付ける」時は、「ファミレスにこもりに行く」ことは多いです。

店内の環境や座った位置にもよりますが、アイディアがわき、なぜか、驚くほど仕事がはかどることがあります。

 

 

ただ、このとき、自分に課しているのは、

・店内に待ち客が出たら、原則退散する

・仕事が捗っている時(退散したくない時)は、高めの食事を追加注文する

・ドリンクバーだけの注文は絶対にしない

・単価/時間が、最低500〜1000円以上になるよう注文する(5時間滞在なら最低2500円以上)

・・・

といったことです。

そもそも、レストランは「食事以外の居心地安さ」もサービスのひとつですが、あくまでも「食事をメイン」とした「その他のサービス」です。

したがって、お店側の立場を考え、「迷惑行為」になるような状況は、避けるのが客としてのマナーでしょう。

 

話は変わりますが、アポなしの旅番組で、出演者がお店に「撮影交渉」をするシーンがあります。

何の番組か忘れましたが、お笑いの「ガダルカナルタカ」さんが、アポなしで入ったお店で、「定食だけでなく、申し訳ないから、ステーキ(そのお店で一番高そうなメニュー)も注文しようよ」と発言していたのは、「番組出演者としてお店に気を遣った発言」として、私は好感がもてました。

 

時として、出演者が、お店を出るときに「これで、お店は(テレビに出たことで)しばらく、人気が出ますよ」と、「上から目線」で店主に言い残してお店を後にするシーンがありますが、大きなお世話です。

常連中心に営業しているお店なら、一見さんが増えていい迷惑です。また、確かに、テレビに出たことで人気は出るかもしれませんが、だからといって「最小限の食事で客としての義務は果たした」と偉そうな態度を取るのは、変だと思います。

 

話題を「ファミレスの時短営業」に戻しますが、少子高齢化で「人材確保」は難しくなり、元々利益率が低く、深夜時間帯は、人件費は高いのに、食事料金が高くなるわけではないので、「コロナ禍をきっかけ」とした「深夜営業時間の短縮」の流れは、どんどん加速するでしょう。

「昔は、徹夜で、ファミレスで語り明かしたよな」というようなエピソードは、昔話と化す日もそう遠くない話なのかもしれません。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 11:28
comments(0), -, - -
クレカ再発行とAmazonや三井住友のなりすましメール

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日、クレジットカードを再発行する手続きをしました。

クレジットカードの再発行手続きは、自分史上2回目です。

1度目は、12〜3年ほど前のこと、仕事中に登録のない番号からの電話があり、珍しくなんとなく電話を取ると、カード会社からでした。

 

電話の主は「○月×日と○月△日に××をカードで購入されましたか?」と聞いてきました。

その当時は、現在と違って、クレジットカードより現金で買い物をしていたので、カードで購入するものは、「新幹線や航空券のチケット」、「ホテルの宿泊代」、たまに「高価な飲食店の支払い」程度だったので、カード会社曰く「お客様の購入傾向に該当しないので連絡しました」そうです。

 

その時、カード会社の監視システムは、すごいな、と心から思いました。

利用明細を詳しくチェックしないたちなので、たぶん、カード会社から連絡がなければ、何も気づかずに支払っていたと思います。

「他人によるカードの不正利用の原因」は、はっきりしませんが、おそらく、ある飲食店の支払いをしたときに、スキミングかカード番号を盗み取られたらしいのです。

 

その出来事以来、「目の前に決済用のカードリーダーがないお店」では、クレジットカードを利用しないようにしていました。

また、ここ10年ほどは、ネットショッピングについても、フィッシングサイトには、かなり警戒していたつもりでした。

 

しかし、・・・夜にトイレに起きて、寝ぼけ眼でスマホをいじっていたら、「ブラウザー意見アンケート」というページが表示されて、容易に通常画面に戻れません。

寝ぼけているから、冷静さを失っていたようで、「どうしたらこのアンケートページから元に戻れるんだろう」と考えたら、「アンケートにサクッと答えれば、このページが閉じられるだろう」と考え、入力していくと、最後に「iPhoneが100円でもらえます」というページが登場しました。

通常なら「ありえねー」と無視するのですが、よくないことに、私は、カード番号の16桁を暗記しています。

そこで、サクッと入力すると、ようやく、このページから元の画面に戻りました。

 

けれども、それから約1か月後の現在ですが、ネットで「カード決済内訳」をチェックすると、その「100円」以外に同じ利用店名から何度か決済されています。

最初の「100円」は私のミス(もちろんiPhoneは届きません)ですが、その後は、おそらく、そのとき入力したカード情報を悪用されているわけです。

 

カード会社にすぐに電話しました。

結論的には、「カードを再発行する」ということになりましたが、これがまた面倒です。

このカードは、航空会社との提携カードなのですが、なんと、カードを再発行すると航空会社のお客様番号も通常手順だと変更になるのだそうです。

航空会社のお客様番号が変わるのは、私はかまわないのですが、問題は、お客様番号で航空券の予約サイトにログインできないのです。

カードの再発行はして欲しいし、新しいカードが届くまで(約10日だそうです)は、再発行手続きをしたので手元にあるカードが使えなくなるのは理解できるが、併せて、航空券の予約ができない(ログインせず非会員なら購入できる)のは困ると伝えましたが、どうしようもないのだそうです。

 

あと、カード番号を盗み取られた影響か、カードと紐付けされたメールアドレスも流出したのか、ここ数日、AmazonとSMBC(三井住友)の「なりすましメール」が急激に増えました。

Amazonのなりすましは、メールの内容が「Amazonプライムが決済できませんのでカード番号を再入力してください」と書かれていても、ドメインが「Amazon」でないのですぐにおかしいと気づきます。しかし、三井住友は、ドメインが「smbc.co.jp」なので、「再登録してください」というメールの誘導に思わず乗ってしまいそうです。

 

月並みですが、ネットショッピングという便利さと引き換えに、リスクもあるので、つくづく「注意しないとな」と思った今週です。

 

※後日談

クレジットカードの再発行依頼から、約4日後に新しいカードが届きました。

再発行手続きは、当初予想していたより早く、出張に出かける前に入手できて助かりました。

それにしても、Amazon、三井住友ビザだけでなく、Rakutenなどを装ったフィッシングらしきメールは相変わらず届きます。

タフな仕事の後、寝ぼけながらパソコンやスマホを眺めているときは、思考力が極度に落ちているので、巧妙なトラップに引っかからないよう、注意したいと思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ717号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 05:26
comments(0), -, - -
各ビジネスホテルの特徴とプチストレス

JUGEMテーマ:日記・一般

 

仕事仲間と共通の話題で盛り上がるものの一つに「ビジネスホテル」に関する話題があります。

私たちの仕事仲間は、年間に少なくとも60〜70泊、多い人なら150泊以上、ビジネスホテルに泊まり、こうした生活を10年、20年と続けているので、日本各地にある主だったビジネスホテルは、たいてい宿泊経験があります。

 

ここ数年、宿泊していないビジネスホテルチェーンは、私の中での情報と認識が更新されていないかもしれませんが、下記に、主な特徴(あくまでも私見)を載せておきます。

 

《ダイワロイネット》

・外観やロビーに高級感がある

・シングルベッドでも広々している

・浴室は広めで清潔感がある

 

《ドーミーイン》

・枕は硬さや高さを選べる

・大浴場がある

・21時半から23時にあっさり醤油味の「夜鳴きそば」(無料のラーメン)がある

 

《コンフォート》

・健康に配慮したヘルシーな朝食

・シングルスタンダードでベッド幅120(ダブルエコノミーで140)あり広い

・デスクが広々としている

・冷蔵庫の温度を「7」(最大)にするとドリンクが凍りそうなぐらい冷えて嬉しい

 

《東横イン》

・シングルでも150×203cmのダブルサイズのベッドが使用されていて広々している

・全室に加湿器があり、コインランドリーが1階にある

・1階にプリンターがある

 

《スーパーホテル》

・一部のホテルには、天井や壁に消臭・調湿効果のある「珪藻土」が使用されている

・JAS認定有機野菜のサラダなどヘルシーな朝食

・大浴場がある

・硬さや高さの違う枕が数種類用意されている

 

《リッチモンド》

・照明が明るく、部屋も比較的広い

・ベッドはデュベスタイルで、羽毛布団全体をシーツでくるまれている

・デスクが広々としている

・浴室がスタイリッシュ

 

《アパ》

・共同開発したオリジナルの快眠ベッド

・自社開発のたまご型をした浴槽

・都市部の大型ホテルに大浴場が設置されている

 

 

最近の話題では、「宿泊室の設備にプチトラブルがある」です。

例えば、

・テレビのリモコンが使えない

・ウォシュレットが動かない

・デスクの電球が切れている

などです。

おそらく、これらの不具合原因は、4月、5月の緊急事態宣言で、国内を移動する人が減り、インパウンド需要もなかったので、ホテルの宿泊室の稼働率が極端に落ちていた、ことが原因のひとつではないかと思います。

 

つまり、2ヶ月以上、宿泊室を使用しないことで、清掃作業が長期間、実施されていないために、設備のチェックが十分ではなかったのだと思います。

デスクの電球は、確認が容易ですが、テレビやエアコンのリモコン(電池)やウォシュレットの動作確認は、清掃チェックリストの項目にしっかり入っていなければ、見逃す可能性もあるでしょうし、今年のように宿泊室の不使用期間が長いと、確認が不十分になるのかもしれません。

 

宿泊客が少ないと、朝食会場は空いていて、利用者にとっては快適ですが、利用者が少ないことで、こうしたトラブルもあるので、チェックインしたら、早めに確認が必要です。

不具合に気づいた時、すでに寝巻き姿なのに、ホテルの人に部屋を訪問されるのは面倒ですから。

 

あと、プチ面倒くさいのが、「Wi-Fiパスワード」です。

最近のホテルは、テレビ電源を入れた時にパスワードが表示される設定ですが、順番として、テレビをつけてニュースを見ながらパソコンを立ち上げると、パスワードを見るために、一度、テレビの電源を落とさないとパスワードが見られないのです。

パスワードフリー、または、館内共通だと、過去に宿泊経験があるホテルだと、パソコンがパスワードを記憶しているので、再入力しないで済みますが、最近は、部屋ごとあるいはフロアごとにパスワードが違うんですよね。

それと、夜になると、宿泊者のネットアクセスが集中するためか、ウェブサイトに繋がりにくくなるホテルがあるのもプチストレス例です。

 

ビジネスホテル話題は、また、気づきがあったら記事にしたいと思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ707号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 10:15
comments(0), -, - -
約40年前に住んでいた国家公務員薬円台住宅の廃墟化問題

JUGEMテーマ:日記・一般

 

先日、約40年前に住んでいた団地に訪問してきました。

この「幼少期に住んでいた団地の話」は、以前、ブログで、

「約30年前に住んでいた団地と卒業した薬円台小学校」

と題した記事を投稿しました。

https://ameblo.jp/logcom/entry-10627829345.html

 

当時、父の勤務先が霞が関にある官庁だったので、1968年に建設されたばかりの国家公務員薬円台住宅(千葉県船橋市:全8棟))に1980年3月まで住んでいたのです。

2010年8月に旧薬円台住宅を訪問した時は、すでに公務員官舎としての役割を終え、「立入禁止」の財務省の看板と敷地内を囲った柵が設置されていました。

奥が6号棟、手前が7号棟。7号棟手前から平屋の自衛隊官舎がありました。

 

しかし、今回、ほぼ10年ぶり訪問すると、まだ団地は取り壊されずにそのまま残っているものの敷地内の雑草は放置され、手入れがされていないため「廃墟」と化していました。

※当時住んでいた6号棟。前回訪問時は、草木の整備がされていましたが、

今は伸び放題。

 

「なぜ、こんなにも長期間、使用しなくなった公務員住宅を財務省は放置しているんだろう」と疑問に感じ、ネットで色々と検索して調べてみました。

すると・・・

(出典:林利憲船橋市市議会議員の2019年6月30日付のブログより)

http://hayashitoshinori.blog.jp/archives/19478245.html

 

・財務省理財局によると、「国としては管理費もかかるので売却を前提にしている」

・公務員住宅跡地に、敷地内に不明管があり、現在も使用されている

・国は「不明管の切替工事終了後に、現状のまま埋設状態を明示し、売却する予定」

(※不明管とは、地中に埋設されているものの、管理台帳に記載されておらず所有者が不明で、何に使われているのか、現在使用しているのかどうかも全く不明なパイプのこと)

という状態だそうです。

 

・・・なるほど、公務員住宅閉鎖後、約15年以上に亘って「取り壊されずに放置」されていた理由がわかりました。

要は、公務員住宅跡地に隣接する千葉県立薬園台高校等の施設から公務員住宅跡地に不明管が入り込んでいて(※しかも、おそらく、使用されている)この問題が解決しないために国は売却したくともできない、ということのようです。

 

林市議のブログによると、その後、(注:筆者編集)

・千葉県・財務省・防衛省の担当者との会議が行われた

・県立薬園台高校からの管を公務員住宅跡地を通らずに自衛隊官舎を敷地を通す

(公務員住宅跡地の隣に防衛省管理の自衛隊官舎がある)

・県立薬園台高校から公務員住宅跡地に、何本の不明管が入ってきているか調査を行う

ということだそうです。

※野田佳彦元首相の母校の薬円台小学校。NHK解説委員の岩田明子氏、

女性バンドSHOW-YAのボーカル寺田恵子氏も卒業生。

 

※薬円台公園にある噴水広場。隣にあるグランドで、放課後、よく野球の試合を

しました。また公園内にる郷土資料館には、考古学好きだったのでよく通っていました。

 

船橋市薬円台出身の林市議がこの地区選出の木村哲也衆院議員を通じて財務省理財局へお問合せしてくれたおかげで、ようやく約15年に亘る「公務員住宅の廃墟化問題」が前進したのです。しかし、この「防衛省管理の自衛隊官舎」には、かつて大物政治家が幼少期に住んでいました。

民主党政権下で第95代内閣総理大臣になった野田佳彦氏です。

公務員住宅に約12年間住んでいた私にとって、自衛隊官舎のあるエリアは思い出の地です。

当時、自衛隊官舎側には公園がなく、おそらく、野田氏は幼少期に公務員住宅敷地にある公園やグランドで遊んだ経験もある思い出の地のはずです。

もちろん、このような「地元の住環境問題」は国政レベルではなく、市議会レベルの話ですが、千葉県議の弟さんもいるのですから、野田氏は解決に向けて何かやって欲しかったと思います。

 

次回に薬円台を訪問する頃は、おそらく公務員住宅跡地は売却され、取り壊されてデベロッパーにマンションか分譲住宅として開発された後でしょう。

※薬円台、習志野地区の「思い出のお店たち」はすでに廃業していて、

北習志野まで遠征しました。「うなぎの宮川」さんは1977年の創業だそうです。

 

今回、薬円台駅から習志野駅、薬円台小学校、薬円台公園と周辺を散歩しましたが、まだ、わずかに40年前からあった商店などが残されていて懐かしく感じました。

しかし、再開発されたら、すっかり、幼少期の記憶に残る面影はなくなるので、寂しく感じるだろうな、と思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ714号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 09:47
comments(0), -, - -
自ら取捨選択しているようでマスメディア情報は受動的になりがち

JUGEMテーマ:日記・一般

 

最近、明らかに「SNS」にアクセスする機会が増えました。

今さらですが、大衆の娯楽の中心が、映画からテレビに移行したように、現代社会は、メディアが多様化したので、「インターネット」を介した媒体に広がっていることを実感します。

 

最近のテレビ、特にドラマ撮影やロケ番組は、徐々に新型コロナの影響でお休みしていた期間の影響による特別番組から通常放送に戻ってきましたが、それでも、「過去映像を振り返る系」の番組はいまだに多いです。

その番組の大ファンなら、「過去映像の振り返り」は楽しいかもしれませんが、「テレビメディアが比較的好きな私」でさえ、このような番組編成はつまらないので、ネットの世界に視聴傾向が移行しているように思います。

 

ちなみに、私は、動画としては、YouTubeは、もう何年も前から見ていますが、ザッピングしてみるのは、ショート動画の方がやりやすいので、最近は、(何かと話題の)TikTokをよく見ます。

日本に入ってきたころは、「若者向けの動画でしょ」程度の認識でした。

実際、多くのTikTokは、若い子中心の動画です。

しかし、最近は、30代〜中高年世代の「主張の濃い」情報発信者の方も多いです。

私が注目しているTikTokは、「あまねくオーガニック」さんです。

(TikTokは、「あまねくオーガニック」で検索すればたくさんの投稿がすぐに見つかります)

とりあえず、YouTubeにアップされているURLを貼ります。

https://www.youtube.com/watch?v=KBlHRLhNHdY

主張自体の中身については各自にお任せしますが、ご覧いただければ、すぐにわかることは、あまねくオーガニックさんは、「めちゃくちゃ上から目線の煽り動画」です(笑)

最初は、このテイストに馴染めませんでしたが、いくつもTikTokの短い動画を見ているうちに、「やみつき」になってきました。

やみつきになると「煽り系の主張がすっと理解」できるから不思議です。

 

個人的には、主張の強い人のSNSはもちろん、書籍を見て勉強する時のポイントは「特定の情報に依存しないこと」だと思っています。

つまり、その情報に対するリテラシーを持つことです。

「あまねくオーガニック」さんの投稿の多くについて、「なるほど、勉強になった」と賛同するものが多いですが、「それは、ちょっと言い過ぎじゃない?」という視点を持って投稿を見るスタンスがいいのではないかと思います。

 

ひとつだけ、あまねくオーガニックさんの主張を紹介すると、

「牛乳の危険度はバリ高!欧米では毒として常識!」

というものがあります。

https://www.youtube.com/watch?v=_8bnVuNPo3U

・牛乳は毎日飲むとかなり危険

・欧米では牛乳は毒という常識

・骨も弱くなるし発がん性もかなり高い

・嗜好品としてたまに飲むようにするのがよい

主張です。

動画では、その根拠も示されていますが、小学生時代から、牛乳を水代わりにゴクゴク飲み続けてきた私はどうなっちゃうの・・・(笑)です。

しかし、敗戦国の日本は、戦勝国のアメリカ文化をおしつけられ学校給食にパンや牛乳が入ってきて、いまや巨大市場になっていることを考えると。。。受動的に情報を見ているだけだと、「まんまとだまされる(知らず知らずに常識となる)」のは、当然かもしれません。

要は、政府や大手メディのバックには大きな業界がついているということを常に認識して情報を捉える必要がある、とつくづく思うこの頃です。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ713号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 06:24
comments(0), -, - -
コロナでTOKYO FMのラジオを今年は聴いていない

JUGEMテーマ:日記・一般

 

私は、ラジオは、普段、車の中でしか聴きません。

昨年までは、土日は、地方にお出かけしていることが多かったので、土日は、レンタカーを借りる機会が多く、FMラジオは、よく聞いていました。

しかし、今年はコロナで土日のお出かけがないので、

・安田レイさん(東京FM:COUNTDOWN JAPAN

・福山雅治さん(東京FM:福のラジオ)

・板谷由夏さん(東京FM:COSMO POPS STATION

・恵俊彰さん(東京FM:Challenge Stories 〜人生は、挑戦であふれている〜)

・中村正人さん(東京FM:中村正人のENERGY for ALL

・山下達郎さん(東京FM:山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック)

・宇賀なつみさん(東京FM:日本郵便 SUNDAY’S POST)

・ももいろクローバーZ(東京FM:SUZUKIハッピー・クローバー!)

・・・

などは、超ご無沙汰になっています。

 

個人的にショックだったのは、東京FMで土曜日の17:00〜17:50に放送されていた

・ピートのふしぎなガレージ(三菱自動車提供)

https://www.tfm.co.jp/garage/

が2020年3月の放送で7年に亘る放送を終了していたことです。(後番組は米津玄師さん)

この番組は、1992年から放送されていた『サタデー・ウェイティング・バー AVANTI』の後番組で、いずれも「ラジオドラマ」でした。

ほぼ、現在では絶滅しつつありますが、テレビの人形劇とラジオドラマは、好きなんですよね。

ちなみに、番組公式HPでも、声優名が公表されていないのがこの番組の特徴ですが、ショートショートの星新一氏の作品にちなんだ、「新一」、「N博士」といった登場人物も私好みで、おそらく逮捕されるまでの「N博士」の声はピエール瀧氏でした。(後任は(おそらく)山西淳氏)

 

平日のラジオで、「えっ、いつのまにパーソナリティが変わっていたの?」とプチショックだったのは、

・SCHOOL OF LOCK!(東京FM:月〜木22:00〜23:50)

の「とーやま校長」です。(2010年4月〜2020年3月)

リスナーは、10代、20代前半が多いのですが、リスナーからのお悩み相談に回答するのが面白かったです。

 

話はガラッと変わりますが、中学生、高校生の「お悩み相談」を聞いていると、「俺も昔はそういう悩みがあったよな」と思うものがたくさんあります。

最近の放送では「クラスの友人が、距離を置くようになって寂しい」というもの。

離れて言った理由として、「友人は、SNSや動画の話題をしたいのに、私はやっていないから面白くなかったんじゃないか」と相談者は分析していました。

 

ちなみに、小学校時代の私は、両親がNHK以外にチャンネルを回すのを許してくれなかったので、例えば「8時だヨ全員集合!」とか「ザ・ベストテン」の話題に全くついていけませんでした。

小学校の学芸会で、ドリフコントの定番「学校」をすることになったのですが、私は、見たことがないため、放課後の練習にもついていけませんでした。

今の時代なら、YouTubeやネット検索すれば、おおよそイメージがわかるのですが、当時は、そんな便利なものはありません。

次第に、友達は、芸能ネタを私にはしなくなりました。

しかし、不思議と孤独感はあまりありませんでした。

それは、友達があまり離れて行かなかったからです。

私は、苦手な話題でも、話題になったことを人より覚えているので、何度か聞いているうちに想像がついて、話題に少し参加できるようなったのです。

 

また、「買い食い」を許されていなかったので、友達が学校帰りに、駄菓子屋に行こうよ、と誘うのですが、私はそもそもお金を持っていない。

そこで、コーラやビール瓶を拾って酒屋に持っていくと、当時、1本10円で引き取ってくれたのです。こうして、お金を作って、友達と駄菓子屋に行きました。

あと、当時の私は、昆虫採集と考古学が好きで、よく虫はクヌギが生い茂った雑木林、土器は、畑や造成地に拾いに行っていました。そうしているうちに、「昆虫仲間」や「土器好きの仲間」が増えて行きました。

 

話を「友達に距離を置かれた」とラジオ番組で相談した中学生に、私は、満足のいく回答がおそらくできません。

でも、ラジオパーソナリティのみなさんは、回答が上手なんですよね。

オチの無い話で申し訳ないですが、この週末は、ラジオを聴こう!と思います。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ712号より)

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 06:10
comments(0), -, - -
バックモニターに頼り切らない運転

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年8月18日放送のテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」で、自家用車のバックモニターの死角について取り上げていました。

番組を途中から、しかも、ちらっとしか見なかったのですが、

・バックモニタ−には死角がある

・駐車場での接触事故の過失責任は、駐車しようとする車の方が低い

という点が印象に残りました。

 

私が乗っている車は、製造が10年ほど前のものなのでバックモニターは搭載されていませんが、レンタカーに乗る機会は多いのでバックモニターがついています。

また、実家で母の乗る車にバックモニターがついています。

しかし個人的には、バックモニターが苦手です。

 

その理由は、バックモニターの見方に慣れていないせいもありますが、目視の距離感とバックモニターの距離感が違うからです。

バックモニターは、おそらくカメラの構造上そうなっているのだと思いますが、バックする際にバックモニターに映る壁が実際より遠くに感じるのです。

また、バックモニターに合わせて、センサーが障害物を検知したり、接近すると警戒音を発しますが、これがまた、煩いんです。

 

実家の駐車場は、30年近く前から車庫入れして、自分なりの車庫入れ時の進入角度があります。しかし、その進入角度で車庫入れしようとすると、センサーが反応し、ずっと警戒音が鳴り続けるのです。

そのため、私は、バックモニターは参考程度で、基本的には、ルームミラー、サイドミラー、最後は、ドアを開けて後ろと横の壁との距離を目で確認して駐車させています。

 

それと、番組で紹介していた事例は、スーパーなどの駐車場で前方車両が駐車スペースを見つけてバックするために停まった時に、後方車両も停まり、前方車両がモニターだけ見てバックしたため、前方車両の左後方のボディが後方車両の前方バンパーにぶつかった事例ですが、一般的には、このようなケースでは、「前方車両:後方車両=2:8」の過失割合になるそうです。

理由は、前方車両はバックをしており、注意義務は後方車両にあるというのです。

ただし、交通事故の専門家の話では、このケースのように、バックモニターしか見ずに車庫入れしようとしていたのなら、過失割合は、最大「5:5」まで前方車両の過失割合を上げることができるようです。

 

いずれにせよ、月並みな話ですが、バックモニターは便利ですが、「バックモニターはないものと思って」頼り切らずに自分の目でまわりの状況を確認しながらバックすることが大事なのでしょう。

あと、車の接触は、壁に接触するなど「自爆」はしょうがないですが、「まわりに高級車両が居たら距離を多めに取る」が基本ですね。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 14:51
comments(0), -, - -
タモリ式入浴法とアカスリ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

少し古い話ですが、「タモリ式入浴法」が世間で話題いなりました。

ご存知の方も多いと思いますが、タモリさんは、

・からだを石鹸やボディーソープで洗わない

・40℃以下(38℃程度)のお湯につかる

という入浴法です。

 

多くの日本人は、

・熱いお湯に肩までつかる

・からだは、ゴシゴシ垢すりタオルでこする

・石鹸やボディソープで全身をまんべんなく洗う

という入浴を習慣としてきました。

私も、自然とそうしていました。

 

しかし、私はアトピー性皮膚炎ではないのですが、大人になってから、からだをかきむしりたくなるぐらい無性に痒みが背中や内もも、股間付近に出たことがありました。

調べてみると、皮膚は「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3層からなり、内部から水分を蒸発することを防ぐ“バリア機能”があるそうです。

医学的に皮膚に悪いことは、

1)皮膚が濡れたままの状態でいること

2)界面活性剤に触れること

3)体温より高いものに触れること

4)皮膚をこすること

だそうです。

 

つまり、多くの日本人の習慣的と入浴では、皮脂や保湿成分が洗い流され、角質層が破壊されることで、皮膚は乾燥し、痒みが出る・・・というプロセスを踏むようなのです。

そこで、激しい運動や居酒屋さんなどでタバコ臭が頭髪に付着した時を除き、石鹸の使用は最小限に控え、からだも普通のタオルや手を使い、お湯で洗い流す方式に変えたのです。

すると、痒みが治まったのです。

 

一方、「アカスリ健康法」があります。

アカスリの効用は、

・からだの表面の老化した角質(老廃物や余分な皮脂等)を落とす

(角質は、28日周期で新しく生まれ変わる(代謝する)。加齢で代謝の周期が伸びる)

・皮膚呼吸と血行が促進され、肌の代謝が促される

・肌の代謝が悪いと、古い角質が表皮に溜まり、肌のくすみや老化の原因となる

といったことだそうです。

つまり、アカスリは、疲れがたまる、肌つやが悪い、冷え性や便秘がちである、むくみがある、ストレスがたまる・・・といったからだの不調を、改善する効果があるようです。

 

そこで、私は、痒み対策には、日常的に「タモリ式入浴法」、衛生面と代謝促進のために4週に一度程度「垢すりタオルでゴシゴシ洗う」をこの7〜8年続けています。

 

今週、少し時間に余裕ができた日があったので、自宅から徒歩圏内にある天然温泉にまったりしに行ってきました。

この施設は、コロナ禍以前は、週末はもちろん、平日でも地元の人、観光で宿泊している人で常に混んでいました。

しかし、今回訪問すると、

・タオルは、手ぬぐいとバスタオル1枚のみ(以前は、自由に何枚も利用できた)

・おばちゃんスタッフは、ほぼお休みで社員と思われる男性スタッフが主体

・休憩所での飲食禁止

・・・

といった「新型コロナ対策」に館内サービスが一時変更になっていました。

 

アカスリサービスもこの施設では行っているのですが、約2年ぶりにオーダーしてみました。

私はアカスリを受けている最中は「あまり話しかけないで派」ですが、最低限のコミュニケーションとして、おばちゃん(この日は40前後の女性)から声を掛けられれば、軽い会話をしますが、新型コロナ対策なのか、スタッフさんは、うつぶせに、あおむけに、強さはいかがですか、といった事務的な会話以外一切、話しかけてきません(笑)

アカスリしたあと、浴槽で、足裏の固くなっていた角質は取れ、からだを触ると、つるつるです。

 

温泉、サウナ、アカスリの後は、ビール・・・ではなくて、私の場合は「かき氷」です。以前は、「風呂上がりの3杯」でしたが、この日は、控えめに「2杯」、館内にある食堂で注文しました。(屋台にあるかき氷よりかなり量が多い)

一度に「2杯」注文したので「お連れさんがいるのですか?」と聞かれましたが、「一人です」と告げると、スタッフさんは、えっ?!って顔をしていました。

それにしても、気分もからだもすっきりできた温浴施設訪問でした。

(※ 自分を変える“気づき”ロジカル・シンキングのススメ メルマガ710号より)

 

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 11:47
comments(0), -, - -
Tiktokは日本において、個人レベルの使用は禁止にならないだろう

JUGEMテーマ:日記・一般

 

2020年8月6日にアメリカのトランプ大統領が、動画アプリ「TikTok」とコミュニケーションアプリ「WeChat」を運営する中国企業との取引を45日後(9月20日)に禁止する大統領令を発表したことが報道されました。

 

Tiktokは、私もスマホにアプリをダウンロードして、フォローしている人の動画を見に行きます。

話題は少しそれますが、Twitter、インスタ、FacebookなどのSNSはアプリを開けば、タイムラインにはフォローしている人の投稿しか流れてきません。

しかし、Tiktokは「おすすめ」が先に流れてくるので、フォローしている人の動画を見に行った時は「うざいな、おすすめ」と思いますが、暇つぶしにアプリを開いた時は、ついつい「おすすめ」で面白い動画があると、気づくと20分ぐらいで100人ぐらいの投稿を見てしまう(一瞬しか見ないものも多数ですが)のです。

 

話を戻しますが、Tiktokとともに禁止になったWeChatですが、世界的な利用者数は、TikTokが約8億人であるのに対し、WeChatは約10億人も利用しているそうです。

アメリカ大統領での禁止の報道後、自治体でのTiktok利用に対して、全国各地の住民から自治体への「情報セキュリティに対する不安」に関する苦情や問い合わせが増えたそうです。

報道では、中国共産党は、法律で中国企業に対して、個人情報の提供を求めることができるそうですから、Tiktokを利用するユーザー情報も例外ではないはずで、住民が不安を感じて問合せするのは当然でしょう。

 

ただ、実際には、Tiktokに公式アカウントを登録している自治体の多くは、「Tiktok投稿専用のタブレット」から自治体職員が投稿しているようなので、市民が不安に思うような情報の漏洩は、仮にあったとしても限定的でしょう。

 

トランプ大統領の大統領令発令により日本国内での自治体や政府など公の組織での「使用禁止」の流れが広がりつつありますが、個人使用に関しては「自己責任」として、アメリカのように日本では、法律等で禁止になることはないのではないかと思います。

また、「個人情報の中国共産党への漏洩」が話題になっていますが、中国国内では、海外のアプリを締め出しているので、「自国は守って、海外には攻め込む中国企業」の姿勢がフェアでないとしてトランプ大統領は「禁止」を打ち出したのではないかと思います。

 

さて、全く話は変わりますが、Tiktokの投稿の多くは、誰かの振り付けを真似た投稿が殆どです。私の場合、「おもしろい動画」を見つけると、同じ音楽でその他のユーザーがどんな動画を上げているのか、延々と見ることが多いです。

先日、アプリと閉じようとしたら、「Fラン大学に価値はない」という動画が目に飛び込んできました。

このユーザーの他の投稿を見ると「昨日600万円を稼ぎました」とか「工場で働いている人の人生は詰みます」、「日本の伝統を守ろうと意地を張る人に価値はない」、「年収1000万円の生活」・・・など少し過激なタイトルが並び、動画を見ると、他人を小馬鹿にしたような上から目線のトークが流れてきました。

投稿内容には、いろいろツッコミをしたいところですが、今回は内容については触れません(笑)

 

プロフィールとフォロワー数をチェックすると、「慶応大学理工学部」、「最高月収700万円」、「雑魚はフォロー禁止」の記載があり、約6万人以上のフォロワーがいます。

ただ、コメントを見ると、「その通り」という賛意のコメントもある一方、批判的なコメントもたくさん並んでいます。

フォロワーの多さには感服しますが、こんなにも批判が多いなら、私なら投稿できないな、と思います。

SNSの世界でバズると当然アンチも多い訳で、メンタルが強い人でないと、人気投稿者にはなれない、とつくづく思います。

 

【好評発売中!】
『ISOの復権 マネジメントシステム認証制度が社会的価値を持つために必要なこと

(ブイツーソリューション刊)

http://www.v2-solution.com/booklist/978-4-434-26285-2.html

 

“できるビジネスマンのマネジメント本”(玄武書房)

https://www.amazon.co.jp/dp/4909566066/

 

【よかったらメルマガ読者登録お願いします♪】
(パソコンでアクセスしている方)

http://www.mag2.com/m/0000218071.html
(携帯でアクセスしている方)
http://mobile.mag2.com/mm/0000218071.html
Twitter:https://twitter.com/ariga9001

author:有賀正彦, category:一般コラム, 14:59
comments(0), -, - -